Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの視察団へおもてなし


IMG_1238_convert_20151012212239.jpg

AAIF(エイジングアジアイノベーションフォーラム)TOKYOの開催に伴い、
外国人の皆様総勢40名が銀木犀<薬園台>へ視察にいらっしゃいました。
シンガポール、マレーシア、台湾、香港、オーストラリア、デンマークからも。

IMG_1248_convert_20151012211411.jpg

IMG_1188_convert_20151012211508.jpg

銀木犀の様々なプログラムの紹介やガチの日本食でおもてなし。
ただでさえ閉鎖的な高齢者住宅に外国人40名はインパクトあるでしょう。
お客様が来ることは入居者にとっても職員にとっても良い事。風が抜けるから。

IMG_1210_convert_20151012211331.jpg

IMG_1250_convert_20151012211203.jpg

IMG_1205_convert_20151012212014.jpg

踊りだす入居者やまったく言葉の通じない外国人相手に銀木犀の住み心地なんかを
丁寧に日本語で説明する入居者までいて(笑)、カオスな状態がなんだか嬉しかった。

IMG_1228_convert_20151012211551.jpg

IMG_1235_convert_20151012215851.jpg

駄菓子屋でチョコバットを買うデンマーク人とかね。笑
最近、薬園台の銀木犀にも子どもたちが集ってきてる。これが文化になればいい。

なんと入居者に英語の話せるご夫婦がいて、通訳になってもらう一幕も。
もう、夫婦で支えあってる姿がたまんないよね♫ 
やっぱりいくつになっても人の役に立ちたい。自分を表現したい。
みんな心の奥底ではそう思ってる。ではないでしょうか。笑

IMG_1214_convert_20151012214625.jpg

「日本の高齢者住宅はイケテルゼ」って思ってもらうためなのかな?
入居者のみんながいつも以上に張り切っているように感じました。

IMG_1111_convert_20151012212431.jpg

そうそう、銀木犀に待望の専門職が登場しました。
「陶芸療法士」です。
この日も目の不自由な入居者に陶芸の素晴らしさを体験してもらっていました。
うん。それこそ目の付け所がイケテル。

これからすべての銀木犀を巡回します。そして、入居者に「陶芸」という仕事を
もってもらうことを目標に活動していきます。

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。