Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

寝るところがあり、美味しく食べれて、歯磨きできて、夜は電気がついて、車があって、お酒が飲めたら私は幸せだと思っている私は馬鹿だなぁって思います(T_T)

みんなで生きていってこそ、共に生きてこそ、何か感じるのかなぁ

自分の家庭を守りながら一人でも多くのかたと寄り添えるようにがんばります!
暖かい写真ありがとうございます!
  • 2011-06-07 13:05
  • マリ
  • URL
  • 編集

朋ちゃん。。。今朋ちゃんの歌を聞いています。

悲しい時、嬉しい時、眠る時、MP3に録音して聞いています。
今、私ゎどうすれば良いのかわからなくてただひたすら朋ちゃんの曲を聞いて心を落ち着かせています。。
時々、生きているのがつらくなったり孤独を感じたり極度な現実逃避に走ったり…自分自身どうしたいのかわからなくなりつらくなります。

でも朋ちゃんの曲を聞いたりDVDを見てる時だけゎそういう気持ちにゎならなくなり心がクリアになります。

いつまでもずっと聞いています。朋ちゃん大好きです。

お兄様のブログなのにすみません…
  • 2011-06-07 21:03
  • かぉり
  • URL
  • 編集

初コメです。
震災後から読ませていただいてます♪

そうですね、私達の生活は平常をとりもどしつつあり、とても被災者の方々の辛い現実計り知れません。。
けして忘れてはいけないですよね。

被災地に行かれている写真をみつけ、すぐに行動していたので、とても尊敬します。尊敬っていうとちがうのかもしれないけど、
あの大震災後に困っている人のもとへ・・・なかなか出来ないと思います。
すごい!そしてありがとうございます!!
またきっと行くんだろうなと待っていました!!
バレンタインのマスターお元気そうでなによりですね♪

お仕事の事や、被災地支援ファンドなど知識ありませんがとても
読みやすいです。
こんなことがあるんだ~私もがんばろーと思います。
そして小笠原諸島やキレイな写真等々。
話題豊富で読むの楽しみにしてます☆
私もいつかクジラさんに会いたい!!!


  • 2011-06-07 23:03
  • ミホコ
  • URL
  • 編集

忠道さんのおっしゃる通りですよね。
震災から3ヶ月たち、ニュースで取り上げられる時間も短くなってきましたが、あの日からずっと避難所生活をしている方達のことを忘れてはいけないです。
今の生活に感謝をし、自分にできることをしていくべきだと、忠道さんの日記を読み改めて痛感しました。
  • 2011-06-08 16:02
  • しなの
  • URL
  • 編集

マリさんへ

寝るところがあり、美味しく食べれて、歯磨きできて、夜は電気がついて、車があって、お酒が飲めたら私は幸せだと思う気持ちは、とても素敵なことだと思います。

人は一人では生きていけない生き物ですから、家庭があり、仕事仲間がおり、大好きな人がいて初めて幸せを実感できるのだと思います。

家庭のある人がうらやましく思いますよ。
  • 2011-06-09 01:13
  • 忠道
  • URL
  • 編集

ミホコさんへ

ボランティアという言葉を調べると、意思とか勇気という意味があることを知りました。
いろんな被災地の心優しい人たちに出会って、今は、決して人のためにすることなんかじゃなくて、自分のためにしているんだと思うようになりました。

被災地に行くと、私は元気をもらいます。あの笑顔に無性に会いたくなるんですよ。
  • 2011-06-09 01:24
  • 忠道
  • URL
  • 編集

しなのさんへ

そう思ってくれるだけでうれしいって被災地の人たちは言っています。
思い続けることがとても大切なんだと思います。コメントありがとう。
  • 2011-06-09 01:27
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

元気をもらえる避難所

IMG_1376_convert_20110606224704.jpg

最初の訪問から約1ヶ月。二回目の気仙沼へ行ってまいりました。

「うまい魚が食べたい」

避難所の皆様のリクエストにお答えするために朝一番で築地に行き、
新鮮な魚を大量に仕入れお持ちしました。
もちろん衛生面には細心の注意をはらっています。

IMG_1387_convert_20110607000512.jpg

みんなとても喜んでくれました。震災の日から約3ヶ月が経過。
我々の生活はすでに平常を取り戻した感がありますが、
避難所での生活を強いられている方々は、まだまだつらく厳しい
現実の最中にいることを忘れてはいけないと強く思いました。

IMG_1404_convert_20110606235300.jpg

泥の撤去作業を手伝わせていただいたバレンタインのマスター、そして
魚卸しの小野健けんじくんには、なんと私の誕生日まで祝っていただき、
一生忘れることのない感動的な体験をさせていただきました。
みんな大変な時なのに。お金だって・・。俺たちも頑張らないとな。まじで。

