FC2ブログ

Entries

変化の時

今日は三重でラーメン屋を開店する友人宅へお邪魔する予定
でしたが、都合が付かず、まだ会社で仕事してます。

えむっち、なお、ごめん。年明けてから必ず行くから。


先ほど、年賀状を作成し、送り先を再確認したのですが
あらためて当社の顧客を見直すと、我が社の現状が見て取れました。

良くも悪くも、中小企業というものは、代表の個性が
現れるものだなぁと、つくづく感じてしまいました。

このブログも一年以上続けているのですが、ちょうど一年前の
自分がいかに未熟で考えが浅はかな状態であったか、
見ていて恥ずかしくなります。

ビジネスにおいては、さらに厳しい時代に突入しました。

大企業は中国、ブラジル、インド、アフリカと、まさにこれからの
国へ工場を建設し、需要の高い順から積極的に販売網を構築しています。

我々中小企業、とくに内需の恩恵に与るものたちにとっては、
海外進出などの画が描ける大企業組と違い、なんとか内需を喚起
しようと躍起になり、値段の下げあいをするほかありません。

先日、新聞社の方から2010年のビジョンをインタビューされ、
私は来る年を「変化の年」と答えました。

曖昧な希望的観測や無謀な計画ではなく、もう一回自分たちの環境や
足元を直視して、原始的ともいえる政策に立ち変えろうと考えました。

仕事の基本。営業です。

営業に強い会社になろうと決めました。

たくさんのお客様と出会う。とことんお客様と向き合う。
そして、変化し続けるお客様の本当のニーズを常に感じている。
当たり前のことですが、来年はこの当たり前をとことん追求します。

DSCF3203_convert_20091224194639.jpg

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives