Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://silverwood0604.blog90.fc2.com/tb.php/36-d6433f94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

日本人のよさ

20081127213530
「日本のトップこそ変わるべきではないか」

一連の発言や具体的な行動から日本国民の大多数は麻生首相に失望してしまったようだ。

日本の首相とは、いわば日本国という会社の社長、経営者ではないか。その経営者が国民にまったく支持されないのであれば退任することはやむを得ないことであろう。

週末、戦前から日本に渡り住み、日本を愛し続け生涯を日本で生きたドイツ人、佐野えんねさん著書「日本に住むと日本のくらし」を読ませていただきました。
日本人とドイツ人は、共に勤勉な国民性を持つ人種だとよく言われておりますが、もうそういうレベルではない、人間としての共通性、形には言い表せない尊い思想を分かりやすく、そして読者を包み込むように綴っています。日本のよさを再認識したい方には超オススメです。

この本はぜひ皆様にも読んでいただきたいのです。
得に印象に残った部分を抜粋します。

「たとえば西洋の家具はすべて大人の寸法で、大人の便利なように考えてこしらえてあるのだった、と気づかせられました。机は高い、椅子も腰掛けも高い、小さな子どもが届こうとしても届かない。机の上で大人が仕事をする、食事をする、子どもには、それを見ようとしても見られない。大人の生活は楽しいことも悲しいことも、子どもの目の届かないところで行われるのです。日本ではなんでも畳の上でした。子どももそれに参加することができる。いたずらもしますが、楽しいことも大人といっしょに楽しめます。」

日本人は何かとっても大切なことを忘れ、絶対資本主義的な生き方に走ってしまったのでしょうか。

耳を疑うようなニュースに慣れてしまうのが怖い。そう思っている人はたくさんいるはずです。

こんなときは崖の上のポニョを見に行きましようね。だいじょぶだいじょぶ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://silverwood0604.blog90.fc2.com/tb.php/36-d6433f94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。