Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

たーちゃん、朋ちゃん。

おはようございます。
ボランティアでこのように活動している人達を本当に尊敬します。

私は現地に行って瓦礫の撤去など手伝いたいと思っても現実的な事を考えると気持ちだけになってしまっていました。
数回の募金止まりで…

連日放送されている分、久々に思い切り遊べて感謝しきれないくらいだったでしょうね!


私はあの日、新婚生活約1週間で新居に1人でいきなりの地震にパニックで玄関開けながらぐるんぐるん揺れと向き合ってました。

お蔭さまで実家が徒歩10分のとこなので、すぐ母に会いに行き、半ベソ状態でした。
主人は帰宅困難で会社に1泊。私は実家に1泊。 あの時は1週間1日中怖くてテレビつけてたし、睡眠も浅くて寝不足でした。

7月に舞浜で結婚式も控えてたので、液状化の心配があったり、打ち合わせも計画停電の影響や、打ち合わせ中も大きな余震があったりと大変でした。

でも東北の人達に比べたら…ですよね。



朋ちゃんは昨日は何してたのかな?
私は近所の小さな動物公園に行ってみたよ。

今朝は朋ちゃんツアータオル(のぃぽん写ってる黒ピンクのやつ)使ったよ(^-^)

最近頻繁にここに遊びに来る楽しみ見付けちゃって、ある意味忙しくなっちゃった(笑)

大好きな朋ちゃんへ★
たのしくたのしくやさしくねxoxo
  • 2011-09-26 08:57
  • あやみぃ
  • URL
  • 編集

お兄様、朋ちゃん、皆様おはようございます!お兄さん達の企画はとても素晴らしいですね!私もあやみぃさん(勝手にお名前使ってすみません)同様、現地に出向き、出来る事をしたいって思っても、現実、何もできないままです。お兄さん達の活動で、被災された皆様が、至福の時を過ごされたのは、間違いないでしょう。これからも、活動の度には、こちらで報告お願いします。細かい現状なんて、テレビや新聞ではわかりません。お兄さん達の報告こそが、まさに今の現状だってわかり、その現状を知る事も大切なのでは…。これからも頑張って下さい。よろしくお願いします!朋ちゃーん、おはようです!今日の予定は?今日うちの子三番目が熱がでて、保育園お休みだわ~。と言っても軽いんだけど、いちをね…。鼻水も時々風船できたり(笑)何か コブタだから、食欲はあるんだよね~。朋ちゃんも、季節の変わり目だから、気をつけてね~。そちらの気候はどんな感じかな?じゃあ素敵な一日を過ごしてね☆朋ちゃん大好き☆
  • 2011-09-26 09:32
  • 涼華
  • URL
  • 編集

お兄さん、朋ちゃん、皆さんへ

あの日私は関西なんですが、映像に
言葉を失い心の調子を悪くしテレビを
つけなくなりました。弟家族が神奈川に
いて、お嫁ちゃんと甥っ子が、暫く
関西の、お嫁ちゃんの実家へ帰ってました。
ショッピングモールで地震に遭ったらしく
もしかしてPTSDの軽いのんに、なったかも…と
言ってたんです。お嫁ちゃんの話を
聞くと大人の私でも恐ろしく…

私も募金をあちこちにする位で、何も
出来ていないけど、お兄さん達のように
行動して寄り添って下さる方がおられるのを
嬉しく思います。昨日福島の小学校が
運動会を体育館で、しているのをテレビで見ました。
日本みんなで支えて、みんなが笑顔に
なれる事を願います。未来のために。
  • 2011-09-26 09:43
  • hanahana
  • URL
  • 編集

故郷

東日本大震災を期に本当にあれこれ考えるようになりました。

今は、茨城県に住んでいますが、震災で実家のある阪神地区で起きた神戸の震災を想い出しました。震災で母の実家は全壊しました。

実家も相当傷みましたし、何よりも神戸市内は、想像を超えるひどさで、現実と思いたくなくて、なにかユニバーサルスタジオかなんかのしかけかのように錯覚したのを覚えています。

