Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

「今」を大切に★

忠道さん
いつもありがとうございます
今回の記事もとても共感、感動しました

ささやかなお礼として、今日からしばらく、
忠道さんにとっても有益な情報を、
色々な本やサイトから紹介していくつもりで、
忠道さんなら知ってるようなことばかりかもしれませんが、
少しでも何らかの役に立てればいいな、と思ってます

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
自分は、この本の著者(や誰か)の信者ではありませんが、
この本は共感できる部分が多く、
忠道さんの考え方にも近いと感じたので紹介してみます
著者の斎藤さんによると、逢う人逢う人に
「あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます」と念じると、
人生が流れるように上手くいくそうです



というわけで…。
忠道さん(朋美さん&ここまで読んでくれた全ての皆様)に
全ての良きことが雪崩のごとく起きます
  • 2014-09-26 20:46
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

点滴はもういらない

出版おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/484542178X/
★★★★★ 天ぷらうどんの原理
├2011/11/19
├参考になった(23人中23人)
ぼんつ

天ぷらうどんの話がとても良かった!

幸せになりたかったらね、『幸せだ』って言いな。
先にだよ。
幸せになってから言うんじゃないんですか?
違うよ、幸せになりたかったら、『今、幸せだ』って言いなよ。

そば屋に行って、天ぷらうどんだって、出てくる前に、『天ぷらうどん』って言うだろ(笑)。
『出てきてから言います』って言ったって、ずっと出てこないだろ。
だから、人間だってね、先に、『幸せだ』って言いな。
  • 2014-10-02 18:07
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

I'm proud♪

幸せセラピー
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4845407736/
はじめに言葉なんだよ

キリストがいっている、「はじめに言葉ありき」。
「私は、自分のことを尊重しているし、尊敬してるんだ。みんなのこともすごい尊重しているし、尊敬しているんだよ」と。
それで尊重し、尊敬したら、いろんな行いが変わってくる。
はじめに言葉なんだよ。
  • 2014-10-14 23:15
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/



はじめに

ツイてる人生──今度は「あなたの番」です!

今、この本を手にしたあなたは、かなり「ツイてる人」だと思います。

と言うのも、今日から、あなたの人生に良いことが雪崩のごとく起こるかもしれないからです。
実際、私のこれまでの人生では、良いことが雪崩のごとく起きました。
その幸せをおすそ分けできるかもしれません。

今は、1年間に出版される本の点数が7万点にもなると聞きます。
あなたは、そのたくさんの本の中から、あえて私の本を選んでくれたわけですから、もう私たちは赤の他人ではありません。

だから、あなたに「ツキを呼ぶコツ」を教えるのです。

この小さな本には、ゼロから始めた私が、世の人から「大成功者」「日本一の大金持ち」と言われるまでになったコツを、ギュっと詰め込んでみました。

むずかしいことや、ややこしいことはいっさい書いてありません。

私はむずかしいことや、ややこしいことが大嫌いですし、むずかしいことをしたからといって、成功するわけではないからです。
怖い顔で「がんばります」ではツキが逃げるだけです。

私が成功したのは、人生や仕事に対する考え方が、他の人とちょっとだけ変わっていたからかもしれません。
「変な人」とはそういう意味です。
だから、この本は『変な人が書いた驚くほどツイてる話』なのです。

この本に書いたことを行なって、私だけでなく、私の周りにいる人もどんどん「ツイてる人」になりました。

今度は「あなたの番」です。

今日からどんどん幸せになってください!
  • 2014-10-20 21:32
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

あとがき

あなたに「すべての良きこと」が雪崩のごとく起きる!

私の本を最後までお読みいただき、心からお礼を申し上げます。

そこで、ささやかなプレゼントですが、とても不思議なことを、お教えいたします。

今、いろいろな成功法則の本やテープが発売されておりますが、もし、その中で気に入ったものがありましたら、7回読むか、聞くか、してください(6回ではダメですよ)。

そうすると、あら、不思議、あなたにとって、必要なことが必要なときに、自然とできるようになっています。

ラッキーセブンとは、本当に、魔法の数字なんですよ。
  • 2014-10-26 21:17
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)
私は普段、テレビにも出ませんし、講演をするなどということは、まったく考えたこともありません。

