Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

忠道さん 朋ちゃん みなさん こんばんは 震災…思い出すと辛い出来事だけど 決して忘れられない 出来事になりましたね 大変な世の中になってしまいました 被災地の方 何も悪い事などしてないのに、何故こんな天災がふりかかったかと思うと 涙がでます 忠道さんは 優しいですよね忠道さんに救われた方 大勢いると思います 朋ちゃん元気で良かったです何も きをつかわず、今まで通り ここに来てくださいね 朋ちゃんが出てきてくれて嬉しかったよ~これからも 宜しくお願いしますねマイペースで良いのだから どんな道を選ぶにしろ みんな朋ちゃんの見方だよ 大丈夫!大丈夫!心配ない!
  • 2011-12-07 21:54
  • あみる
  • URL
  • 編集

忠道さん、いつも震災で被害を受けた東北の方々のこと、現日本の実態への危惧など本当に様々なことを考えてらっしゃって感心します私も大学の秋休みを利用して宮城に行きましたが、まだまだ現地は壮絶な状況です。震災による影響はまだまだ続いているので今後も復興に向けて一人でも多くの方の協力が必要ですね。
朋ちゃん、昨日(7日)大好きな藤井フミヤさんのライヴに初めて行きました!しかも人生でコンサートに初参戦です。生の歌声って鳥肌ものですね。テレビの世界の人って感じで自分とは違う世界にいると思ってた憧れのアーティストが目の前にいて夢のようでした!私にとって朋ちゃんは手の届かないキラキラした存在ですが、忠道さんがこのような場を提供して下さって、何だか朋ちゃんが側にいるみたいです!朋ちゃん、風邪に気をつけて、しっかり体休めて下さいね!じゃあ、またお手紙書きます!朋ちゃん、大好きです!
21歳の女子大生でした♪
  • 2011-12-08 03:00
  • MAKI
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

瀬戸際の攻防 ふくいち原発カバー工事

e9c91bb8.jpg

福島を襲った原発事故の直後、ゼネコン数社が東京電力の依頼で、収束に向けた対応策を練り
1号機の原子炉建屋の原発カバー工事が10月28日に完了した。写真は工事中のもの。

放射線量が高い発電所構内では、現場での作業を極限まで減らし、作業員の被曝量を徹底的に
低減しなければならない。何とかこの手間を減らす方法はないものか。苦心の末に行き着いた
のは、「人が近づかなくても組み立てられる構造を考えればいい」という逆転の発想だった。
(日経アーキテクチャー12-10号より)

今回の原発カバー工事を担当しているのは清水建設。
私は、建設業界もあらゆる英知を結集して、事故の影響を最大限軽減させようと尽力している
事実に感銘を受けた。文句ばかり言って、何もせず、批判ばかりしている日本人たちに紹介し
たい。こうやって頑張っている男たちがいるんだ。いまこそ助け合い日本人の誇りを取り戻す
絶好の機会ではないのか。

成功率100%が絶対条件

世界が原発事故の収束作業を見つめる中での建屋カバー工事だ。全体に失敗は許されない。
ましてや、一般的な鉄骨造建築物の建設現場のように柱にとび職人が張り付き、クレーンで吊
りこまれた梁をロープでたぐり寄せて・・という作業が不可能なため、専用の機材でクレーン
も玉掛けも無人化を計画。緻密な施行計画を事前に予行演習する必要があったのだ。一刻も早
く現地での作業にとりかからなければならない状況で、一ヶ月以上も仮組に時間をかけたのは
このせいだ。だらだらと遅れていたのではない。一分一秒を争い事故の収束に立ち向かってい
たのだ。

私が今回の原発カバー工事に強く共感した点がもう一つある。構造だ。仕事柄、鉄骨を使った
最新鉄骨構造に目がいくのは当然のことだが、人が近づけないという前代未聞の現場を、ボル
トも溶接も使わない工法で攻略するその発想に驚愕した。なんと、木造伝統工法の仕口・継ぎ
手を活用しているのだ。

IMG_5195_convert_20111207182048.jpg

柱側に角すい状の“突起”を設け、梁の端部に空けた穴を落とし込んで接合する。梁の位置が多
少ずれていても、突起に沿って正しい位置に滑り落ちるように工夫されている。容易には抜け
ず、回転にも抵抗する。(日経アーキテクチャー10-12より)

これを見ていて思い出したのが、宇宙ステーションにドッキングする時の導入部「ホゾ」の形
状だ。国際宇宙ステーションの開発にも日本人の高い技術力が活用されていると知った時にも
感じたが、古来から息づく日本人の手先の器用さ、シンプルな発想力、高い技術力が世界に誇
れるものであることを再認識するのだ。BLOGOSで表彰されていた、ちきりんとかいうどこぞ
のおばちゃんが、日本は製造業からの脱却をなんて偉そうにブログに書いていたが、日本人を
日本人の底力をなめんなということだ。

06140010_convert_20111207191026.jpg
※写真は当社が開発したスチールパネル工法の鉄骨工事中の様子

原発をすっぽりと覆ったカバーの内部には、放射性物質を除去する6台のフィルターユニット
が取り付けられ、放射性物質を含んだ空気は、天井の吸い口から柱の内部に設置された排気ダ
クトでフィルターユニットへ送られ、浄化後に別の排気管を通じて外部に放出されるという仕
組みだ。無論、どこまでの効果があるのかなど、不明な点は多いが、カバー工事だけでなく、
設備の操作やメンテナンスに至るまで全自動化された今回のカバー工事は、原発事故の収束へ
大きく前進したと高く評価したい。

ふくいちで命がけで働く猛者たち!子供たちの未来の為にも頼む!いつも応援しています!!

コメント

忠道さん 朋ちゃん みなさん こんばんは 震災…思い出すと辛い出来事だけど 決して忘れられない 出来事になりましたね 大変な世の中になってしまいました 被災地の方 何も悪い事などしてないのに、何故こんな天災がふりかかったかと思うと 涙がでます 忠道さんは 優しいですよね忠道さんに救われた方 大勢いると思います 朋ちゃん元気で良かったです何も きをつかわず、今まで通り ここに来てくださいね 朋ちゃんが出てきてくれて嬉しかったよ~これからも 宜しくお願いしますねマイペースで良いのだから どんな道を選ぶにしろ みんな朋ちゃんの見方だよ 大丈夫!大丈夫!心配ない!
  • 2011-12-07 21:54
  • あみる
  • URL
  • 編集

忠道さん、いつも震災で被害を受けた東北の方々のこと、現日本の実態への危惧など本当に様々なことを考えてらっしゃって感心します私も大学の秋休みを利用して宮城に行きましたが、まだまだ現地は壮絶な状況です。震災による影響はまだまだ続いているので今後も復興に向けて一人でも多くの方の協力が必要ですね。
朋ちゃん、昨日(7日)大好きな藤井フミヤさんのライヴに初めて行きました!しかも人生でコンサートに初参戦です。生の歌声って鳥肌ものですね。テレビの世界の人って感じで自分とは違う世界にいると思ってた憧れのアーティストが目の前にいて夢のようでした!私にとって朋ちゃんは手の届かないキラキラした存在ですが、忠道さんがこのような場を提供して下さって、何だか朋ちゃんが側にいるみたいです!朋ちゃん、風邪に気をつけて、しっかり体休めて下さいね!じゃあ、またお手紙書きます!朋ちゃん、大好きです!
21歳の女子大生でした♪
  • 2011-12-08 03:00
  • MAKI
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。