Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

高齢者住宅の「食」についての考察


IMG_9774_convert_20140929152553.jpg

「高齢者住宅の食」について語り合いました。
今回オープンした銀木犀<薬園台>には、入居者や職員が自由に使える大型キッチンを
作りましたが、ここには運営戦略的な意図がありました。

要介護高齢者向けのサ高住において、決まって提供される三食の食事は大変便利である
がゆえの弱点があります。それは「選択・行動の自由を失うこと」です。

もちろん自ら選択をすることで食事の提供を断ることも出来るのですが、入居者のみな
さん、まず断りません。ようするに「ものすごい便利」を手に入れる代わりに、献立を
考える、買い物に行く、食事を作るという本来持っていた自由を失うのです。
もっと言うと「食を楽しむ自由」さえも失われているのではないかと。
さらには同じ食卓を囲み団欒する喜びも。

これはいつも思うことですが我々運営者側の都合によって入居者の自由を奪うことだけ
は絶対に避けたい、だが実際には多くの自由を奪ってしまっている現実があります。
人は働くことを失うと生きる意欲も失うように私は見えます。
間違っている既存システムや常識を健全に否定することが銀木犀には出来るはずです。

まずは食を楽しむための意欲を刺激する仕掛けから始めてみます。
頭を使う引き算の始まりです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。