その私がなぜ、最初で最後の講演会をすることになったのか。
その経緯を簡単に説明させていただきます。

大阪で銀座まるかんの社長をしている柴村さんが、「大阪でティーパーティーをするんですが、斎藤さんに会いたい人がいっぱいいるので、来てもらえますか?」と言ってきました。

それで、私は「うん、いいよ」と受けたのです。
その後も「会場がちょっと替わったんですけど、いいですか?」と聞かれたので、また、「うん、いいよ」と答えました。

それからしばらくして、行きつけの本屋の『読書のすすめ』さんに行ったら、「イヤー、今日は斎藤さんのことで話が持ちきりなんですよ。講演するんですって?」と言われたのです。

それで、私はびっくりして「えー?講演なんてやらないよ」と言ってるそばからファックスが。

そのファックスにはデッカイ字で


「斎藤一人氏 最初で最後の講演会」


と書かれてありました。

そうです。これはよく言われる「ハメラレタ」現象だったのです。
私は講演をしたことなど一度もありません。
しかし、やると決まったからには、やるしかありません。

全部で2時間にわたる講演は、無事終了しました。
今回出版となったのは、この講演なのです。



機会があれば、またお会いすることになると思います。

読んでくださった方、まことにありがとうございました(*^_^*)

あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように★

  • 2014-11-01 22:20
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

キーワード=ツイてる♪

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「ツイてる人生」「ツイてない人生」



私は中学しか出ていませんし、学校でも著しく成績が悪い生徒でした。
そんな私が、長者番付に顔を出すようになり、ここ10年くらいは実質納税額がだいたい1位になっています。
たくさんの仲間にも囲まれて、今、私はとってもハッピーです。
どうして、私は成功者になれたのかというと、私は事業を成功させる方法を知っているからです。
それから、成功と呼べる人生を送る方法も知っているからです。
なぜか、知っているんです。

その方法とは、【ツイてる】と言うことです。
  • 2014-11-07 23:41
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

ところで、あなたは「ツイてる人」ですか?
では、あなたの「ツキ」具合をチェックしてみましょう。
ある朝、出がけにゲタの鼻緒がプツンと切れてしまいました。
「あっ、出がけに鼻緒が切れるなんて、縁起が悪い」
と思った人は、否定的な人、「ツイていない人」です。
「ただ鼻緒が切れただけだ。寿命だったんだな」
と思うぐらいでは、「普通の人」。
「出がけに鼻緒が切れて良かった。これが出先だったらひどい目にあっていたよ。今ならすぐつなげるよ」
「あぁ、ツイてる。別のゲタでも履いていこう」
と言える人が、「ツイてる人」です。
  • 2014-11-09 12:08
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

そう言うと、ああ、何でも肯定的にとればいいんだ、とお考えになるかもしれません。でも、私の考えはちょっと違います。
「ツイてる」と言うと、実際にツイてることが起きてしまうんです。
「ツイてる」と思おうよ、と言っているわけではありません。
たとえば、マジックペンみたいなものでも、頭の上から落ちてくるとけっこう痛いものです。それで、道を歩いているときに、マジックペンがビルの30階から落ちてきて、肩に当たったとします。このとき、
「俺は【ツイてる】よ。もうちょっとで頭に当たるところだった。【ツイてる】から、肩に落ちるぐらいですんだんだ」
と思える人と、
「歩いているだけで、こんなのに当たって、ツイてないよ」
と思う人がいます。
「ツイてるよ」と言った人には、これからあと、マジックペンに当たることはありません。
ところが、当たったことをボヤいて、なおかつ「ツイてない」と言っている人は、これからあと、今、当たった場所から何センチかずれて頭に当たったりするのです。そうでもなかったら、車が当たるとか……。
  • 2014-11-10 21:56
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)★重要★

つまり、「ツイてる」と言える人は、ツイてる人生。



たったこれだけのことです。
世の中って、実は本当にシンプルにできているんです。
あなた(ここまでご理解いただける方以外の方)が
それをむずかしくしているだけです。
  • 2014-11-11 23:45
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

つまり今、「ツイてる 」「しあわせ 」「私は、自分のことを尊重しているし、尊敬してるんだ(I'm proud) みんなのこともすごい尊重しているし、尊敬しているんだよ 」と言える人は、……。
  • 2014-11-13 23:59
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
このとき「ツキ」がぐわぁーっと飛んで来ます



