Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

忠道さん、朋ちゃん、皆さん、こんにちは!
いつも忠道さんの溢れるパワーをいただいてます!今回のお話もすごい感動しました(^O^)
死ぬときの気持ちってすごく大切な事で尊重したいと思うので、忠道さんが造られるお家にいたら、自然と不安がなくなって感謝しながら…みたいな事を想像してしまいます(^o^)/
いつかわたしも忠道さんの力になれる人になれるようにがんばります!笑

またブログ楽しみにしています☆

朋ちゃん元気だよねっ☆日々の生活を楽しんで楽しんで、またお話聞かせて下さいね(*^o^*)

ほなめり☆あ、まだ夕方ですが☆笑っ☆
  • 2012-05-14 15:12
  • マリ☆
  • URL
  • 編集

素晴らしいです。

ステンドグラス、素敵ですね。
お兄様の、思考、大賛成です。
最近は、ご老人の、孤独死など、悲しすぎるニュースが、毎日のように、報道されていますよね、、、
ああいうニュースを見ると、胸が痛くてたまらなくなります。
そんな、世の中、お兄様のように、人が、安心して安らかに眠れる場所を、すごく、努力されて、提供されてる方は、本当に神様のような方だと、思っております。
お兄様、陰ながら、応援させていただいております。

  • 2012-05-14 20:26
  • mie☆
  • URL
  • 編集

死は生を受けた生きとし生けるモノにすべて平等に訪れますよね。時間(トキ)の流れも平等。
日々、日常という生活。
ただ、それを幸せと感じることが出来るのは『心』次第なんですよね。
誰にでも幸せを感じることは出来るけど(感じるのは自由だから)意外と難しいですよね。
歳を重ねるのと、大人になるのは比例しないですよね。


利害関係があっても人幸せにする力添えをしている姿勢は憧れます。
  • 2012-05-16 02:18
  • URL
  • 編集

ステンドグラスすごいですね。

忠道さん、僕は二年前まで、居宅介護のヘルパーステーションで働いていました。勤続年数は5年7ヶ月です。ずっと、ヘルパー一級で働いてきて、平成二十二年四月に介護福祉士に登録しました。ヘルパーステーションを退職した理由は、身の回りの仲間が、ケアマネージャーなんて、軽く合格する自信があると豪語するだけで、受ける様子がなかったので、それだったら、僕が受けてみようと一念発起し、会社を退職して、受けてみたんです。ユーキャンの通信教育で勉強しました。介護福祉士の時の合格の要因は、受験前日までに2000問は問題を問いたし、受験20日前までに120問中98点とか、96点とか正解がコンスタントに出来てからの受験だったので、本番で104点正解しました。ケアマネージャーの時は、過去問題の正解率は58パーセントから72パーセントでした。いつどんな問題でも、正解率70パーセント以上でないと合格は難しいと思いました。僕の得意分野は入浴です。僕は姫路市って街に愛着がありますし、両親は健在ですけど、年金生活の老人です。今、地元で郵便局の仕事の面接も受けています。僕自身、姫路市を永住の地にし続けるのか、見学だけでも、千葉県の銀木犀に、一度お伺いしても良いのかと思っています。もし、お仕事をご一緒させていただけるとしても、二年間のブランクがあるので、少し心配です。僕の郵便局の面接の結果を待ち、一度、銀木犀さんに、見学に伺わせていただくか、よく考えてみます。僕が千葉県に引っ越しを出来るかどうかの問題でもありますので、よく考えてみます。考えが、まとまらない状態で、コメントを書きまして、すみません。よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

銀木犀<市川>着工しました!

IMG_8041_convert_20120514021950.jpg

ご無沙汰しております。
TwitterやFacebookを始めてからどうもブログの更新が滞り、楽しみにしていただいてる
方(いらっしゃればの話ですが(笑))にはごめんなさい。ぜひあちらの方でもフォロー
していただければ幸いです。ブログから来たとメッセージください。

さて、スリランカから帰国し、ばたばたと通常業務に勤しんでいるわたくしでございま
すが、いよいよ当社直轄運営2棟目となる銀木犀<市川>が着工いたしました。無論、
当社が開発したスチールパネル工法による構造です。

IMG_8040_convert_20120514021905.jpg

前にもご紹介させていただいた通り、ここは「人が安心して死ねる場所」を目的として、
事業の構築を進めておりまして、自分の中ではかなりの挑戦だと思っております。それは
医師や看護師、ましてや介護士の資格もない私が死を公言し人を集めようってことですか
ら、そりゃ中にはあんた無謀だよとおっしゃる方もいます。

でも「人の死」ってそんなに難しいことなのでしょうか。

死は誰にでも必ず訪れるものなので、私なんかは至極自然なものだと思ってしまうのです。
もちろん、有事に対応する体制は整えます。医師や看護師、普段の変化を逃さない介護職
が入居いただく高齢者の体調を「こころを持って」寄り添い管理していきます。


