Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

私は12才頃から、ずっとうつ病と付き合っています。

26になった今も先が見えない事が、不安で仕方がないです。

でも妹さんの姿をみて、私もいつか変われるのかな?と希望を頂きました。

毎日が苦しくとも、感謝して生きてゆけば変化できる。
そう信じて私も頑張っていきたいです。

いつも素敵なブログや、ツイートをありがとうございます

これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。
  • 2013-03-18 01:38
  • URL
  • 編集

ツイッターの知人がリツイートしているところから、こちらのブログを知り朋ちゃんが復帰することを知りました。 
私は朋ちゃんより歳は2つ下になります。
32歳頃に婚約破棄を経験、その後の道をどう歩んでいいのかわからずさ迷い続けました。 朋ちゃんに比べれば全然だけど、何かに依存したり、散財したりもして、どうしていいかわからなかった時が自分にもありました。 
ようやく4年たった今、前を向いて歩いていけるようになった時に、朋ちゃんの復帰を知り、復帰の映像を見たりしていると、私も頑張ろう。人生はやり直そうと思えばいつでもやり直せる、今までの嫌な自分もいい自分も全て含み自分だって誇りに思えばいいのだ。って、励みになりました。
Impraud が気にいってます。
ありがとうございます。 これからも、応援しています。
  • 2013-03-20 21:50
  • 仲間
  • URL
  • 編集

華原朋美さん

華原朋美さんユニバーサルJだったんですね 今回も小室哲哉さんがプロデュースときいて安心しました
giorgio13さんとはかかわらないでほしいですから 一安心です
プロデュースもしてる好きなアーティストさんを潰されたくないので 華原朋美さんのプロデュースはずっと小室哲哉さんにしてもらってほしいです またそういう理由でもどういう理由でも華原朋美さんが他人に不安をあたえない人に成長してほしいです
お兄さんも頑張ってください



  • 2013-03-22 02:35
  • ひとみ
  • URL
  • 編集

追伸

ちなみに私は華原朋美さんと小室哲哉さんのファンではないです ゴメンナサイ 文面的に間違われないように追伸しました
ま でも頑張って下さい
  • 2013-03-22 18:01
  • ひとみ
  • URL
  • 編集

ひとみさんへ

今回の新曲は小室さんのプロデュースではないですよ。
夢破れてというカバー曲を歌うそうです。よくきちんと調べてから書いてください。デマ流さないようお願いします。
  • 2013-03-23 21:52
  • ken
  • URL
  • 編集

何度かコメントさせて頂いてますえりです。昨日ガールズアワードで私が小学校の頃からずっとファンだった憧れのともちゃんにやっと…やっと会えました、凄く感動してボロ泣きでした。早く帰らなきゃならない為1曲しか聞くこと出来なかったけれど、凄く夢みたいな気分でした…今でも、感動して涙がでます。ともちゃん感動をありがとうございました。ずっとずっとだいすきです。
  • 2013-03-24 14:39
  • えり
  • URL
  • 編集

ひとみさん

なんか残念なコメントです。
華原朋美さん大好きです!
頑張って下さい!
  • 2013-03-24 18:55
  • ひみつ
  • URL
  • 編集

デマって...

華原朋美さんのファンってくちわるいですね

この場合デマと言う言葉は
つかいまちがいでは?

この人新曲がとはいってないし
なんか双方違いあってないか?


  • 2013-03-25 07:26
  • URL
  • 編集

kenさん

ひとみさんって人は
華原朋美さんや
小室哲哉のファンではないらしいから
ここはもうみてないのでは?

今検索したら
今春発売するCDに 
小室哲哉がプロデュースする
曲があるみたいな
記事があったから

それをみたか
何かで調べて小室哲哉プロデュースと思ったんでは?

それが本当の事か
間違ってる事なのかわからないけど

記事かいて
ネットに流してるほうに
文句言うべきではないだろうか?

なんでもかんでもデマ扱いはダメ

華原朋美さんのファンが口悪いと
もしかして華原朋美さんのプロデュースするかもしれない
私達
小室哲哉ファンが迷惑します

デマとか簡単に使わないように

そして
このひとみさん
華原朋美さんと
小室哲哉のファンではないらしいが

嫌いってかいてかいてないし

純粋に自分の意見いっただけじゃないかと思うんだが

受け取り方は人それぞれだな

ユニバーサルが華原朋美さんの
復帰にのりきではない記事も
あったな
自分が応援してるプロデュース業してる人が
華原朋美さんと同じユニバーサルの人ならかかわらないでほしいと思うでしょ

今の状況を維持してくれるという保証は口だけではわからないですから

悪口でなく
素直な意見でしょうね

小室哲哉ファンである私も同じ事を思います





  • 2013-03-25 08:06
  • URL
  • 編集

ほんまや。

小室さんプロデュースの新曲が、化粧品のコマーシャルに使われる事に決定っ!てかかれてるやん。

今春発売予定のCDに入る曲?それとも、これこそ業界がしこんだデマ?

