Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

その通りだと思います。これからは傍観者では済まされず、だれもが当事者意識をもたなければならないと思います。
  • 2011-10-21 12:12
  • kiyo_y23
  • URL
  • 編集

全ての災害に遭われた人に寄り添えるような国になってほしいです。現実は
そうではなく日々喧嘩をしているようにしか思えず情けないです。そんな事をしている
場合では、ないと思うのですが。誰が悪いではなく明るい未来が、そして私達よりも
若い、幼い子供達が安心して暮らせる笑顔いっぱいの日本に転換してほしいと
心から願います。早く解決の糸口を、みんなで協力して探したいです。
  • 2011-10-21 13:41
  • hanahana
  • URL
  • 編集

昨日、小型二輪の第一段階に通過しました。残念ながら、今の僕に出来ることは、これだけしかないです。インターネット社会になって、一瞬で文章がやりとり出来る現代社会で、僕は、郵便配達という仕事がしたいです。ゆうパック等の荷物を送る仕事の一躍をにないたいです。荷物には、人の心がのっていると思いますので、僕はアナログですけど、郵便配達をしたいです。今の僕に出来ることは、教習所だけで、非力ですけど、自分の担当だと思いますので、頑張ります。今日も、教習所に行ってきます。
  • 2011-10-21 13:55
  • ゆうき
  • URL
  • 編集

たーちゃん 朋ちゃん みなさんこんばんは子供達の手紙本当に良かったですね 可愛いですね お手紙をくれるなんて なんて 素直なんでしょうね たーちゃん 良かったですね 朋ちゃん元気~ ヨガ 頑張ってますか~朋ちゃんの居る国は 毎日暑いでしょう そうそう、朋ちゃん自身が 持ち歌で 一番好きな歌何の歌か教えて下さいな宜しくお願いします
  • 2011-10-21 22:38
  • あみる
  • URL
  • 編集

お兄さん、こんばんは!子供達から、お兄さんへご褒美ですね(笑)頑張ってる人へのご褒美です(笑)子供の字や、絵、かわいいですよね。長女が今、ひらがな練習中です(笑)『わ』『ぬ』『ま』とか、曲がりの字が苦手みたい(笑)この子達の将来の為には、今の 日本では、不安ですね。くだらない、政治家さん達のやり取り、見苦しいです!先ずは、東北の皆様の復興から。。未来ある、この国を…。 願います…。 とぉ~も~ちゃん、最近、テレビで何かしら、朋ちゃんが登場するので、嬉しいなぁ。お元気ですかぁ~(笑)今日は1日雨…。のぃちゃんとぽんちゃんと、パパちゃんもお元気かしら?叉お手紙待ってるね~☆朋ちゃん、大好き☆
  • 2011-10-21 23:14
  • 涼華
  • URL
  • 編集

ともちゃんへ♪♪

たーちゃん、ともちゃん、皆さんおはようございます♪子供達からのお手紙、たーちゃんへの素敵なプレゼントですね☆気持ちのこもった手書きのお手紙はほんとうにうれしいですよね^^
ともちゃん、元気かな♪そちらはお天気どうですか?こちらは今日は雨だよ~。せっかくのお休みなのに雨~。。。何しようかな~?こんな日はのんびりお買い物かな♪今日は見るだけになっちゃいそうだけどね笑。お財布の中身がさみしいから笑
とりあえず一日の始まりは大好きなともちゃんの歌聴いてテンションあげるよ♪
ともちゃんものいぽんちゃんとハッピーな時間を過ごしてね^^
ではでは~、またねっ♪♪
  • 2011-10-22 08:23
  • ゆきみ
  • URL
  • 編集

はじめまして。お兄さんのブログが大好きで、読ませていただいております。お兄さんの生き方、私たちに元気をくださいます。ありがとうございます。
地方在住ですが、今日たまたま東京に行く機会がありました。
大都会東京。ネオンサイン。林立する団地。
一つ一つの窓に人々の生活があり、電気を使って豊かな暮らしを享受している。その現実に圧倒されました。
わたしも、原発の恐ろしさに身震いをしながらも、その恩恵を受けて生きてきた私たち。今すぐ一気に原発を全否定して方向転換することは、我々一世代のうちには無理だと思います。わたしの子供の世代でも難しいでしょう。
しかし、その難しい問題に取り組みながら生きていくことが求められているのですよね。その宿命は、甘んじて受けていこうと思います。