故郷が変わり果てると、なんか、心にぽっかりと穴が開いたような空虚な気持ちになりました。

父は、神戸の震災の夏におそらく喪失感のようなものを感じていたのでしょう。夏に倒れて、翌年の正月に亡くなりました。

実家を失った母の実家に住んでいた叔母さんは、父の四十九日まで元気に来てくれたのに、そのあとしばらくして、ひっそりと亡くなりました。

ましてや、神戸の震災より大きな東日本大震災に福島原発事故。

心配なのは、震災後のはりつめた気持ちが薄らいでくる今からのような気がします。

10月に父の十七回忌をしますが、今回の震災、そして、神戸の震災を思い出して、今、少し、辛い気持ちです。

このような企画をしていただいたことに本当に素敵だなと思って読ませていただきました。

きっと、みんな心のどこかに傷を負っています。心にはすきま風が吹いて、心が萎えてきそうになっている人も多いと思います。

どうか、今後とも継続的にいろいろな企画をして、特に、福島の人々を心から支えてあげてください。

私も微力ながら協力できることがあればいいなと思っています。

お兄さん、朋ちゃんこんにちは

この企画は良い企画ですね。
この地震がきっかけで子供たちは本当に窮屈な思いをしていたことでしょう。
そして、自然の中での触れ合いは子供にとっても大人にとっても良い時間になったでしょう。この震災で、阪神淡路大震災を思いだしました。当時実家の淡路島に住んでた私は、地震の恐ろしさを、忘れることはできません。今回の地震は、阪神淡路大震災にも増してかなり大きな被害だったので、本当に大変なことでしょう。
しかし、日本が一つになる。その始まりかもしれませんね。遠く離れていても、困難な状況の人を心で支え支援していきたいです。

朋ちゃん、沢山のレシピありがとう♪
本当に元気そうな様子で私も元気になります(≧∇≦)
私、料理が大好きなので朋ちゃんレシピを見ながら作ってみます!!!
今日は何食べるのかな??
私は中華を作ろうかな~♪

そして今から朋ちゃんの曲を演奏してきま~す!!
  • 2011-09-26 15:00
  • ねこ
  • URL
  • 編集

忠道さんへ。ありがとうございます。してあげたい事、支えになりたい事等、たくさんの思いがありますが、微力なため、まだまだ私には力がありません。自分にできる最大限の事をするしかできず。歯がゆい気持ちでいます。まだまだ不安な日々、悲しくとも前向きに生きる人たち。一時でも笑顔や癒しを与えてくださり、本当にありがとうございます。感謝します。お母様も、ありがとうございます。機会があれば是非ともボランティアで呼んでください。
  • 2011-09-26 22:24
  • run
  • URL
  • 編集

素晴らし企画に感動です!!!!

たーちゃん♪♪皆さんこんばんはっ!!!!たーちゃんのこの企画に物凄く感動しました!!!このような事をやってあげたいと思っても中々行動に移せる様な事じゃないと思いました。私もこの国でお父さんとボランティア活動をしてますが、私がここに来る前に、お兄ちゃん達は、この国に来て、お父さんと一緒にドブ川の大掃除をしたり、施設の子供達と一緒に遊んであげてご飯を食べさせたり壊れた施設を建て直したりと色々な事を経験したと、お父さんから聞きました。みんな40度近くある天気の中、一生懸命に汗水流して頑張ってたと聞きました。この前、お父さんと一緒に施設に行ってきました。その時に私は、病気で歩くこともご飯を自分で食べる事すら出来ない沢山の子供達に会って来ました。子供達の入れ替わりがとても激しく、少しでも楽しい想い出を残してあげたいと思い、施設内の公園で遊んであげたりご飯を食べさせてあげたりします。お米が食べられないので、鼻からミルクを飲ませているの姿を見て、凄く凄く苦しい気持ちと、生きている・・・この子は頑張って生きているんだと・・・命は無駄にしてはいけない、自分で自分を苦しめ傷つける様な気持ちは決して持ってはいけないってそう強く思いました。お兄ちゃん達と楽しい想い出を作った南相馬市の皆さんのこの写真の風景を見て私は、生きるって素晴らしいって思いました。何度も何度も見ました。自然災害で沢山の絶望感を経験しても、それでも少しずつ笑顔と元気を取り戻してくれて本当にありがとう。ありがとうございます。お兄ちゃん、ありがとう。
LOVE朋美
  • 2011-09-26 22:43
  • ♪♪♪朋美♪♪♪
  • URL
  • 編集

