Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

未来をつくるkaigoカフェin銀木犀


IMG_1152_convert_20141114112322.jpg

業界の大人気勉強会「未来をつくるkaigoカフェ」の第26回が銀木犀で行われました。
テーマは「サービス付き高齢者向け住宅のこれから」

医療・介護・専門職を問わず業界のトップランナーが銀木犀に集結しました。
あおいけあの加藤さん、絆の菅原くん、悠翔会理事長佐々木さん、幸手菜の花の中野さん、
プリズムの小泉さん、蒼々たるメンバーです。
本当に光栄な事です。改めて主催者である高瀬さんに御礼申し上げます。

IMG_1186_convert_20141114112420.jpg

会の最初に私から銀木犀の取り組みやサービス付き高齢者向け住宅のこれからについてお話
をさせていただき、その後、4〜6名ほどのチームになって熱い議論が交わされました。

IMG_1158_convert_20141114111945.jpg

皆さんのお話を聞くと高齢者住宅全般に共通する様々な課題が見えてきました。
それは、「過剰なサービスが入居者の自立する心を削いでいる」ということ。
入居者の生活を支えるという当初の目的から外れ、運営側の都合に入居者を合わせてしまっ
ているということ。

ようするに、生きる意欲を無くす手伝いを我々運営側の人間が行ってしまっているということ。
自戒を込めてになりますが、当社が運営を行う銀木犀においても少なからずそのような傾向が
見られることは否めません。

私は元気なうちから高齢者住宅なんて入居する必要はないといつも思っています。本当の自宅で
楽しんで生活して、介護が必要になったら小規模多機能施設などを利用して、いよいよしんどく
なってきたら初めてサービス付きの高齢者住宅に自分の意志で入居して、最期の最期まで自分ら
しく生ききる。そういう世の中にしていかなくてはならないと強く願っています。

IMG_1181_convert_20141114111909.jpg

希望はあります。だって、我々はその課題に気がつき、新たな行動を始めているから。

世代が変わり、旧態依然な福祉の世界観からこの業界は変化をし始めています。今回の介護カフェ
からもとても強く感じました。これからはコンセプトの時代です。新しい時代にふさわしい経営
とは、ストーリーを語り、他人の気持ちを理解し、自社の製品やサービス、経営方針を通じて、
人々の人生に意味を持たせることが求められています。遊び心も決して忘れてはいけません。

参会者の皆様、本当にありがとうございました。可能性に満ちあふれるサービス付きを進化させて
いくのは私自身です。気合い入れて立ち向かっていきます!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。