売れたもん勝ちやしともちゃんには頑張ってもらわんと!!

  • 2013-03-25 19:53
  • ともとも。
  • URL
  • 編集

アルパイン

私は、一般的に言うと、山登りについて何も分からなかったのです。趣味で、山登りにも出掛けません。ですが、パタゴニアという衣類のパンフレットに載っている写真を見て、このド素人が、山登りに興味を持ちました。山のてっぺんは、岩で出来ていて、三角になっている(山にもよりけりですよね)んだな、ということに、とても感動しつつ、私にはこの場所を見ることが出来ないという、体力、精神面での悟りを感じ、すこし寂しい思いをしました。山野井ご夫妻や平山コージさんのyou tubeもご覧下さい。自然は、偉大ですね。そう考えると、人間はその域でがんばっているのだけれど、自然の前では、何か、何もが小さく見えて、なんで泣いているんだろうとか、考えすぎているんだろうと、たまに恥ずかしくなります。そうは、言っても、現実的には、小さな事に迷ったり、悩んだりしてることも多いんですけど。
ともちゃんにも、定期的に、海の広大さや、山の壮大さを見る機会を薦めて下さい。現実的に悩む私達に、彼女の声は染み渡ります。しかし、彼女は、その畏怖を感じるほどの自然から、力をもらわなくちゃ、彼女こそがすりきれちゃうのではと、心配しています。お兄ちゃん、よろしくお願いしますね。
  • 2013-03-29 18:53
  • ぴっぴのまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

困難や苦しみを「感謝」と捉えること


IMG_2414_convert_20130317232640.jpg

今夜、栗城史多さんの講演を拝聴してまいりました。
彼が書いた「一歩を越える勇気」を読んでから彼の大ファンとなり、
活動を追いかけています。世界最高峰のエベレスト頂上から中継だ
って世界中とつないで、感動を共有しようとしているんですよ。
勇気を与えたいって。すんごいこと考えるよなぁ。まだ30歳だぜ?

山を登り始めるまでの彼は普通の男でした。失恋し、その辛さから
引きこもり、どん底まで落ちた自分を素直に認め、山を登り始めた。
そして、今や誰もが不可能とするエベレスト無酸素登頂という大き
な挑戦に立ち向かっています。登頂できなくても絶対にあきらめず
に何度も何度もアタックしてる。

彼のすごいところは、とてつもないことをしているのに一切偉ぶら
ず、まるで近所の兄ちゃんのような親しみがあるところ。夕張の村
上先生にも同じ匂いを感じました。彼は言います。自らに訪れる困
難や苦しみを「感謝」と考えるべきだと。強烈に共感しました。

人生は山登りのようなものです。途中であきらめなければ絶対に失
敗はない。妹のことも、だめだめだった自分の仕事のことも、なん
だかみんなつながっている話のような気がしました。一人の人間と
して、経営者として、また、とてつもないチャレンジをしている男
として、彼を応援します。今夜はガツンと刺激を受けました。
負けらんねぇぞ!!

コメント

私は12才頃から、ずっとうつ病と付き合っています。

26になった今も先が見えない事が、不安で仕方がないです。

でも妹さんの姿をみて、私もいつか変われるのかな?と希望を頂きました。

毎日が苦しくとも、感謝して生きてゆけば変化できる。
そう信じて私も頑張っていきたいです。

いつも素敵なブログや、ツイートをありがとうございます

これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。
  • 2013-03-18 01:38
  • URL
  • 編集

ツイッターの知人がリツイートしているところから、こちらのブログを知り朋ちゃんが復帰することを知りました。 
私は朋ちゃんより歳は2つ下になります。
32歳頃に婚約破棄を経験、その後の道をどう歩んでいいのかわからずさ迷い続けました。 朋ちゃんに比べれば全然だけど、何かに依存したり、散財したりもして、どうしていいかわからなかった時が自分にもありました。 
ようやく4年たった今、前を向いて歩いていけるようになった時に、朋ちゃんの復帰を知り、復帰の映像を見たりしていると、私も頑張ろう。人生はやり直そうと思えばいつでもやり直せる、今までの嫌な自分もいい自分も全て含み自分だって誇りに思えばいいのだ。って、励みになりました。
Impraud が気にいってます。
ありがとうございます。 これからも、応援しています。
  • 2013-03-20 21:50
  • 仲間
  • URL
  • 編集

華原朋美さん

華原朋美さんユニバーサルJだったんですね 今回も小室哲哉さんがプロデュースときいて安心しました
giorgio13さんとはかかわらないでほしいですから 一安心です
プロデュースもしてる好きなアーティストさんを潰されたくないので 華原朋美さんのプロデュースはずっと小室哲哉さんにしてもらってほしいです またそういう理由でもどういう理由でも華原朋美さんが他人に不安をあたえない人に成長してほしいです
お兄さんも頑張ってください



