Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の脳で起こったこと〜レビー小体型認知症からの復活〜」の著者 樋口直美さん銀木犀講演


変換+~+IMG_6536_convert_20150912223126

「私の脳で起こったこと〜レビー小体型認知症からの復活〜」の著者 樋口直美さん。
やっぱり素敵な人だったなぁ。銀木犀で職員、入居者向けに講演をして頂きました。
樋口さんありがとうございました!!

変換+~+IMG_6511_convert_20150912223253


僕たちは本人たちの声をいつも聞いているけど、本当は何も分かっていないのかもしれません。
レビーは、人によって出る症状も出方も全く違います。

樋口直美さんは、認知症ではありません。

樋口さんは仰っていました。認知症という言葉は元々病名ではなく、
認知機能の低下によって、自立した生活が困難になった状態を指す言葉であると。
樋口さんは普通に生活している。

変換+~+IMG_6532_convert_20150912223218


樋口直美さんは、よく「超初期」と誤解されますが、
発症は11年前だろうと医者から言われています。
誤診なき医療、そして、よく笑う生活環境などがあれば、病人などと言われる
差別にはならないんだ。もうお医者さんの言うことばかりを信じてはいけない。
認知症に関する知識をしっかりと学び、介護職がリードする時代だぞ。

銀木犀に住む認知症と呼ばれる入居者たちは、自立した生活を送っています。
その意味では認知症ではありません。もちろんそれは、銀木犀スタッフたちの支えがあってこそ。

そうだ。そう考えたら認知症なんて何の問題もない。
樋口直美さんの言葉は、我々の魂を揺さぶりました。

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。