Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

アルツハイマー患者からみた世界




クリスティーン・ボーデン著
「私は誰になっていくの?」を読みました。

世界的にみても著類の少ないアルツハイマー病を
病む方が書いたこの本は、私のような認知症の症状を
何も知らない人間にとっても非常に読みやすい
内容になっており、いや、決して全てを理解できるもの
ではないのだが、驚きに満ちた内容でした。

「絶壁に爪を立て、張り付いている感じ」と
自身の境地を描写する彼女の世界観は、アルツハイマー
という病気(アルツハイマー病は、認知症の症状を示す
最も一般的な原因)に対する私の見方を完全に変えました。

長年、認知症のケアにあたっている方々には、
この本はバイブルとして受け入れられているに
違いない。そう思いました。

私たち、高齢者住宅の開発者にとっても必読書で
あることに違いありません。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。