IMG_1443_convert_20110606225007.jpg

次の日は、気仙沼港からフェリーで大島に入り、大規模な炊き出しを
行っていた小学校へジュース等をお届けし、その後、広島市立翠町小学校
の皆様からお預かりした手書きのうちわを届けるため気仙沼小中学校の
避難所へ向かいました。

IMG_1495_convert_20110606230213.jpg

避難所にはエアコンが無いため、これからの季節に必要な物資でした。
しかも一枚一枚元気の出るメッセージや上手に絵が描かれており、
避難所の皆様は本当に喜んでいました。
もちろん大盛況で250枚以上あったうちわは、あっという間に無くなりました。

広島市立翠町小学校の皆さん!たしかに避難所の皆様へお届けしました。
みんなありがとう、ありがとうって言ってくれたよ。僕からもありがとう。

IMG_1480_convert_20110606230458.jpg

IMG_1447_convert_20110606231135.jpg

冒頭も申し上げましたが、いまだ10万人以上の方々が避難所での生活を
していることを我々は忘れてはなりません。彼らは希望の光をなかなか
見い出せない現実と向き合いながら、手と手を取り合って、助け合いながら
今この時を生きています。明るく。強く。美しくふんばっている。
私は元気を届けにいったつもりでしたが、やっぱり元気をもらっちゃいました。
またうまい魚届けに行くからね!

コメント

寝るところがあり、美味しく食べれて、歯磨きできて、夜は電気がついて、車があって、お酒が飲めたら私は幸せだと思っている私は馬鹿だなぁって思います(T_T)

みんなで生きていってこそ、共に生きてこそ、何か感じるのかなぁ

自分の家庭を守りながら一人でも多くのかたと寄り添えるようにがんばります!
暖かい写真ありがとうございます!
  • 2011-06-07 13:05
  • マリ
  • URL
  • 編集

朋ちゃん。。。今朋ちゃんの歌を聞いています。

悲しい時、嬉しい時、眠る時、MP3に録音して聞いています。
今、私ゎどうすれば良いのかわからなくてただひたすら朋ちゃんの曲を聞いて心を落ち着かせています。。
時々、生きているのがつらくなったり孤独を感じたり極度な現実逃避に走ったり…自分自身どうしたいのかわからなくなりつらくなります。

でも朋ちゃんの曲を聞いたりDVDを見てる時だけゎそういう気持ちにゎならなくなり心がクリアになります。

いつまでもずっと聞いています。朋ちゃん大好きです。

お兄様のブログなのにすみません…
  • 2011-06-07 21:03
  • かぉり
  • URL
  • 編集

初コメです。
震災後から読ませていただいてます♪

そうですね、私達の生活は平常をとりもどしつつあり、とても被災者の方々の辛い現実計り知れません。。
けして忘れてはいけないですよね。

被災地に行かれている写真をみつけ、すぐに行動していたので、とても尊敬します。尊敬っていうとちがうのかもしれないけど、
あの大震災後に困っている人のもとへ・・・なかなか出来ないと思います。
すごい!そしてありがとうございます!!
またきっと行くんだろうなと待っていました!!
バレンタインのマスターお元気そうでなによりですね♪

お仕事の事や、被災地支援ファンドなど知識ありませんがとても
読みやすいです。
こんなことがあるんだ~私もがんばろーと思います。
そして小笠原諸島やキレイな写真等々。
話題豊富で読むの楽しみにしてます☆
私もいつかクジラさんに会いたい!!!


  • 2011-06-07 23:03
  • ミホコ
  • URL
  • 編集

忠道さんのおっしゃる通りですよね。
震災から3ヶ月たち、ニュースで取り上げられる時間も短くなってきましたが、あの日からずっと避難所生活をしている方達のことを忘れてはいけないです。
今の生活に感謝をし、自分にできることをしていくべきだと、忠道さんの日記を読み改めて痛感しました。
  • 2011-06-08 16:02
  • しなの
  • URL
  • 編集

マリさんへ

寝るところがあり、美味しく食べれて、歯磨きできて、夜は電気がついて、車があって、お酒が飲めたら私は幸せだと思う気持ちは、とても素敵なことだと思います。

人は一人では生きていけない生き物ですから、家庭があり、仕事仲間がおり、大好きな人がいて初めて幸せを実感できるのだと思います。

家庭のある人がうらやましく思いますよ。
  • 2011-06-09 01:13
  • 忠道
  • URL
  • 編集

ミホコさんへ

ボランティアという言葉を調べると、意思とか勇気という意味があることを知りました。
いろんな被災地の心優しい人たちに出会って、今は、決して人のためにすることなんかじゃなくて、自分のためにしているんだと思うようになりました。

被災地に行くと、私は元気をもらいます。あの笑顔に無性に会いたくなるんですよ。
  • 2011-06-09 01:24
  • 忠道
  • URL
  • 編集

しなのさんへ

そう思ってくれるだけでうれしいって被災地の人たちは言っています。
思い続けることがとても大切なんだと思います。コメントありがとう。
  • 2011-06-09 01:27
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。