この宇宙には、携帯電話、テレビ、ラジオ、無線などなど、数多くの電波が飛び交っています。
たとえば、6チャンネルを見たいときには、テレビのチャンネルを6番に合わせます。このとき、テレビは6チャンネルの電波を受け取るだけではなく、テレビからも「6番の電波はここに入ってください」という電波を出しています。
テレビから「6番ですよ」という電波が出ているから、テレビは6番の電波を受け取ることができるのです。
「ツイてる」という言葉も、それと同じです。
「今日、車こすられちゃってさ。でも、ほんのちょっとですんだから、ツイてるよ」
と言ったとき、最後の「ツイてるよ」という言葉から電波が出て、この宇宙をかけめぐります。
すると、「ツキ」が、
「この人のところだ!それ行け!」
と言って、ぐわぁーっと飛んで来るのです。
ところが、「ツイてない」と、
「ツイてないから、ツイてないって言ってんだ」と。
それでもいいです。でも、「ツイてない」という言葉から出る電波が、不運を呼んでしまう。
だから、たとえ、戦乱の世に生まれたとしても、
「俺、ツイてるよ。みんな弾に当たって死んだけど、俺には弾が当たらなくて、こうして生きていられる」
と言ってみてください。
この言葉を口にすれば、あなたはどんどん自分の「ツキ」に気づいていきます。
すると、「ツキ」の間口が広がり、どんどん「ツキ」に気がつく回数が増え、とてもハッピーになります。
この幸せの波動が、あなたに成功を運んでくるのです。
  • 2014-11-15 23:06
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「魔法の言葉」と「Oリング」試してみませんか



「ツイてるよ」という言葉は、魔法の言葉です。
右手の親指と人差し指で円を作ってみてください。
この指の形は、「Oリング」と呼ばれます。
自分の体(波動)に合わないもの、合うものを調べるときに行うのが、Oリングテストです。漢方薬を処方するときなどに、このOリングテストが行われたりします。
左手に漢方薬などを置き、右手でOリングを作ります。その人の体に、その漢方薬なりが合っていない場合には、Oリングを引っ張ったときに指が離れます。
ところが、合っているときには、Oリングは壊れません。
では、実験です。右手でOリングを作ってください。そして、
「ツイてない、ツイてない」と言ってみてください。体の力が抜けて、Oリングが壊れてしまうはずです。
では、今度は、
「ツイてる、ツイてる
と言ってみてください。体にエネルギーが入ってきます。力が入ってきます。Oリングははずれづらくなります。
突然、ガンを宣告されると、
「何で俺はガンになったんだろう」
と思うものです。でも、それは遺伝のせいではありません。ツイていないからです。
胃潰瘍になると、
「胃潰瘍になったのは、ストレスが多いからだ」
と思うかもしれませんが、それもツイていないからです。
なぜなら、同じ生活をしていても、ガンにも胃潰瘍にもならない人はいくらでもいます。
だいたい、ガンの家系があるとしたら、はるか昔に死に絶えているはずです。
ストレスが多くて死ぬのであれば、あんなに狭い産道を通って出てくるとき、あの強いストレスに、赤ちゃんがどうして耐えることができるのか。
よく考えればわかることです。
頭の中が暗い人は、
「このまま行くと、食糧不足になる」
「年寄りが増えて大変だ」
と、現在を否定するような未来のことばかり考えてしまいます。
でも、何年も前から、そんなことは言われています。
では、最初にそんなことが言われ出してから、何年か後の今の状況はどうでしょう。
食べすぎで肥満になった人が大勢います。
人口に占めるお年寄りの割合は高くなったものの、元気ハツラツな人が増えてきて、働いてイキイキしています。なかには、年金をもらうどころか、自分が働いたお金で、税金まで納めるという方もいるのです。
  • 2014-11-17 23:32
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

