Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま伝えたいこと


IMG_3394_convert_20150419213545.jpg

シンガポールで開催されたAsia Pacific Eldercare Innovation Awards 2015
(アジア太平洋高齢者ケア・イノベーション・アワード)で、
サービス付き高齢者向け住宅 銀木犀が優勝しました!
Facility of the Year – Residential Aged Care部門という、一番メジャーな部門です!

やったぜ銀木犀のみんな!
本当におめでとう!
皆さんの頑張りがこうした評価を受けることが嬉しくて嬉しくて。

IMG_3390_convert_20150419213620.jpg

このアワードのお話を頂く前に、ずっと考えていることがありました。

それは、この「感謝の気持ち」をどうやったら会社のみんなに伝えられるか、
いや、会社だけではなく、いままで僕のことを支え続けてくれた家族、友人、
取引先、んーうまく言えないけど、関わりを持ったすべての人へ。

IMG_3503_convert_20150419213204.jpg

今回のアワードの発表は英語だし、オーストラリアとか世界の競合が競い合うものだから
自信なんて全然なかったけど、やってみようと。現時点の力でいいから勝負してみようと。

IMG_3482_convert_20150419214543.jpg

そう思って立ち向かいました。
優勝を夢見て、足りない英語力を補うためしっかりと準備を進めてきました。

そして、最優秀賞です。
めっちゃ嬉しかったぜ!こんなに嬉しいことはない。

IMG_3319_convert_20150419213326.jpg

ちなみにプレゼンの一番最初の写真はこれね。笑
ユーモアに勝る武器はないね。

DSC_0158_convert_20141028205824.jpg

私は本当に恵まれている男です。

そりゃあ今までいろんなことがあったけど、最愛の女性と結婚もできたし、子も授かった。
素敵な仲間たちと巡り会えたし、皆で同じ方向へ向かえる事業も手に入れた。

IMG_3492_convert_20150419213245.jpg
※シンガポールから帰ってきた空港で出迎えてくれた本社の仲間たち

IMG_7349_convert_20140603091359.jpg

15年前に起業してから私たちに希望を与え続けてくれたスチールパネル工法。

私たちが開発したこの建築工法は、まさに私たちの希望の象徴となっています。
経営がなかなかうまくいかない時に、様々な人に事業の将来性を心配されました。

でも、絶対にあきらめなかった理由は、こいつがいてくれたおかげです。

DSC_5151_convert_20130828234238.jpg

高齢者住宅事業を始めるにあたって、日本の将来をすでに経験している北海道夕張市に視察へ
いきました。財政破綻した町へ、たったひとりで乗り込み地域コミュニケーションを取り戻した
医師、村上智彦先生へお会いするためでした。

彼との出会いが私たちの高齢者住宅事業の方向性を決定付けました。

「銀木犀を人が安心して死ねる場所にしたい」

そう答えた私の顔を見て村上先生は
「うん。そうか、それでいいよ。一緒に頑張ろう」

そう告げてくれました。

DSC_5633_convert_20131022212805.jpg

それからの私たちの活動はご存知の通りです。

それから、世界中の病院や高齢者施設を視察してまわりました。

日本だけです。日本だけが遅れていたのです。いや、進みすぎていたのかもしれない。
決して病院で亡くなることが悪い事だと言ってるわけではありません。

もし、自分だったら最期の時をどう迎えたいのか。
ただそれだけなんです。

もう誰かに大切な人の最期を任せっきりにすることは止めるべきではないのか。
膨れ上がる社会保障費という借金のツケを次の世代へ払わせることをもう止めるべきではないのか。

IMG_3773_convert_20140114234300.jpg

人は、この世に生を受けるとすべての人に愛と感謝と喜びを受けます。
私も生まれた瞬間、我が子をこの手で抱いたときに強く感じました。

この子を一生大切にしよう。自らが死ぬまで愛していこうと。

IMG_5552_convert_20140326092505.jpg

人は、人に必要とされなければ、生きていくことができない生き物だと私は思います。

歳を重ねた人も同じだと思います。
いくつになっても人に愛されたい。人から必要とされたい。
なんだっていい。人の役に立つ存在でありたい。愛されたい。

IMG_9672_convert_20140907200206.jpg

私は、サービス付き高齢者向け住宅 銀木犀の運営を通じて
人生を自分らしく生きる意味を教えてもらっています。

IMG_6935_convert_20140520134218.jpg

それは、どんな疾病を抱えていても、認知症になったって同じことです。

だって、私たちは父と母という愛から生まれた人間なのですから。

父さん、母さん、僕を生んでくれてありがとう。いつも優しく見守ってくれて
ほんとうにありがとう。こんな場所にしか言えなくてごめんなさい。

IMG_0084_convert_20141224092851.jpg

IMG_1727_convert_20130920160522.jpg

IMG_1189_convert_20141114111610.jpg

DSC_0130_convert_20141028204701.jpg

IMG_1383_convert_20150209145033.jpg

DSC_0069_convert_20141125093519.jpg

IMG_0149_convert_20141017110959.jpg

IMG_6355_convert_20150413122208.jpg

IMG_2923_convert_20150326151009.jpg

IMG_3049_convert_20150409172740.jpg


私は、この業界に入ってまだ4年です。
でも、なんだかやっていけるような勇気が湧いています。
だって、本当にたくさんの人の協力がずっっっと私を支えてくれましたから。

そして、私は企業家です。
ビジネスを通じて何ができるのか以外に考えることができません。

でもそれでいいと思うのです。ぶっちゃけ、入り口や手段はなんだっていいと思うんです。

だって、僕たちは同じ星に生まれた同じ生き物です。争いなんて必要ない。
だから、これからもみんなで助け合って生きていこうぜって。


なんか、しゃらくせー感じになってしまいましたが正直な気持ちをここに記しておきます。

今回のアワードに際して、ご協力くださったすべての人に感謝と
心からのサンキューベリーマッチを。


2015年4月19日 下河原忠道

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。