Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

誰かの真心が詰まったオニギリ達。
手にした誰もが笑顔になれそうですね。

私も先日、宮城へ足を運びました。
震災が残した爪痕・・・
あらためて、その深さを思い知りました。

自分には何が出来るかな・・・
そんな自問自答を繰り返しつつ
自分なりの役割を模索してゆきたいです。
  • 2011-06-21 14:51
  • 音葉
  • URL
  • 編集

音葉さんへ

コメントありがとうございます。
私の場合、走りながら考えるタイプなので、
とにかくどんどんご縁のあるところから具体的な
お手伝いをさせていただいております。

音葉さんのご支援を待つ方は大勢いらっしゃいますよ。
きっと。
  • 2011-06-27 12:09
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

被災地はまほろば

IMG_1437_convert_20110616184749.jpg

被災地へ何度も行っていると、なんだかあそこの場所、経験が
幻のような気がしてくる。そしてまほろばという言葉が浮かんだ。

まほろばという言葉を調べると
「精気あふれる場所」「心地よい場所」「美しい場所」などの
意味があるそうな。確かにそう思う。

悲しい現実が身を襲い、気が遠くなるような復興への道のりに
人々は助け合い、手を取り合い、前向きな涙を流しながら、
たくましく生きている。それが東北の被災地の前向きな姿だ。

私はあの場所へ行き、人々の本当の優しさにふれ、まほろばを
感じたのだろう。先日、南相馬市を支援する一人の青年に出会った。
彼は私が集め届けた冷蔵庫をまるで自分のことのように喜び、
涙を流していた。こんな人もいるんだなぁと感慨深いものがあった。

避難所でいただいたおにぎりには、たくさんの思いが結ばれていた。

コメント

誰かの真心が詰まったオニギリ達。
手にした誰もが笑顔になれそうですね。

私も先日、宮城へ足を運びました。
震災が残した爪痕・・・
あらためて、その深さを思い知りました。

自分には何が出来るかな・・・
そんな自問自答を繰り返しつつ
自分なりの役割を模索してゆきたいです。
  • 2011-06-21 14:51
  • 音葉
  • URL
  • 編集

音葉さんへ

コメントありがとうございます。
私の場合、走りながら考えるタイプなので、
とにかくどんどんご縁のあるところから具体的な
お手伝いをさせていただいております。

音葉さんのご支援を待つ方は大勢いらっしゃいますよ。
きっと。
  • 2011-06-27 12:09
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。