Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

庭木考察

DSC_1406_convert_20101025180325.jpg

今日は、親戚のおじさんが個人的に楽しんでいるという
木々たちを観察しに、千葉県鎌ヶ谷市まで行ってまいりました。

おじさんは、母の兄なのですが、先日、久しぶりに偶然お会いし、
今は庭木を育てていると聞いたので、ぜひ勉強させてほしいと
案内をお願いしました。

おじさんは、もうすでに定年退職しているのですが、
めちゃめちゃパワフルで、ご自身で鎌ヶ谷に土地を購入、
自分が気に入った苗木を市場へ直接仕入れに行っては、
この土地で大切に育てているそうです。

DSC_1419_convert_20101025181029.jpg

個人的には、かっちりとしたメジャーな木々よりも
山で自然に大きくなった木々に魅力を感じるほうなのですが、
おじさんもやっぱり同じ考え方で、やっぱり同じ血が流れて
いるんだねなんて話していました。【写真はドウザンツツジ】

DSC_1416_convert_20101025184136.jpg

本当にいろんな種類のレア物の木々たちが元気よく育っていて、
ブナ、姫シャラ、白樺、南京ハゼ、シマトネリコ、アオハダ、
白木(しらき)、ハンカチの木、ヤマボウシ、モミジ(イロハ、
ハウチワ、コハウチワ)、柿の木、枝垂桜(しだれざくら)、
金明孟宗竹、百日紅(サルスベリ)、西洋しゃくなげ等々・・

DSC_1415_convert_20101025175934.jpg

特にすばらしかったのは、ヤマボウシやブナやモミジ。
写真はひとつのカブから何本もの枝が幹となって伸びる
本カブもの。何本もの苗木を寄せた寄カブではないので、
手間もかかり、価値が非常に高いということでした。

私もスッと一本の幹が伸びる木よりも何本もの幹が横に
ふわっと広がる木が好きなんだとおじさんに伝えたら、
プロ好みの発想だよとほめてくださいました(笑)。

これからも、もっともっと木々の勉強をして、高齢者住宅の
お庭を素敵なものにしていきたいと思っています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。