★重要★

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「このままじゃ困る」と思ったら、こう考えるといい



「世紀末に人類は滅びる」などということも、何百年も前から世紀末になるたびに言われていたことです。
ところが、18世紀末が過ぎても、19世紀末が過ぎても、20世紀末が過ぎても、人類は生きのび、しかも、生きのびただけでなく、いろいろな発明をし、戦争の空しさを知り、地球の大切さを知り、いろんなことを学んできています。
こうして今、21世紀を生きている私たちも、いろんなことを学びました。
まさしく、「困ったことは起こらない」。
ところが、たいてい、学校の先生や親御さんたちは、成績が悪い子どもに対して、
「このままじゃ困ってしまうよ」
と言うものです。
かく言う私も、実は言われたほうの口です。
「斎藤、この方程式も解けないなんて、将来困るゾ」
「斎藤、国際化していく世の中では、英語ができないと出世しないんだよ。だいたい、道端で外国の人に道を尋ねられたらどうするんだい」
さんざん言われていました。
でも、私はハナっからプロの商人になることを決めていたので、先生からそんなことを言われても、「困った」とは思いませんでした。
私の親は、もともと商人でした。もちろん、親からも、勉強しろとは言われていましたが、親が方程式が解けなくて困っている姿を見たことがありませんでした。
だから、私はちっとも困ったりしませんでした。
しかも、しばらくすると、性能のいい計算機が出てきて、億単位の計算でも、とても楽にできるようになって、もっと困らなくなりました。
「外国の人に道を尋ねられたらどうするんだ」
と言われたけれど、実際、私は外国の人に話しかけられたこともなければ、外国で商売しているわけでもありません。また、する気もサラサラありません。日本人には日本語が通じるのですから、私は何も困っていないのです。
  • 2014-11-19 22:01
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

ツイてる人の人生って、そういうものです。
本当に英語が必要であれば、英語を聞いてもさわやかに聞こえます。でも、私のように英語と縁のない人、必要のない人は、アレは雑音にしか聞こえません。それで、必要がないから、英語ができなくても【困ったことは起こらない】、というわけです。
それを、「英語ができなかったら困る」と思うのであれば、子どもにそれを強制するのではなくて、親御さん自身が勉強されればいいわけです。
だって、親御さんが困っているのですから。
そして、困っていない本人には、困ったことが起きないのですから。
人の人生には、必要がないないことは一つとして起きませんし、解決できない問題も起こらないようになっているのです。
  • 2014-11-24 00:03
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
怖い顔で「がんばります」と言ってはいけません



世間には、私よりももっと頭のいい人がいます。
私が成功したのは、頭がいいからではありません。これは、私が絶対に保証します。
学校のときの先生も保証してくれています。
それでは、働き者か、というと、それも違います。
私は1年のうち10ヶ月は旅行に行っています。
ただ、運が良かった、「ツキ」があった。これだけです。
最近、人から、
「斎藤さんを目標にしてがんばります」
と言われるようになりました。
でも、私は、こう思います。

人の実力は、運には勝てない。
運は天が与えるもの。
天とケンカしても、人は天に勝つことはできない。


もし、私に勝てる人があれば、それは私よりもツイてる人です。実力をつけるより、ツイてる人間になることが先決です。
そして、ツイてる人間は、そんなに怖い顔をして
「がんばります」
とは言いません。
ライバルとは敵です。敵を作ってはいけません。
敵を作ることより、まず友だちを作ることです。競争するより協力したほうがいいんです。
学校の先生も、日頃は、「助け合いだ」と言っておきながら、
「テストのときは隣を見ちゃいけません。自力でやりなさい」
と言うから、私のようなデキの悪い子どもができてしまうのです。
「みんな、【助け合って、協力し合って】いくんだよ」
と言っていれば、今のようないじめの問題は起こりません。
たしかに、私が学生だった頃にもわんぱく坊主はいたけれど、日頃は、宿題を見せてもらったりしている奴のことを守ったりしたものです。実に和気あいあいでした。
そういう時代に戻ればいいだけです。
  • 2014-11-29 23:46
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「ツイてる」と思っているだけの人、
あえて口に出して言う人



