Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

一致団結

JAL内部構造の腐敗や、IT企業の不祥事、外食産業の食中毒事故など
企業が抱える数々の内部問題が表面化し、株主や利用者、そして
日本国民全体へ不安と迷惑をかけてしまう事件が多発しているように感じます。

こうした内部の問題の原因は、すべて「人」に起因することが多い。

いや、すべては人が起こしているに違いないのだ。

会社で働くすべての人間は、所属している会社の看板を背負っているのだが、
人間というものは状況に「慣れる」性質を元々に持ち合わせており、
誰もが絶対に忘れてはならない責任という認識を忘れてしまうことが
そもそもの原因と言えるのではないだろうか。

先日、大手不動産会社の方と話をしていて、教えていただいたことがある。
それは、従業員は身勝手な生き物だという話だった。

会社に雇用されているということは、その会社に自分や自分の家族の
生活が守られているのだということを簡単に忘れてしまうというのだ。

身に覚えがないこともないのだが、改めて聞かされるとある種の危機感を
覚えてしまう。

私は会社のスタッフに一歩間違えれば大変な事故を招きかねない大きな
仕事(責任)を与えている。いや、担ってもらっている。
その大きな責任をどれだけの人間が感じ、行動しているのだろうか。
取締役ともなればその責任を人一倍強く感じていなければならない立場だ。

今年の当社のMission Statementは、
「一致団結」である。

改めてその意味をスタッフ一人ひとりが見つめ直してほしい。
いま、自分の周りはいったいどういう状況にあるのか。
もしそこで「これは自分には関係ない」という考えが浮かんだら、
まさにそこが改善すべき点なのではないだろうか。

私も今一度みんなとの関係を考え直し、いま会社にとって一番必要な事は
なにか?はっきりさせ具体的な行動に移していこうと思います。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。