Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://silverwood0604.blog90.fc2.com/tb.php/11-2859ab95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

国立天文台

今日、国立天文台三鷹キャンパスへ行ってきた。

この天文台では月に二度、定例観望会も行っており、訪れた人は惑星や星団などを実際に観測できる。

今日は特別公開の日で、ハワイにある「すばる望遠鏡の10年」と題して、すばる望遠鏡の10年間の観測成果などが紹介されていた。 断っておきますが私は天体マニアではありません。

特別公開

国立天文台ホームページ http://www.nao.ac.jp/

キャンパス構内をうろうろ歩いていたら、どうみても研究室なのだがCAFEなるものがあったので入ってみると、お姉さんがどちらの内容にいたしましょうか?とメニューを持ってきた。 

「宇宙には地球と同じ星が存在するのか」 
「エーゲ海に浮かぶギリシャの話」
「地球外物体がひとつあります」 などなど。

「おぉぅ、そうくるか!」
かっこつけて難しいメニューを選択して、専門用語だらけで受け答えに困ってしまうのはダサいので、ギリシャサントリーニ島で行われる天文学会に参加したときの話を注文した。ギリシャで学会とはなんと贅沢。注文後、ほどなくひとりの学者さん?らしき青年が僕の隣に座って、パワーポイントでギリシャの写真を開きながらそのときの出来事をくわしく説明してくれた。なかなかの店だ。タダだし。

ところで私はUFOを見たことがある。メキシコのカンクーンでの出来事だ。友人も一緒に見たのだから文句はないだろう。やつは確かにすばらしき速さで、しかもへんてこりんな動きで視界からサァーっと消えたのだ。そこで地球外生命の存在について質問をしたところ、一蹴された。
「銀河系の端から端まで光の速さで9万光年、どのように移動するのか、情報をどのように伝達するのか」 なるほど、この学者さんに冗談は通じないようだ。

さらに地球の寿命についてたずねると・・星の一生は重さで決まるそうだ。太陽で100億年の寿命。今は50億歳。一方地球は鉱物の固まりなので寿命はないそうだ。ただし我らの銀河系太陽の寿命によって消滅するのだとか。永遠など存在しないことを知った。

温暖化についてもたずねると、地球は今よりももっと熱かったときもあったし、寒かったときもあった。地球が滅びるのは少なくても太陽が消滅するときであり、惑星の衝突などのインデペンデンスデイ(よっぱらいのおっさんが地球を救う映画)がなければ決して滅びることはないとのこと。さらに温暖化によって困り、滅びるのは人間だけだと明確な答えが返ってきた。いかにも。しかし罪のない動物や植物たちも忘れてはいけない。

その後「超巨大ブラックホール」というセミナーにも参加したのだが、これもかなりそそる内容だ。
天体観測を進めていると、距離感が合わないひときわ光り輝く星があるという。それが超巨大ブラックホールで輝く天体のことなのだそうだ。ブラックホールとは密度の高い時空の領域のことで、中心部の重力がめちゃめちゃ強い。どのぐらい強いかというと・・説明されたが難しくて忘れてしまった。スピンしながら周辺の星や光を集め、その渦巻き(降着円盤というらしい)の中で強烈な摩擦が発生するので強く光るのだとか。
最後に質問タイムがあったので、恥ずかしながら子供の次に手を上げた。「宇宙の最果ては人間が観測できる限界を指すのか?」と質問したら、そうだと言われた。さらに宇宙はある時期に急激に膨張したことがあったのだと言われた。なかなか面白い。

次回の天文台公開日が楽しみだ。あらためて断っておくが私は天文マニアではない(絵文字名を入力してください)。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://silverwood0604.blog90.fc2.com/tb.php/11-2859ab95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。