ツイてない奴がいくら集まったって、どうしようもありません。
私が創業した銀座まるかんには、1000人か2000人の社員がいます。この人たちが、全部ツイていない人間だったら、ツイてないの塊みたいな会社になってしまいます。
「だから、少なくてもいいから、ツイてる人を集めようよ」
ということになって、その結果、ツイてる人間が集まってきました。
別にむずかしいことではありません。
「ツイてる、ツイてる
と言えばいいのです。
よそでは、「三位一体、心と体と言葉がともなわないといけない」とか言われますが、銀座まるかんは「ツイてる」のひと言だけ。簡単です。
でも、言っているんだから、もうすでに心はともなっているはずなんです。心がともなっているから言っているのに、
「心がともなわない」
と言われると、何か別のことをやらなければならないのかとカン違いしてしまう。
「ツイてる
と言っている人間に、
「形から入れ」
と言われても、ツイてる形なんて、誰が想像できますか?
私にはできない。一体、どんな形なんでしょう。
そんなにむずかしいことはいりません。
ただ、「ツイてる」と言っていればいいのです。
思っているだけではいけません。
「この会社に入れてツイてます」
「日本に生まれてツイてます」
それから、
「あなたがこの会社にいてくれて、ツイてるよ」
と言われるような人間にならなければなりません。
何かにつけて、ツイてないとしか思えない人間には、そういうことはできません。
世の中、いろんなことがあるけれど、それもツイてることです。
「ツイてる、ツイてる
って言いましょう。
  • 2014-12-04 14:02
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

★重要★

シェイクスピア「世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ
  • 2014-12-11 23:33
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

千回の法則
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4062118815/
幸せだなあ
『幸せだなあ』と千回声に出してみる
声に出すと願いが叶う★



先に感謝する
この世はシンプル 多くの人がわかっていない
ついてる 幸せだなあ 豊かだなあ やってやれないことはない



・良い本は7回読む
・笑顔
・明るい服を着るとげんきになる



今週、どんな言葉を発しましたか?
否定的な言葉が多かったですか?
肯定的な言葉が多かったですか?
料理を食べて、「おいしい」と言いましたか?
満員電車に揺られて、「最悪」とか言いませんでしたか?
一人さんは、”言葉には、「言霊(ことだま)」があり、私たちは、自分自身が発した「言霊」によって、知らないうちに自分をコントロールしている。”と述べています。
否定的な口癖を持つ人からは、自然と運気が下がり、逆に肯定的であれば、自然と運気が上がるという法則を経験から実証されています。
そして、成功したければ、「成功した自分が必ず言ってしまう言葉を言いましょう」と勧めています。



”幸せだな”この言葉を言い続けて千回を越えると、そのころから自分の周囲にチャンスがよってくるらしい。そして、そのチャンスを捕まえるために、今度は、”やってやれないことはない、やらずにできるわけがない”と言い続けると、そのチャンスを掴むことができるらしい。人生は、単純であり、宇宙にはバランスの法則があるという。チャンスを掴むと今度は、加速の法則がはたらき、何事もどんどんとうまくいくらしい。ただし、一度ついた加速度をなくさないために、我々は、ずっと走り続けなければ、いけないらしい。休みたくなったら、【走りながら休む】ことが重要らしい。
”幸せだな”を試してみようかと思う。
  • 2014-12-13 14:15
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

幸せ★

幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せだなあ
  • 2014-12-17 23:45
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

ツイてる★

ツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてる
  • 2014-12-21 21:12
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

天皇陛下「ずいぶん(311東日本大)震災に遭われてから、苦労が多かったんじゃないですか」

羽生選手「はい。ただ、たくさんの方々に支えられて、スケートをやることができているので、本当に幸せだなと思っています」
  • 2014-12-26 18:19
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

あけまして 
よいお年を




  • 2015-01-11 11:11
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

すぐそこにある幸せについて


IMG_0047_convert_20140924090227.jpg

いつもそばにある幸せを大切にできていないことってありませんか?
私にはありました。自分のことや会社のことなどで頭がいっぱいになっていた時期。
すべてはうまくいくと心では決めていても、現実の壁が襲いかかってくる日々。
そんなとき私は、すぐそばにある当たり前の幸せを大切に出来ませんでした。

DSC_6605_convert_20140924092221.jpg

後悔したってその時が戻ってくることはありません。だから今を大切にしようと思うのです。
今、ここにある幸せを大切にしようと思います。

DH000017_convert_20140924094356.jpg

現場の職人として働いているときに自分の未来を想像していました。
大きな会社の社長さんになって日本社会のために働いてたくさん稼いでいい車に豪邸に住んで。
もちろんそんな夢も捨てたわけではありません。きっと私は人よりも欲が深いのです。

でも、もっともっと大切にしたいすぐそこにある幸せにも気がつきました。
だから今日もその思いを大切に過ごしたいと思います。あったかくて優しい気持ちです。

コメント

「今」を大切に★

忠道さん
いつもありがとうございます
今回の記事もとても共感、感動しました

ささやかなお礼として、今日からしばらく、
忠道さんにとっても有益な情報を、
色々な本やサイトから紹介していくつもりで、
忠道さんなら知ってるようなことばかりかもしれませんが、
少しでも何らかの役に立てればいいな、と思ってます

