Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場の皆様へ感謝のこころ

200904221104000_convert_20090422204743.jpg

今日は春日部で建築中(住宅型有料老人ホーム)の現場見学会でした。
延べ床900坪の三階建て構造躯体とあって、迫力満点でした。
もちろんスチールパネル工法史上最大規模。

200904221050001_convert_20090422204812.jpg

お客さまに現場を案内させていただきながら、私はあることに気が付きました。

200904221049000_convert_20090422204837.jpg

それは様々な職種のはたらくひとたちの存在です。

200904221040000_convert_20090422204904.jpg

おそらく始めてであろう、スチールパネル工法の後施工に奮闘している
彼らの存在に、改めて気が付いたのです。

200904221039001_convert_20090422204931.jpg

図面を開き、現場を確認しているひと、たくさんの資材をせっせと運び入れるひと、
配管を通すひと、電気配線をつなぐひと、
外壁を取り付けるひと、タイルをはりつけるひと、ビスを打つひと、クレーンを操縦するひと・・
みんなとにかくかっこいいんです。

200904221039000_convert_20090422205004.jpg

とにかくたくさんのひとたちが、僕たちが開発した構造の中で奮闘している。
その姿を追いかけるように、私は夢中で‘はたらくひとたち’の写真を収めていました。

200904221036001_convert_20090422205500.jpg

今日出会った職人さんたちに、これから出会う職人さんたちに、

「おまえらの造った構造はとても作業がしやすいな!」
「おまえらの考えた構造が俺は好きだな」
「これからもおまえらの構造を応援してやるからな!」

そう思ってもらえるように頑張らなければならないと強く感じました。
けっして、こんな構造二度とやりたくないと思わせてはいけないと強く思いました。
当たり前のことだけど、そう思ったんです。

彼らは与えられた仕事を黙々とこなします。文句は言わない。だって職人ですから。

だからこそ、ひとりひとりの職人さんに、どこがどうダメだったか
しっかりと生の声をとって、即改善を講じ、
次の現場では必ずその貴重な意見を活かさなくてはなりません。

これからも、こうして改善、品質向上を進めていかなければならない。

現場のかっちょいい職人の皆様!
シルバーウッド社製の「スチールパネル工法」をこれからもよろしくお願い致します!
厳しいお声が我々の宝です。

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。