お兄さん朋ちゃんこんばんは♪

お兄さんも朋ちゃんもお父さんもお母さんも、皆さん素敵です(>_<)
ますます大好きになりました!!!
思っていることを実際行動に移せる人ってとても尊敬します。
被災地の映像に胸が何度も張り裂けそうになりながら、自分はたいしたお手伝いができず、悶々としてしまうことが多くて。
話は変わって 朋ちゃん知ってるかな?朋ちゃんが使っているジュリークとロクシタンって、動物実験していないんだって。
私はさっき初めて知りました。
ますます私にとって好感度アップな化粧品になりました!!
全部をジュリークとロクシタンで揃えるのは厳しいので、これからはなるべく環境にも動物にも優しいオーガニックコスメを選んでいこうかと思います(^-^)
  • 2011-09-26 23:25
  • あや☆
  • URL
  • 編集

忠道さん朋ちゃん皆さんこんばんはo(^-^)o

コメントするのも恥ずかしいんですが…ただただ感動しましたって言うことを伝えるだけですが…ありがとうございます☆
みんなで生きていきたいきもちを自分なりに行動して身近な人から少しづつ輪をひろげていきたいです…こんな気持ちになれたのはホントに忠道さんのおかげです…!

去年まではホントに人を思いやったり大切にする気持ちがなかったです…

このblogを見させていただいておおげさではなく生きるとは何か…って考えることができました

いつか自信持って生きていきたいです!ありがとうございます!

朋ちゃんこんばんは!朋ちゃんも、そちらで、色々な活動をしているんだね。きっと、朋ちゃんの笑顔で、元気になる子や頑張れる人達が必ずいますね!だって朋ちゃんには、そんなパワーがあるから…。これからも、お父様達と一緒に、皆様に笑顔を届けてね。日本でも、朋ちゃんの存在で、勇気や元気や笑顔をもらう人が沢山います!だから、いつまでも、素敵な朋ちゃんでいてね☆では、おやすみなさい☆朋ちゃん大好き☆
  • 2011-09-27 01:13
  • 涼華
  • URL
  • 編集

た~ちゃん 朋ちゃん おはようございます♪


被災された苦しみや寂しさ…放射能に怯える恐怖…福島にいらっしゃる方々は明るい光の見えない毎日に私なんかが想像する以上に精神的にも身体的にも限界でどんなにお辛い事だと思います…。もう何ヵ月も自由を奪われている子供逹…考えると胸がせつなくなります…(>_<)…募金くらいしかしてあげられていない自分は本当に無力で情けないと思います…(>_<)。たーちゃん朋ちゃんを始めご一家の方々の心の暖かさ…愛情の深さに本当にいつも胸がいっぱいになります…(;_;)たーちゃんのお友だち関係の方々もみなさん誠実で暖かい方々しかいないですね…。朋ちゃんファンのみなさんもそうですし…

全く知らない人でも朋ちゃんファンと聞いただけで信用できます…。


被災された方々…子供逹…一日も早く落ち着いた生活が取り戻せる事を祈っています。

今日はヘルパーの実習最終日です。
あり得ない環境での実習です。
最後がここなんて…とか行きたくないって
言うのが本音。でもみんな頑張ってるから私も
頑張って来ます。周りは、どうであれ
習った事を守って頑張って来ます。
コメントしたら電源OFFします。
  • 2011-09-27 08:20
  • hanahana
  • URL
  • 編集

たーちゃん、ともちゃんおはようございます。ともちゃんの家族は素晴らしい活動をしてるんだね。今のわたしにできることは被災地への募金とか小さなことしか出来ないけど協力できることはしようって常に心に置いてます。
ともちゃんちの温かい気持ちは被災地の皆さんにいっぱい届きましたね♪
  • 2011-09-27 08:44
  • ゆきみ
  • URL
  • 編集

朋ちゃんも素敵なボランティア頑張っているね!

忠道さんも朋ちゃんもお父さんも人のために汗を流せるところが素敵ですね!