  • 2013-03-22 02:35
  • ひとみ
  • URL
  • 編集

追伸

ちなみに私は華原朋美さんと小室哲哉さんのファンではないです ゴメンナサイ 文面的に間違われないように追伸しました
ま でも頑張って下さい
  • 2013-03-22 18:01
  • ひとみ
  • URL
  • 編集

ひとみさんへ

今回の新曲は小室さんのプロデュースではないですよ。
夢破れてというカバー曲を歌うそうです。よくきちんと調べてから書いてください。デマ流さないようお願いします。
  • 2013-03-23 21:52
  • ken
  • URL
  • 編集

何度かコメントさせて頂いてますえりです。昨日ガールズアワードで私が小学校の頃からずっとファンだった憧れのともちゃんにやっと…やっと会えました、凄く感動してボロ泣きでした。早く帰らなきゃならない為1曲しか聞くこと出来なかったけれど、凄く夢みたいな気分でした…今でも、感動して涙がでます。ともちゃん感動をありがとうございました。ずっとずっとだいすきです。
  • 2013-03-24 14:39
  • えり
  • URL
  • 編集

ひとみさん

なんか残念なコメントです。
華原朋美さん大好きです!
頑張って下さい!
  • 2013-03-24 18:55
  • ひみつ
  • URL
  • 編集

デマって...

華原朋美さんのファンってくちわるいですね

この場合デマと言う言葉は
つかいまちがいでは?

この人新曲がとはいってないし
なんか双方違いあってないか?


  • 2013-03-25 07:26
  • URL
  • 編集

kenさん

ひとみさんって人は
華原朋美さんや
小室哲哉のファンではないらしいから
ここはもうみてないのでは?

今検索したら
今春発売するCDに 
小室哲哉がプロデュースする
曲があるみたいな
記事があったから

それをみたか
何かで調べて小室哲哉プロデュースと思ったんでは?

それが本当の事か
間違ってる事なのかわからないけど

記事かいて
ネットに流してるほうに
文句言うべきではないだろうか?

なんでもかんでもデマ扱いはダメ

華原朋美さんのファンが口悪いと
もしかして華原朋美さんのプロデュースするかもしれない
私達
小室哲哉ファンが迷惑します

デマとか簡単に使わないように

そして
このひとみさん
華原朋美さんと
小室哲哉のファンではないらしいが

嫌いってかいてかいてないし

純粋に自分の意見いっただけじゃないかと思うんだが

受け取り方は人それぞれだな

ユニバーサルが華原朋美さんの
復帰にのりきではない記事も
あったな
自分が応援してるプロデュース業してる人が
華原朋美さんと同じユニバーサルの人ならかかわらないでほしいと思うでしょ

今の状況を維持してくれるという保証は口だけではわからないですから

悪口でなく
素直な意見でしょうね

小室哲哉ファンである私も同じ事を思います





  • 2013-03-25 08:06
  • URL
  • 編集

ほんまや。

小室さんプロデュースの新曲が、化粧品のコマーシャルに使われる事に決定っ!てかかれてるやん。

今春発売予定のCDに入る曲?それとも、これこそ業界がしこんだデマ?

売れたもん勝ちやしともちゃんには頑張ってもらわんと!!

  • 2013-03-25 19:53
  • ともとも。
  • URL
  • 編集

アルパイン

私は、一般的に言うと、山登りについて何も分からなかったのです。趣味で、山登りにも出掛けません。ですが、パタゴニアという衣類のパンフレットに載っている写真を見て、このド素人が、山登りに興味を持ちました。山のてっぺんは、岩で出来ていて、三角になっている(山にもよりけりですよね)んだな、ということに、とても感動しつつ、私にはこの場所を見ることが出来ないという、体力、精神面での悟りを感じ、すこし寂しい思いをしました。山野井ご夫妻や平山コージさんのyou tubeもご覧下さい。自然は、偉大ですね。そう考えると、人間はその域でがんばっているのだけれど、自然の前では、何か、何もが小さく見えて、なんで泣いているんだろうとか、考えすぎているんだろうと、たまに恥ずかしくなります。そうは、言っても、現実的には、小さな事に迷ったり、悩んだりしてることも多いんですけど。
ともちゃんにも、定期的に、海の広大さや、山の壮大さを見る機会を薦めて下さい。現実的に悩む私達に、彼女の声は染み渡ります。しかし、彼女は、その畏怖を感じるほどの自然から、力をもらわなくちゃ、彼女こそがすりきれちゃうのではと、心配しています。お兄ちゃん、よろしくお願いしますね。
  • 2013-03-29 18:53
  • ぴっぴのまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。