Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

わたしは普通に動物がだいすきで犬猫ニワトリ、ウサギ、ハムスター、メジロなどの小鳥とかいろいろいました、動物を可愛がることは当たり前に思っていましたが、かわいいから好きなのと命を大切にすることとか、改めて考えてみたいと思います。
多くの多く動物の命が自然の摂理とは違う形で哀しい出来事になっているんですね

わたしは小学生ころ死ぬことが怖くてよく寝る前にひとりで泣いてました。宇宙ってなんだろうとか考えていたら頭がおかしくなった感じがしてよく不安になっていました。

すべての命について思い大切にすること、難しいですがこうして考える時間をくださることがありがたいです!!!
  • 2011-05-23 09:12
  • マリ
  • URL
  • 編集

こんにちは。大切なのは、人間の命だけではないと思います。
犬や猫も、ある意味、人間以上に一生懸命生きています。
行き場がないからすぐに殺処分するのではなく、
人間も、人間以外の動物も、共存できる世の中にしていきたいです。
  • 2011-05-30 13:58
  • なお
  • URL
  • 編集

なおさんへ

コメントありがとうございます。
本当にそう思います。

むしろ犬やネコの方が崇高な生き物ではないかと思うほどです。
人間は、日本人はいつから動物に対してこのような扱いをするようになったのでしょうか。悲しい現実ですね。
  • 2011-05-30 14:29
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

犬と猫と人間と

IMG_1058_convert_20110522221039.jpg

犬と猫が年間30万頭以上、一日に1000匹近くが殺処分されている国、日本。
その現実を生々しく、しかし希望を持って現実を変えなくてはならないと静かに
訴える映画「犬と猫と人間と」を観ました。

私自身もその現実を知ってはいましたが、この映画から目を背けていたというか、
観るのが怖かったというか、でもこの映画を観てその現実を知り、「かわいそう」
という感傷を乗り越えなくてはいけないという気持ちになりました。

私たちが育った千葉県浦安市という場所は、ディズニーランドができる前までは、
埋立て地という立地のせいかとにかく捨て犬猫が多くて、小さい頃、よく犬や猫を
拾ってきては家で育てていました。
道路で死んでいる動物を見つけては、家族みんなで拾いに行って、家の庭にみんな
で埋めてあげるという行動も母の教育だったのだと思います。

「動物も喜びや悲しみを持っている生き物だということを認めなくてはならない」

IMG_1130_convert_20110522230206.jpg

休暇中に訪れた小笠原諸島でこんな活動に出会いました。
絶滅危惧種に指定されている鳥「アカガシラカラスバト」
小笠原諸島にしか生息しないこの鳥は、その数を年々減らし、今では75羽程度
しか存在しないのではといわれているそうです。そして、その生息数が減っている
一番の原因が、実は人間が島に持ち込んだ猫によって襲われるという現実がある。
人間に捨てられ野生化した猫が生き残るために絶滅危惧種の鳥を襲う。
その鳥や猫たちを救う活動があります。

山の中に仕掛けられたゲージによって野生化した猫を傷つけないように捕獲、
一旦写真の「猫の待合所」で保護し、東京で去勢手術を行い人間の手に戻していく。

DSC_5368_convert_20110523123312.jpg

写真の方は野生化した猫を捕獲するための仕掛けを前に説明をするネイチャーガイドさん。


「私たち人間が抱えるエゴと愛。捨てるのも人間なら、救うのもまた人間です」

こういう考えがもっともっと広がっていけばいいなと心底思いました。
私は、命に対して偉そうなことを言える立場ではまったくありませんが、少しずつ
自分自身から考えや行動を変えていければと思っています。

コメント

わたしは普通に動物がだいすきで犬猫ニワトリ、ウサギ、ハムスター、メジロなどの小鳥とかいろいろいました、動物を可愛がることは当たり前に思っていましたが、かわいいから好きなのと命を大切にすることとか、改めて考えてみたいと思います。
多くの多く動物の命が自然の摂理とは違う形で哀しい出来事になっているんですね

わたしは小学生ころ死ぬことが怖くてよく寝る前にひとりで泣いてました。宇宙ってなんだろうとか考えていたら頭がおかしくなった感じがしてよく不安になっていました。

すべての命について思い大切にすること、難しいですがこうして考える時間をくださることがありがたいです!!!
  • 2011-05-23 09:12
  • マリ
  • URL
  • 編集

こんにちは。大切なのは、人間の命だけではないと思います。
犬や猫も、ある意味、人間以上に一生懸命生きています。
行き場がないからすぐに殺処分するのではなく、
人間も、人間以外の動物も、共存できる世の中にしていきたいです。
  • 2011-05-30 13:58
  • なお
  • URL
  • 編集

なおさんへ

コメントありがとうございます。
本当にそう思います。

むしろ犬やネコの方が崇高な生き物ではないかと思うほどです。
人間は、日本人はいつから動物に対してこのような扱いをするようになったのでしょうか。悲しい現実ですね。
  • 2011-05-30 14:29
  • 忠道
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。