子供ってどんな境遇でも、どんな障害を負っても、前向きに生きていこうとしますね。

それが、返って自分の励みになったりします。

私の知り合いでシングルマザーがいました。娘さんと2人です。

でも、乳がんが転移してもう助からないということが解りました。

娘さんは19歳。

でも、一人で娘さんが生きていけるようにと甘やかすのではなく自立を促して、1年ほどして亡くなりました。

娘さん、お葬式での挨拶すごく素敵だったし、その後、一人で明るく笑顔で生きています。自分でちゃんと就職もして、稼ぎながら生きています。

お母さんが亡くなる前、気晴らしにとお母さんとジャズの野外ライブに行きました。とっても笑顔が美しく輝いていました。

頑張ったんですね!

娘さんもとっても素敵で、そこらの女性とは違うポジティブさを持って前進しています。

はじめは、かわいそうに、こんな不幸はないと私は同情していましたが、逆に、今では、元気をもらっています。

おそらく、朋ちゃんが子供に感じていることも同じようなことかもしれません。

かわいそうとかそういう同情ではなくて、とにかく前を向いて生きようとする子供たちに元気をもらっているのでは?

と思います。

私も朋ちゃんのブログを見て、元気になりましたよ!

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

みなみそうま らーく ふぁみりー 那須高原ツアー

DSC_6339_convert_20110925214757.jpg

一人の友人の呼びかけから今回の企画は動き始めました。
彼の名は「じんたん(Twitter名)」震災以後、ほぼ毎週末福島県南相馬市へ
支援を続けている男です。私は彼と出会い、微力ながら彼の支援活動を応援しています。
人のために涙をぼろぼろ流せる今時珍しい熱い男です。私は彼が大好きなんです。

DSC_6405_convert_20110926060527.jpg

今回の企画は子供たちに焦点を合わせ、何の心配もない場所で思いっきりはしゃいで
いただこうと、栃木県は那須高原へご招待しました。もちろん線量の少ない場所です。
南相馬市民総勢50名、11家族の大所帯。大型バスをチャーターしての大ツアーとなりました。

DSC_6422_convert_20110926060002.jpg

南相馬市内では放射能の影響でプールに入れない子供たちの為に温水プール付きの
ホテルをご用意し、もうクタクタになるまで泳いでもらいました。

DSC_6506_convert_20110926063615.jpg

母の運営する美術館ではブルーベリー摘み、ママさんたちはジャム作り。もちろんお土産に。
母さんも生き生きしてたなぁ。

DSC_6504_convert_20110926063139.jpg

他にもオルゴール美術館で美しい音色を聴いたり、那須動物王国で動物たちとふれあい、
デコパージュ体験、森の中を散策、自然食レストランで新鮮な野菜をおなか一杯食べて
もらったりと、楽しい企画盛りだくさん。企画を考えたじんたんさんの深い愛情が皆を包みました。

DSC_6562_convert_20110926063949.jpg

当初、この企画は私とじんたんさんの二人だけで秘密裏に進めていました。
理由はこの活動は人に話すようなことではないと考えていたからです。
しかし、私たちは今回の企画をこのように公表することにしました。それは、
じんたんさんのような男や被災地支援活動がまだまだこの国には必要だと思ったからです。

初日、子供たちの表情はとても固く、何かに怯え、我慢しているような顔をしていました。
しかし、共に行動し、この人たちに甘えてもいいんだとわかった瞬間から表情は一変しました。

震災で家を失い、外で遊ぶことを禁じられ、外出には常にマスクを着用し、放射能汚染に
怯え生きる毎日。そんな生活をしている同じ日本人、子供たちがいまこの瞬間にも前向きに、
直向きにこの日本のどこかで生きている。

大切な日本人の誇りと魂を取り戻す旅はもう始まっています。

コメント

たーちゃん、朋ちゃん。

おはようございます。
ボランティアでこのように活動している人達を本当に尊敬します。

私は現地に行って瓦礫の撤去など手伝いたいと思っても現実的な事を考えると気持ちだけになってしまっていました。
数回の募金止まりで…

連日放送されている分、久々に思い切り遊べて感謝しきれないくらいだったでしょうね!


