Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

金額的のどうなのでしょうか?

高専賃住宅はとてもいいものとは認識していますが
現実的に金銭面で断念してしまうケースも多い事もわかってほしいと感じています。夫婦2人でご主人が高専賃に入居しても残された妻の生活費がまかなえないケースがあります。妻がどうしても専業主婦であった場合の妻の生活保障…これが現段階で問題となるケースが多いよう感じます。高専賃は高所得の方の入居は問題ないのですがね…。今後低所得者の入居も出来ればと思いますが、そうすれば職員の給与が…、なかなか大変ですよね…

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

青森に来ています

レジデンシャルケア研究会議という研修に参加するため昨日から青森に来ています。

青森は少し寒いですね。そして期待どおり魚がうまい!
昨晩は少々飲みすぎたようです(反省)

計2日間の研修なのですが、内容はとても充実しています。
次期事務次官の呼び名が高い、厚生労働省老健局局長の宮島俊彦氏、
国土交通省住宅局の武井佐代里氏、医療法人アスムス理事長太田秀樹氏の
在宅医療の取り組みなど、今の私には最も熱い話題が満載です。

ん~、何から書けばよいか迷ってしまいますが、今日はまず、
いま話題の24時間地域巡回型訪問介護サービスについて。
老健局局長の資料から基本コンセプトは以下の通りです。

①継続的アセスメントを前提としたサービス
②24時間の対応(日中、夜間、深夜、早朝を通じた体制)
③短時間ケアの提供
④「随時の対応」を加えた安心サービス
⑤介護サービスと看護サービスの一体的提供

最終的な目標として、「単身・重度の要介護者」であっても、
在宅を中心とする住み慣れた地域で、「尊厳と個別性」が
尊重された生活を継続することができるような社会環境の整備
ということでした。

そして、これは私の個人的見解ですが、24時間包括ケア・・
いわゆる24時間型訪問介護定額制度は、高齢者専用賃貸住宅にも
適用されると思います。既存の高齢者施設である特別養護老人ホーム。
業界新参者の私からみれば、とても住宅とは思えない特養も多いです。
大規模化が進み施設数も増加の一途を辿ったものの、待機者も常に存在しています。
財政負担も膨らむばかり。まさに無駄を省いた民間の地域底力を発揮すべき時です。

そのためにはケア付き高齢者専用賃貸住宅においても重度の要介護高齢者を
受け入れられる体制を国をあげて整えるべきです。
医療連携モデルをもっと明確化することも必須であると感じました。

我が国における、65歳以上人口に占める高齢者住宅等の定員数の
割合は、欧米諸国と比較しても4%台とまだまだ少ない現実があります。
また、「居住機能とケア機能の分離」の必要性は、デンマークにおける
高齢者施設・住宅整備の推移歴史を見れば明らかです。

デンマーク高齢者三原則
○これまで暮らしてきた生活と断絶せず、継続性をもって暮らす(継続性)
○高齢者自身の自己決定を尊重し、周りはこれを支える(自己決定)
○今ある能力に着目して自立を支援する(残存能力の活性化)

そういえば、当社の社員が今日からデンマークへ視察出張に出ています。
きっといろんなことを学んで帰ってくるでしょう。報告が楽しみですね。

コメント

金額的のどうなのでしょうか?

高専賃住宅はとてもいいものとは認識していますが
現実的に金銭面で断念してしまうケースも多い事もわかってほしいと感じています。夫婦2人でご主人が高専賃に入居しても残された妻の生活費がまかなえないケースがあります。妻がどうしても専業主婦であった場合の妻の生活保障…これが現段階で問題となるケースが多いよう感じます。高専賃は高所得の方の入居は問題ないのですがね…。今後低所得者の入居も出来ればと思いますが、そうすれば職員の給与が…、なかなか大変ですよね…

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。