Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信と不安の狭間にて


14359204_1123370921087334_1525530780342175079_n_convert_20160924010756.jpg

社会学者の上野千鶴子さんに質問されました。

「あなたのサ高住の売りはなに?」

私は言葉に詰まりました。普段から講演で調子に乗って話しまくっている
銀木犀の自慢がまったく出てこなかった。それは、心のどこかで高齢者の
住まいは本当の自宅であるべきだと思っている自分がいたからだ。
アンチ施設派の上野さんに見透かされたのだ。
そもそもサ高住なんて本当に必要なのか?なぜ高齢者だけが集まって暮ら
さなくてはならないのか。大きな家族なんて事業者の希望的幻想。

手前勝手な経営の都合に高齢者を押し込んで商売しているのは自分自身ではないか。

確かに銀木犀には日々を楽しく過ごしている入もたくさんいる。
新たな看取りの場として機能もしている。しかし、愛する自宅を離れ、家族に財布を
奪われ、慣れない団体生活に、煩わしい人間関係にウンザリしている人もいる。

こんな場所で私の人生は終わるのかと絶望している人もいるのかもしれない。いや、いるんだ。
この問いにこたえるためには。いま自問自答しながら神戸の講演会場に向かっています。
悔しいです。

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。