私はあの日、新婚生活約1週間で新居に1人でいきなりの地震にパニックで玄関開けながらぐるんぐるん揺れと向き合ってました。

お蔭さまで実家が徒歩10分のとこなので、すぐ母に会いに行き、半ベソ状態でした。
主人は帰宅困難で会社に1泊。私は実家に1泊。 あの時は1週間1日中怖くてテレビつけてたし、睡眠も浅くて寝不足でした。

7月に舞浜で結婚式も控えてたので、液状化の心配があったり、打ち合わせも計画停電の影響や、打ち合わせ中も大きな余震があったりと大変でした。

でも東北の人達に比べたら…ですよね。



朋ちゃんは昨日は何してたのかな?
私は近所の小さな動物公園に行ってみたよ。

今朝は朋ちゃんツアータオル(のぃぽん写ってる黒ピンクのやつ)使ったよ(^-^)

最近頻繁にここに遊びに来る楽しみ見付けちゃって、ある意味忙しくなっちゃった(笑)

大好きな朋ちゃんへ★
たのしくたのしくやさしくねxoxo
  • 2011-09-26 08:57
  • あやみぃ
  • URL
  • 編集

お兄様、朋ちゃん、皆様おはようございます!お兄さん達の企画はとても素晴らしいですね!私もあやみぃさん(勝手にお名前使ってすみません)同様、現地に出向き、出来る事をしたいって思っても、現実、何もできないままです。お兄さん達の活動で、被災された皆様が、至福の時を過ごされたのは、間違いないでしょう。これからも、活動の度には、こちらで報告お願いします。細かい現状なんて、テレビや新聞ではわかりません。お兄さん達の報告こそが、まさに今の現状だってわかり、その現状を知る事も大切なのでは…。これからも頑張って下さい。よろしくお願いします!朋ちゃーん、おはようです!今日の予定は?今日うちの子三番目が熱がでて、保育園お休みだわ~。と言っても軽いんだけど、いちをね…。鼻水も時々風船できたり(笑)何か コブタだから、食欲はあるんだよね~。朋ちゃんも、季節の変わり目だから、気をつけてね~。そちらの気候はどんな感じかな?じゃあ素敵な一日を過ごしてね☆朋ちゃん大好き☆
  • 2011-09-26 09:32
  • 涼華
  • URL
  • 編集

お兄さん、朋ちゃん、皆さんへ

あの日私は関西なんですが、映像に
言葉を失い心の調子を悪くしテレビを
つけなくなりました。弟家族が神奈川に
いて、お嫁ちゃんと甥っ子が、暫く
関西の、お嫁ちゃんの実家へ帰ってました。
ショッピングモールで地震に遭ったらしく
もしかしてPTSDの軽いのんに、なったかも…と
言ってたんです。お嫁ちゃんの話を
聞くと大人の私でも恐ろしく…

私も募金をあちこちにする位で、何も
出来ていないけど、お兄さん達のように
行動して寄り添って下さる方がおられるのを
嬉しく思います。昨日福島の小学校が
運動会を体育館で、しているのをテレビで見ました。
日本みんなで支えて、みんなが笑顔に
なれる事を願います。未来のために。
  • 2011-09-26 09:43
  • hanahana
  • URL
  • 編集

故郷

東日本大震災を期に本当にあれこれ考えるようになりました。

今は、茨城県に住んでいますが、震災で実家のある阪神地区で起きた神戸の震災を想い出しました。震災で母の実家は全壊しました。

実家も相当傷みましたし、何よりも神戸市内は、想像を超えるひどさで、現実と思いたくなくて、なにかユニバーサルスタジオかなんかのしかけかのように錯覚したのを覚えています。

故郷が変わり果てると、なんか、心にぽっかりと穴が開いたような空虚な気持ちになりました。

父は、神戸の震災の夏におそらく喪失感のようなものを感じていたのでしょう。夏に倒れて、翌年の正月に亡くなりました。

実家を失った母の実家に住んでいた叔母さんは、父の四十九日まで元気に来てくれたのに、そのあとしばらくして、ひっそりと亡くなりました。

ましてや、神戸の震災より大きな東日本大震災に福島原発事故。

心配なのは、震災後のはりつめた気持ちが薄らいでくる今からのような気がします。

10月に父の十七回忌をしますが、今回の震災、そして、神戸の震災を思い出して、今、少し、辛い気持ちです。

このような企画をしていただいたことに本当に素敵だなと思って読ませていただきました。

きっと、みんな心のどこかに傷を負っています。心にはすきま風が吹いて、心が萎えてきそうになっている人も多いと思います。

どうか、今後とも継続的にいろいろな企画をして、特に、福島の人々を心から支えてあげてください。

私も微力ながら協力できることがあればいいなと思っています。

お兄さん、朋ちゃんこんにちは

この企画は良い企画ですね。
この地震がきっかけで子供たちは本当に窮屈な思いをしていたことでしょう。
そして、自然の中での触れ合いは子供にとっても大人にとっても良い時間になったでしょう。この震災で、阪神淡路大震災を思いだしました。当時実家の淡路島に住んでた私は、地震の恐ろしさを、忘れることはできません。今回の地震は、阪神淡路大震災にも増してかなり大きな被害だったので、本当に大変なことでしょう。
しかし、日本が一つになる。その始まりかもしれませんね。遠く離れていても、困難な状況の人を心で支え支援していきたいです。

