Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

「いち」と出会った場所

20091221130958


今日も忙しくお客様訪問しております。今は府中で昼飯中。

先程、しばらくぶりに訪れた芝公園近隣で、懐かしい場所に出会いました。

この場所は、人生で唯一、電車通勤を1年続けた勤務地でした。
残念なことに今はもう無くなってしまった会社ですが、学生生活が終わり、
すぐに経営者になるべく道を歩んできた私にとって、お給料をいただきながら
生活を送るサラリーマン的感覚を身につけることが出来た貴重な経験となっています。

写真の場所は、勤務地の近くにあった小さなお寺さん。
お昼休みにこの場所で五百円弁当を食べるのが日課でした。
当時の給料が手取り15万円ぐらい(笑)。

ある日、いつものようにベンチに座ってお弁当を食べていたら、
私の足元にヨロヨロと近づく生き物が。
その生き物は、なんと私の足の甲にコテンッと倒れてしまったのです。

よく見るとそれは、今にも死にそうな子猫でした。
ガリガリにやせ細り、目鼻は脂で潰れ、呼吸もままならない瀕死状態です。
付近に親猫がいる気配もなく、たぶんひとりでなんとかここまで生きてきたのでしょう。
ちょうど真夏の暑い盛り。このまま放ってしまえば確実に死ぬことになるでしょう。

私は、これも何かの縁だろうと、行きつけの動物病院へ連れて行くことにしました。

「肺に水が溜まっている。助かる確率は五分五分ですよ。」
そう先生に言われましたが、お願いしますと手術を敢行。

果たして子猫の運命は!?


すいません、調子こいて次の打ち合わせに遅刻しそうです。続きはまた後で!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。