  • 2011-10-27 22:04
  • Naomi
  • URL
  • 編集

はじめまして。
あたしは大熊町に住んでいました。震災…原発事故がなければ今でも家族揃って幸せに住んでいたかもしれません。
南相馬市の方達は徐々に帰られているようですね。うらやましい限りです。大熊町も復興目指し頑張っていきたいです。
ぜひ会津にもきてくださいね。大熊町被災者がいます。元気をわけてください!
  • 2011-10-31 14:05
  • さやみか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

ちびっ子達からのラブレター(南相馬市の子供達からのお手紙)

IMG_4195_convert_20111021092750.jpg

先日、那須へご招待した福島県南相馬市のちびっ子達からラブレターが届いた。うれしくて、うれしくて。
ありがとうございます。本当にうれしい。

私は自分のこどもこそおりませんが、こどもたちのために何かをしたいと思うおとなのひとりです。
また、そう思い具体的に行動しているおとなたちがたくさんいることを知っています。

ネイティブアメリカンの少年のことを書いた本で『リトル・トリー』という本があります。

ある日
リトル・トリーというインディアンの少年が小川でおたまじゃくしのような珍しい生き物を見つけます。
それを持っておじいさんとおばあさんに見せに行くとおばあさんはその生き物の匂いをかいでみるんです。
すると、とってもいい匂いがするんですね。そしてお前はいいものを見つけてきたってリトル・トリーを大
いに褒めるんです。これを石鹸の中にすりこむことにしようってね。そのときのおばあさんのせりふがとて
もいいんです。「お前は今日はとってもいいことをした」と。「誰かがいいことをすれば、そのいいことは
すべての人に伝わっていく」だからお前は本当にいいこと、皆のためにいいことをしたんだというふうに、
リトル・トリーをほめるんです。


原発事故は天災ではなく人災、起こるべくして起こったと私は思っています。
そして、この人災の被害の背景には私達の生活の「豊かさ」があります。
核エネルギーを科学の力で解放するという原子力発電。ウランを燃やし、プルトニウムをはじめとする猛毒
の核廃棄物を出し続ける技術を私達日本人は手に入れました。そして、戦後、日本中で次々に運転を開始し
た原発のおかげで経済の発展によって増加する電力消費にもまったく不安を感じる事無く今日の「豊かさ」
に至ったわけです。そして事故が起こった。

これは、1955年に原子力基本法が成立して以来、56年という歳月をかけて私達が全員でつくりあげてきた
結果なんだと思うのです。もちろん賛否両論あることと思います。しかし現実はそう甘くはない。

今、日本中には54基の原発があります。稼働中のものが22基。その原発が動きを止めてしまえば、日本に
工場を置くあらゆる製造業は海外へ拠点を移さざるをえない状況にあります。そして国内企業の海外脱出は
もうすでに始まっています。
継続性が担保された安定的な電力がなければ企業の存続が難しいのです。国内企業が海外へ拠点を移せば、
国内雇用が減りGDPは下がっていきます。そうして、わたしたちの生活へ大きな影響を与えていくのです。
いますぐに新しい電力発電に変えられれば良いのでしょうが、具体的な取り組みは私を含め、ほとんどの国
民がおこなえていない。今、こうして何不自由無く暮らせているのも原子力発電の恩恵なのです。

しかし皮肉なことに、震災後の日本では、原発のスイシン派とハンタイ派の対立構造に陥っています。
電力は必要なのに原発は反対なのです。政府や東京電力の対応の遅さには確かに問題も多い。しかし、
今は彼らにがんばってもらうことでしか全体のリスクは減らせません。ましてや大量に被ばくをし続け、
それでも事態の収束を願い、第一原子力発電所で身を危険にさらしながら働く人たちもいるんだから。

科学の進歩ということは別にしておくとして、経済というものが無限に発展していくことはありえないとい
う近年の反省を、新しい価値観や希望、進むべき道として全国民が共有するべき時に私達は立っているので
はないでしょうか。資源が有限である限り経済の無限の発展はありえません。


南相馬のちびっ子達は、まっすぐにわたしたちを見ていました。無邪気で。無条件で優しい気持ちになれた。
こどもたちを導くのは、わたしたちおとなの役目だと感じます。我々は決して争っている場合ではない。
リトル・トリーを光の差す方へ導こうとしたおばあさんのように。

コメント

その通りだと思います。これからは傍観者では済まされず、だれもが当事者意識をもたなければならないと思います。
  • 2011-10-21 12:12
  • kiyo_y23
  • URL
  • 編集