朋ちゃん、沢山のレシピありがとう♪
本当に元気そうな様子で私も元気になります(≧∇≦)
私、料理が大好きなので朋ちゃんレシピを見ながら作ってみます!!!
今日は何食べるのかな??
私は中華を作ろうかな~♪

そして今から朋ちゃんの曲を演奏してきま~す!!
  • 2011-09-26 15:00
  • ねこ
  • URL
  • 編集

忠道さんへ。ありがとうございます。してあげたい事、支えになりたい事等、たくさんの思いがありますが、微力なため、まだまだ私には力がありません。自分にできる最大限の事をするしかできず。歯がゆい気持ちでいます。まだまだ不安な日々、悲しくとも前向きに生きる人たち。一時でも笑顔や癒しを与えてくださり、本当にありがとうございます。感謝します。お母様も、ありがとうございます。機会があれば是非ともボランティアで呼んでください。
  • 2011-09-26 22:24
  • run
  • URL
  • 編集

素晴らし企画に感動です!!!!

たーちゃん♪♪皆さんこんばんはっ!!!!たーちゃんのこの企画に物凄く感動しました!!!このような事をやってあげたいと思っても中々行動に移せる様な事じゃないと思いました。私もこの国でお父さんとボランティア活動をしてますが、私がここに来る前に、お兄ちゃん達は、この国に来て、お父さんと一緒にドブ川の大掃除をしたり、施設の子供達と一緒に遊んであげてご飯を食べさせたり壊れた施設を建て直したりと色々な事を経験したと、お父さんから聞きました。みんな40度近くある天気の中、一生懸命に汗水流して頑張ってたと聞きました。この前、お父さんと一緒に施設に行ってきました。その時に私は、病気で歩くこともご飯を自分で食べる事すら出来ない沢山の子供達に会って来ました。子供達の入れ替わりがとても激しく、少しでも楽しい想い出を残してあげたいと思い、施設内の公園で遊んであげたりご飯を食べさせてあげたりします。お米が食べられないので、鼻からミルクを飲ませているの姿を見て、凄く凄く苦しい気持ちと、生きている・・・この子は頑張って生きているんだと・・・命は無駄にしてはいけない、自分で自分を苦しめ傷つける様な気持ちは決して持ってはいけないってそう強く思いました。お兄ちゃん達と楽しい想い出を作った南相馬市の皆さんのこの写真の風景を見て私は、生きるって素晴らしいって思いました。何度も何度も見ました。自然災害で沢山の絶望感を経験しても、それでも少しずつ笑顔と元気を取り戻してくれて本当にありがとう。ありがとうございます。お兄ちゃん、ありがとう。
LOVE朋美
  • 2011-09-26 22:43
  • ♪♪♪朋美♪♪♪
  • URL
  • 編集

お兄さん朋ちゃんこんばんは♪

お兄さんも朋ちゃんもお父さんもお母さんも、皆さん素敵です(>_<)
ますます大好きになりました!!!
思っていることを実際行動に移せる人ってとても尊敬します。
被災地の映像に胸が何度も張り裂けそうになりながら、自分はたいしたお手伝いができず、悶々としてしまうことが多くて。
話は変わって 朋ちゃん知ってるかな?朋ちゃんが使っているジュリークとロクシタンって、動物実験していないんだって。
私はさっき初めて知りました。
ますます私にとって好感度アップな化粧品になりました!!
全部をジュリークとロクシタンで揃えるのは厳しいので、これからはなるべく環境にも動物にも優しいオーガニックコスメを選んでいこうかと思います(^-^)
  • 2011-09-26 23:25
  • あや☆
  • URL
  • 編集

忠道さん朋ちゃん皆さんこんばんはo(^-^)o

コメントするのも恥ずかしいんですが…ただただ感動しましたって言うことを伝えるだけですが…ありがとうございます☆
みんなで生きていきたいきもちを自分なりに行動して身近な人から少しづつ輪をひろげていきたいです…こんな気持ちになれたのはホントに忠道さんのおかげです…!

