Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

課題が多そうです

造りは勿論、契約ガス会社一つ取っても大きく評価は左右しますし
勿論住民だって清潔にしなければごきぶりなども出ますし
色々大変なんですよね…
  • 2010-09-08 16:36
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

老朽化アパートの活用



今日は、多摩市聖蹟桜ヶ丘に来ています。

少子高齢化が進む日本では、社会問題化している
老朽化アパートの次期活用法についてのご相談です。

今回の案件は、学生用ワンルームアパート。
部屋の大きさは、約19平米でユニットバス、トイレ、
ミニキッチン、小さな収納‥と、いかにもといった仕様。
二階建て、エレベーター無し、外廊下、鉄骨ALC造、
全部で60室強ありまして、約半分ほど空室状態だといいます。

さて、この建物を高齢者用賃貸住宅に業態変更できるか?
お題はそこなのですが、今まで高齢者の入居を拒み続けてきた
にもかかわらず、空室が目立ってきたので高齢者用に、更には
経営には一切タッチしたくないとは、なんとも理不尽な話のような気もしますが‥。
こういったケースの話、きっとこれからゴマンと出てくるのでしょうね。

私は、本当に住みやすい賃貸住宅というものは、年齢に関係なく
住みやすい家でなくてはならないと思っています。

ましてや、日常生活に介護が必要な高齢者が住まう家ともなれば、
建物のハード部分はもとより、誰が責任を持って不安部分を取り除き、
明るく楽しい生活支援を提供し続けていくか?
俺は地主だから金を出すだけ、私は不動産屋だからそこは知らない、
うちは建築屋だから建てたら終わり、ではなく、社会全体で子育てから
終の住みかまで安心して生活し続けることのできる住環境の整備に
皆が関わっていくことが大切なのではないかと感じています。

コメント

課題が多そうです

造りは勿論、契約ガス会社一つ取っても大きく評価は左右しますし
勿論住民だって清潔にしなければごきぶりなども出ますし
色々大変なんですよね…
  • 2010-09-08 16:36
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。