Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

たーちゃんお兄さん、朋ちゃんおはようございます☆

私も介護の仕事を3年ほどしており、人を思いやる気持ち、高齢者の方と触れ合える喜びを常に噛み締めながら仕事をしています。

朋ちゃん♪海外でがんばってるね(*´▽`)

ずっと ずっと ファンです♪

こないだYouTube見てたら、Dのゲキジョーという番組で朋ちゃんが庵主(村瀬明道尼)さんと対談している動画を発見しました。

朋ちゃん、覚えていますか?

あの動画見てたら、涙が止まらなくて、がんばって生きていかなきゃなって背中押されました(ノ_・。)

月心寺の胡麻豆腐食べてみたくなりました♪

話がそれてしまってすいません

私自身、介護の仕事をして、父は海外へ単身赴任してた頃もあり、夏休み遊びに行きました♪

私、本当に朋ちゃんファミリーに親近感が湧きます☆

今後とも、またここに遊びに来させてください♪♪
  • 2011-09-27 10:01
  • ゆうちゃん
  • URL
  • 編集

ギンモクセイ

銀木犀(ギンモクセイ)の花言葉って、「唯一の恋」「初恋」ということのようです。

入居者たちの心が青春時代に戻って、再び、初恋をし、その気持ちで助け合って生きていけばということで、銀木犀と名付けられたのでしょうか?

それにしても、金木犀の花言葉の「真実」「謙遜」「気高い人」というのは素晴らしいけれど、なんか、お年寄りは孤独で萎縮してしまいそう。

銀木犀っていうのはなんかとっても素敵な名前に思えてきました。お年寄りの方にももういちど初恋のわくわくする気持ちを味わってもらって、生きる希望を感じてもらえるとしたら素晴らしいですよね!

共に、手をさしのべあって、時には、ちょっぴりロマンスを感じてもらえると生き甲斐も出てくるような気がします。私も50を超えて独り身ですからね!

もし、お時間があれば、由来を教えて下さい。

忠道さん朋ちゃん皆さんこんにちわo(^-^)o

手の温もりって大好きです

きっとずっと銀木犀で手とてをとりあって生きていかれる事だとおもいます

幸せとかんじるかたが増える幸せまたblog楽しみにしていまぁす


しげおさんへ

はい。元々は所在地である千葉県鎌ケ谷市の木が金木犀だったことからスタートし、銀木犀の花言葉「初恋」がとても気に入ったので銀木犀に決めました。当社の社名 シルバーウッド(銀木)とも繋がり、運命を感じました。
  • 2011-09-27 15:52
  • 忠道
  • URL
  • 編集

とっても素敵な写真ですね。美しいです。
本当に美しいってこういうことを言うんだと思います。
勇気をもらえました。

那須高原ツアーにもとても感動しました。
子供たちの笑顔が目に浮かびます。

辛いことがあっても頑張って前を向いて生きている方たちを見ていると、いつも勇気づけられます。
本当ならこちらが勇気づけなければならない時も逆に励まされてしまいます。

忠道さんや朋ちゃんのようなすごいことはできないかもしれないけど、私に出来ることをやっていこうと思いました。
  • 2011-09-27 18:08
  • しろ
  • URL
  • 編集

お兄様、こんばんは!手を見るだけで感動します。長年私達の日本を支えてきてくれた手。シワシワだけど、とても温もりのある手。私も何度となく、ターミナルや、ALS等の難病患者様に携わってきました。命の灯りが消えようとしても、手の温もりだけは肌で感じられる。ホントにやりがいのある仕事でした。今日久々に元の職場に行きましたが、魅力ないですね~。働く人が足りなくて、日々業務をこなしてる感じです!今度、上司とランチの約束をしたので、お兄さんのこのブログを紹介しようと思います。何かを参考にしてほしいと言う思いで…。(勝手にすみません)銀木犀のご入居者様達は、絶対にシアワセですね!これからも、素敵なお写真お待ちしてます!
  • 2011-09-27 19:16
  • 涼華
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