去年まではホントに人を思いやったり大切にする気持ちがなかったです…

このblogを見させていただいておおげさではなく生きるとは何か…って考えることができました

いつか自信持って生きていきたいです!ありがとうございます!

朋ちゃんこんばんは!朋ちゃんも、そちらで、色々な活動をしているんだね。きっと、朋ちゃんの笑顔で、元気になる子や頑張れる人達が必ずいますね!だって朋ちゃんには、そんなパワーがあるから…。これからも、お父様達と一緒に、皆様に笑顔を届けてね。日本でも、朋ちゃんの存在で、勇気や元気や笑顔をもらう人が沢山います!だから、いつまでも、素敵な朋ちゃんでいてね☆では、おやすみなさい☆朋ちゃん大好き☆
  • 2011-09-27 01:13
  • 涼華
  • URL
  • 編集

た~ちゃん 朋ちゃん おはようございます♪


被災された苦しみや寂しさ…放射能に怯える恐怖…福島にいらっしゃる方々は明るい光の見えない毎日に私なんかが想像する以上に精神的にも身体的にも限界でどんなにお辛い事だと思います…。もう何ヵ月も自由を奪われている子供逹…考えると胸がせつなくなります…(>_<)…募金くらいしかしてあげられていない自分は本当に無力で情けないと思います…(>_<)。たーちゃん朋ちゃんを始めご一家の方々の心の暖かさ…愛情の深さに本当にいつも胸がいっぱいになります…(;_;)たーちゃんのお友だち関係の方々もみなさん誠実で暖かい方々しかいないですね…。朋ちゃんファンのみなさんもそうですし…

全く知らない人でも朋ちゃんファンと聞いただけで信用できます…。


被災された方々…子供逹…一日も早く落ち着いた生活が取り戻せる事を祈っています。

今日はヘルパーの実習最終日です。
あり得ない環境での実習です。
最後がここなんて…とか行きたくないって
言うのが本音。でもみんな頑張ってるから私も
頑張って来ます。周りは、どうであれ
習った事を守って頑張って来ます。
コメントしたら電源OFFします。
  • 2011-09-27 08:20
  • hanahana
  • URL
  • 編集

たーちゃん、ともちゃんおはようございます。ともちゃんの家族は素晴らしい活動をしてるんだね。今のわたしにできることは被災地への募金とか小さなことしか出来ないけど協力できることはしようって常に心に置いてます。
ともちゃんちの温かい気持ちは被災地の皆さんにいっぱい届きましたね♪
  • 2011-09-27 08:44
  • ゆきみ
  • URL
  • 編集

朋ちゃんも素敵なボランティア頑張っているね!

忠道さんも朋ちゃんもお父さんも人のために汗を流せるところが素敵ですね!

子供ってどんな境遇でも、どんな障害を負っても、前向きに生きていこうとしますね。

それが、返って自分の励みになったりします。

私の知り合いでシングルマザーがいました。娘さんと2人です。

でも、乳がんが転移してもう助からないということが解りました。

娘さんは19歳。

でも、一人で娘さんが生きていけるようにと甘やかすのではなく自立を促して、1年ほどして亡くなりました。

娘さん、お葬式での挨拶すごく素敵だったし、その後、一人で明るく笑顔で生きています。自分でちゃんと就職もして、稼ぎながら生きています。

お母さんが亡くなる前、気晴らしにとお母さんとジャズの野外ライブに行きました。とっても笑顔が美しく輝いていました。

頑張ったんですね!

娘さんもとっても素敵で、そこらの女性とは違うポジティブさを持って前進しています。

はじめは、かわいそうに、こんな不幸はないと私は同情していましたが、逆に、今では、元気をもらっています。

おそらく、朋ちゃんが子供に感じていることも同じようなことかもしれません。

かわいそうとかそういう同情ではなくて、とにかく前を向いて生きようとする子供たちに元気をもらっているのでは?

と思います。

私も朋ちゃんのブログを見て、元気になりましたよ!

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。