Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の抱負


DSC_1030_convert_20160103204556.jpg

あけましておめでとうございます。

先人の知恵をお借りし、2016年の抱負を記します。
明日より本格始動です。

《運命を信じて心おおらかに過ごす》
ほんの瞬間の自分の心の持ち方に気をつける。瞬間、消極的なことは、心の中に入れないよう心がける。
しかし、入れないように頑張ると、心の中で戦いが始まるから、ふっといなしてしまえばいい。
どんな場合も慌てるな。

《虚心平気の精神で臨む》
消極的に思考すればするほど、心は統一性を失って正確な判断を得られない。
「大事に臨んだ時はまず落ちつけ」という諺があるが、大事に直面した時はもちろん、どんな小事細事にも、
常に平常心、虚心平気の態度で考察、臨むこと。

《やればできると信じる》
今年からやったことのない新たな事業にも取り組む。やればできると信じることを疑わない。
たとえ不器用だろうが物覚えが悪かろうと、十遍やって覚えなかったら百遍やってみる。百遍
やっても覚えなかったら千遍やってみる。そしたら絶対に覚えるはずだ。
できないことほど、できると尊いことなんだから一生懸命やる。

《よく笑うこと》
笑うこと。西洋の諺にも「和やかな笑顔の漂うところに、運命の女神はその慈愛の手を差しのべる」
というのがある。この世の中は、苦しいものでも悩ましいものでもない。この世は本質的に楽しい、
うれしい、そして調和した美しい世界なのだから。

2015年、自分は何者かになりたいのか、なりたくないのかと質問を受けたが答えられなかった。
だが今は違う。まず第一に「自分が何者か」ということが分からなければだめなんだと肝に銘じた。
人の一生は一回限りだ。絶えざる創造への活動。創造的進化を念頭に今年もぶっ飛ばします。

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。