助け合い。

IMG_3904_convert_20110927090312.jpg

先日の銀木犀でのお誕生日会での出来事。

ターミナルに入っているご入居者様へ、難病を抱えた別のご入居者様が車椅子で来てくれて
「お互い頑張ろうね」って手を握りしめ励まし合っていた。

私は、ご入居者様が自分らしく生きるお手伝いを力の限りしていこうと心に誓った。
これが高齢者向け賃貸住宅「銀木犀」の理念になったと確信したんだ。

コメント

たーちゃんお兄さん、朋ちゃんおはようございます☆

私も介護の仕事を3年ほどしており、人を思いやる気持ち、高齢者の方と触れ合える喜びを常に噛み締めながら仕事をしています。

朋ちゃん♪海外でがんばってるね(*´▽`)

ずっと ずっと ファンです♪

こないだYouTube見てたら、Dのゲキジョーという番組で朋ちゃんが庵主(村瀬明道尼)さんと対談している動画を発見しました。

朋ちゃん、覚えていますか?

あの動画見てたら、涙が止まらなくて、がんばって生きていかなきゃなって背中押されました(ノ_・。)

月心寺の胡麻豆腐食べてみたくなりました♪

話がそれてしまってすいません

私自身、介護の仕事をして、父は海外へ単身赴任してた頃もあり、夏休み遊びに行きました♪

私、本当に朋ちゃんファミリーに親近感が湧きます☆

今後とも、またここに遊びに来させてください♪♪
  • 2011-09-27 10:01
  • ゆうちゃん
  • URL
  • 編集

ギンモクセイ

銀木犀(ギンモクセイ)の花言葉って、「唯一の恋」「初恋」ということのようです。

入居者たちの心が青春時代に戻って、再び、初恋をし、その気持ちで助け合って生きていけばということで、銀木犀と名付けられたのでしょうか?

それにしても、金木犀の花言葉の「真実」「謙遜」「気高い人」というのは素晴らしいけれど、なんか、お年寄りは孤独で萎縮してしまいそう。

銀木犀っていうのはなんかとっても素敵な名前に思えてきました。お年寄りの方にももういちど初恋のわくわくする気持ちを味わってもらって、生きる希望を感じてもらえるとしたら素晴らしいですよね!

共に、手をさしのべあって、時には、ちょっぴりロマンスを感じてもらえると生き甲斐も出てくるような気がします。私も50を超えて独り身ですからね!

もし、お時間があれば、由来を教えて下さい。

忠道さん朋ちゃん皆さんこんにちわo(^-^)o

手の温もりって大好きです

きっとずっと銀木犀で手とてをとりあって生きていかれる事だとおもいます

幸せとかんじるかたが増える幸せまたblog楽しみにしていまぁす


しげおさんへ

はい。元々は所在地である千葉県鎌ケ谷市の木が金木犀だったことからスタートし、銀木犀の花言葉「初恋」がとても気に入ったので銀木犀に決めました。当社の社名 シルバーウッド(銀木)とも繋がり、運命を感じました。
  • 2011-09-27 15:52
  • 忠道
  • URL
  • 編集

とっても素敵な写真ですね。美しいです。
本当に美しいってこういうことを言うんだと思います。
勇気をもらえました。

那須高原ツアーにもとても感動しました。
子供たちの笑顔が目に浮かびます。

辛いことがあっても頑張って前を向いて生きている方たちを見ていると、いつも勇気づけられます。
本当ならこちらが勇気づけなければならない時も逆に励まされてしまいます。

忠道さんや朋ちゃんのようなすごいことはできないかもしれないけど、私に出来ることをやっていこうと思いました。
  • 2011-09-27 18:08
  • しろ
  • URL
  • 編集

お兄様、こんばんは!手を見るだけで感動します。長年私達の日本を支えてきてくれた手。シワシワだけど、とても温もりのある手。私も何度となく、ターミナルや、ALS等の難病患者様に携わってきました。命の灯りが消えようとしても、手の温もりだけは肌で感じられる。ホントにやりがいのある仕事でした。今日久々に元の職場に行きましたが、魅力ないですね~。働く人が足りなくて、日々業務をこなしてる感じです!今度、上司とランチの約束をしたので、お兄さんのこのブログを紹介しようと思います。何かを参考にしてほしいと言う思いで…。(勝手にすみません)銀木犀のご入居者様達は、絶対にシアワセですね!これからも、素敵なお写真お待ちしてます!
  • 2011-09-27 19:16
  • 涼華
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。