写真はちょうど、開口部分にステンドグラスが設置される場所ですね。

IMG_8117_convert_20120514023155.jpg

こんな素敵なステンドグラスです。前回に引き続きステンドの世界の第一人者、松本さんに
製作を依頼させていただきました。このステンド案、めちゃくちゃかっこよくないっすか。

今回の銀木犀<市川>の共通アイデンティティーは「白く、光り輝く老木」です。
1棟目を運営して様々な皆さんとお会いし、交流を持たせていただき、なんだか皆さんが白
い老木に見えて仕方がないのです。しかも輝く老木ですよ。

様々な理由により、自宅で人生のオーラスを迎えられない方がたくさんいらっしゃると知り
ました。だったら、新しい自宅に移り住んでいただいて、そこは病院とは違うけど、しっか
りとした医療や介護の体制が整っていて、でも、あったかくて優しくて、家族も安心して通
うことができる、ある部分は任せることができる、そんな家です。

私は、緩和病棟や療養病床以外に病院で終末期を迎える考え方はどうしても腑に落ちないん
ですよ。だって、病院って治療する場所でしょ?

死というものは、生活の延長線上にあってしかりだと思うのです。
いよいよこれから人集めが始まります。ぜひ私の考え方に共感していただける方、ご連絡く
ださい。一緒にそんな家づくりしましょう。よろしくお願い致します。

コメント

忠道さん、朋ちゃん、皆さん、こんにちは!
いつも忠道さんの溢れるパワーをいただいてます!今回のお話もすごい感動しました(^O^)
死ぬときの気持ちってすごく大切な事で尊重したいと思うので、忠道さんが造られるお家にいたら、自然と不安がなくなって感謝しながら…みたいな事を想像してしまいます(^o^)/
いつかわたしも忠道さんの力になれる人になれるようにがんばります!笑

またブログ楽しみにしています☆

朋ちゃん元気だよねっ☆日々の生活を楽しんで楽しんで、またお話聞かせて下さいね(*^o^*)

ほなめり☆あ、まだ夕方ですが☆笑っ☆
  • 2012-05-14 15:12
  • マリ☆
  • URL
  • 編集

素晴らしいです。

ステンドグラス、素敵ですね。
お兄様の、思考、大賛成です。
最近は、ご老人の、孤独死など、悲しすぎるニュースが、毎日のように、報道されていますよね、、、
ああいうニュースを見ると、胸が痛くてたまらなくなります。
そんな、世の中、お兄様のように、人が、安心して安らかに眠れる場所を、すごく、努力されて、提供されてる方は、本当に神様のような方だと、思っております。
お兄様、陰ながら、応援させていただいております。

  • 2012-05-14 20:26
  • mie☆
  • URL
  • 編集

死は生を受けた生きとし生けるモノにすべて平等に訪れますよね。時間(トキ)の流れも平等。
日々、日常という生活。
ただ、それを幸せと感じることが出来るのは『心』次第なんですよね。
誰にでも幸せを感じることは出来るけど(感じるのは自由だから)意外と難しいですよね。
歳を重ねるのと、大人になるのは比例しないですよね。


利害関係があっても人幸せにする力添えをしている姿勢は憧れます。
  • 2012-05-16 02:18
  • URL
  • 編集

ステンドグラスすごいですね。

忠道さん、僕は二年前まで、居宅介護のヘルパーステーションで働いていました。勤続年数は5年7ヶ月です。ずっと、ヘルパー一級で働いてきて、平成二十二年四月に介護福祉士に登録しました。ヘルパーステーションを退職した理由は、身の回りの仲間が、ケアマネージャーなんて、軽く合格する自信があると豪語するだけで、受ける様子がなかったので、それだったら、僕が受けてみようと一念発起し、会社を退職して、受けてみたんです。ユーキャンの通信教育で勉強しました。介護福祉士の時の合格の要因は、受験前日までに2000問は問題を問いたし、受験20日前までに120問中98点とか、96点とか正解がコンスタントに出来てからの受験だったので、本番で104点正解しました。ケアマネージャーの時は、過去問題の正解率は58パーセントから72パーセントでした。いつどんな問題でも、正解率70パーセント以上でないと合格は難しいと思いました。僕の得意分野は入浴です。僕は姫路市って街に愛着がありますし、両親は健在ですけど、年金生活の老人です。今、地元で郵便局の仕事の面接も受けています。僕自身、姫路市を永住の地にし続けるのか、見学だけでも、千葉県の銀木犀に、一度お伺いしても良いのかと思っています。もし、お仕事をご一緒させていただけるとしても、二年間のブランクがあるので、少し心配です。僕の郵便局の面接の結果を待ち、一度、銀木犀さんに、見学に伺わせていただくか、よく考えてみます。僕が千葉県に引っ越しを出来るかどうかの問題でもありますので、よく考えてみます。考えが、まとまらない状態で、コメントを書きまして、すみません。よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。