全ての災害に遭われた人に寄り添えるような国になってほしいです。現実は
そうではなく日々喧嘩をしているようにしか思えず情けないです。そんな事をしている
場合では、ないと思うのですが。誰が悪いではなく明るい未来が、そして私達よりも
若い、幼い子供達が安心して暮らせる笑顔いっぱいの日本に転換してほしいと
心から願います。早く解決の糸口を、みんなで協力して探したいです。
  • 2011-10-21 13:41
  • hanahana
  • URL
  • 編集

昨日、小型二輪の第一段階に通過しました。残念ながら、今の僕に出来ることは、これだけしかないです。インターネット社会になって、一瞬で文章がやりとり出来る現代社会で、僕は、郵便配達という仕事がしたいです。ゆうパック等の荷物を送る仕事の一躍をにないたいです。荷物には、人の心がのっていると思いますので、僕はアナログですけど、郵便配達をしたいです。今の僕に出来ることは、教習所だけで、非力ですけど、自分の担当だと思いますので、頑張ります。今日も、教習所に行ってきます。
  • 2011-10-21 13:55
  • ゆうき
  • URL
  • 編集

たーちゃん 朋ちゃん みなさんこんばんは子供達の手紙本当に良かったですね 可愛いですね お手紙をくれるなんて なんて 素直なんでしょうね たーちゃん 良かったですね 朋ちゃん元気~ ヨガ 頑張ってますか~朋ちゃんの居る国は 毎日暑いでしょう そうそう、朋ちゃん自身が 持ち歌で 一番好きな歌何の歌か教えて下さいな宜しくお願いします
  • 2011-10-21 22:38
  • あみる
  • URL
  • 編集

お兄さん、こんばんは!子供達から、お兄さんへご褒美ですね(笑)頑張ってる人へのご褒美です(笑)子供の字や、絵、かわいいですよね。長女が今、ひらがな練習中です(笑)『わ』『ぬ』『ま』とか、曲がりの字が苦手みたい(笑)この子達の将来の為には、今の 日本では、不安ですね。くだらない、政治家さん達のやり取り、見苦しいです!先ずは、東北の皆様の復興から。。未来ある、この国を…。 願います…。 とぉ~も~ちゃん、最近、テレビで何かしら、朋ちゃんが登場するので、嬉しいなぁ。お元気ですかぁ~(笑)今日は1日雨…。のぃちゃんとぽんちゃんと、パパちゃんもお元気かしら?叉お手紙待ってるね~☆朋ちゃん、大好き☆
  • 2011-10-21 23:14
  • 涼華
  • URL
  • 編集

ともちゃんへ♪♪

たーちゃん、ともちゃん、皆さんおはようございます♪子供達からのお手紙、たーちゃんへの素敵なプレゼントですね☆気持ちのこもった手書きのお手紙はほんとうにうれしいですよね^^
ともちゃん、元気かな♪そちらはお天気どうですか?こちらは今日は雨だよ~。せっかくのお休みなのに雨~。。。何しようかな~?こんな日はのんびりお買い物かな♪今日は見るだけになっちゃいそうだけどね笑。お財布の中身がさみしいから笑
とりあえず一日の始まりは大好きなともちゃんの歌聴いてテンションあげるよ♪
ともちゃんものいぽんちゃんとハッピーな時間を過ごしてね^^
ではでは~、またねっ♪♪
  • 2011-10-22 08:23
  • ゆきみ
  • URL
  • 編集

はじめまして。お兄さんのブログが大好きで、読ませていただいております。お兄さんの生き方、私たちに元気をくださいます。ありがとうございます。
地方在住ですが、今日たまたま東京に行く機会がありました。
大都会東京。ネオンサイン。林立する団地。
一つ一つの窓に人々の生活があり、電気を使って豊かな暮らしを享受している。その現実に圧倒されました。
わたしも、原発の恐ろしさに身震いをしながらも、その恩恵を受けて生きてきた私たち。今すぐ一気に原発を全否定して方向転換することは、我々一世代のうちには無理だと思います。わたしの子供の世代でも難しいでしょう。
しかし、その難しい問題に取り組みながら生きていくことが求められているのですよね。その宿命は、甘んじて受けていこうと思います。

  • 2011-10-27 22:04
  • Naomi
  • URL
  • 編集

はじめまして。
あたしは大熊町に住んでいました。震災…原発事故がなければ今でも家族揃って幸せに住んでいたかもしれません。
南相馬市の方達は徐々に帰られているようですね。うらやましい限りです。大熊町も復興目指し頑張っていきたいです。
ぜひ会津にもきてくださいね。大熊町被災者がいます。元気をわけてください!
  • 2011-10-31 14:05
  • さやみか
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。