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
自分は、この本の著者(や誰か)の信者ではありませんが、
この本は共感できる部分が多く、
忠道さんの考え方にも近いと感じたので紹介してみます
著者の斎藤さんによると、逢う人逢う人に
「あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます」と念じると、
人生が流れるように上手くいくそうです



というわけで…。
忠道さん(朋美さん&ここまで読んでくれた全ての皆様)に
全ての良きことが雪崩のごとく起きます
  • 2014-09-26 20:46
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

点滴はもういらない

出版おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/484542178X/
★★★★★ 天ぷらうどんの原理
├2011/11/19
├参考になった(23人中23人)
ぼんつ

天ぷらうどんの話がとても良かった!

幸せになりたかったらね、『幸せだ』って言いな。
先にだよ。
幸せになってから言うんじゃないんですか?
違うよ、幸せになりたかったら、『今、幸せだ』って言いなよ。

そば屋に行って、天ぷらうどんだって、出てくる前に、『天ぷらうどん』って言うだろ(笑)。
『出てきてから言います』って言ったって、ずっと出てこないだろ。
だから、人間だってね、先に、『幸せだ』って言いな。
  • 2014-10-02 18:07
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

I'm proud♪

幸せセラピー
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4845407736/
はじめに言葉なんだよ

キリストがいっている、「はじめに言葉ありき」。
「私は、自分のことを尊重しているし、尊敬してるんだ。みんなのこともすごい尊重しているし、尊敬しているんだよ」と。
それで尊重し、尊敬したら、いろんな行いが変わってくる。
はじめに言葉なんだよ。
  • 2014-10-14 23:15
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/



はじめに

ツイてる人生──今度は「あなたの番」です!

今、この本を手にしたあなたは、かなり「ツイてる人」だと思います。

と言うのも、今日から、あなたの人生に良いことが雪崩のごとく起こるかもしれないからです。
実際、私のこれまでの人生では、良いことが雪崩のごとく起きました。
その幸せをおすそ分けできるかもしれません。

今は、1年間に出版される本の点数が7万点にもなると聞きます。
あなたは、そのたくさんの本の中から、あえて私の本を選んでくれたわけですから、もう私たちは赤の他人ではありません。

だから、あなたに「ツキを呼ぶコツ」を教えるのです。

この小さな本には、ゼロから始めた私が、世の人から「大成功者」「日本一の大金持ち」と言われるまでになったコツを、ギュっと詰め込んでみました。

むずかしいことや、ややこしいことはいっさい書いてありません。

私はむずかしいことや、ややこしいことが大嫌いですし、むずかしいことをしたからといって、成功するわけではないからです。
怖い顔で「がんばります」ではツキが逃げるだけです。

私が成功したのは、人生や仕事に対する考え方が、他の人とちょっとだけ変わっていたからかもしれません。
「変な人」とはそういう意味です。
だから、この本は『変な人が書いた驚くほどツイてる話』なのです。

この本に書いたことを行なって、私だけでなく、私の周りにいる人もどんどん「ツイてる人」になりました。

今度は「あなたの番」です。

今日からどんどん幸せになってください!
  • 2014-10-20 21:32
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

あとがき

あなたに「すべての良きこと」が雪崩のごとく起きる!

私の本を最後までお読みいただき、心からお礼を申し上げます。

そこで、ささやかなプレゼントですが、とても不思議なことを、お教えいたします。

今、いろいろな成功法則の本やテープが発売されておりますが、もし、その中で気に入ったものがありましたら、7回読むか、聞くか、してください(6回ではダメですよ)。

そうすると、あら、不思議、あなたにとって、必要なことが必要なときに、自然とできるようになっています。

ラッキーセブンとは、本当に、魔法の数字なんですよ。
  • 2014-10-26 21:17
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)
私は普段、テレビにも出ませんし、講演をするなどということは、まったく考えたこともありません。

その私がなぜ、最初で最後の講演会をすることになったのか。
その経緯を簡単に説明させていただきます。

大阪で銀座まるかんの社長をしている柴村さんが、「大阪でティーパーティーをするんですが、斎藤さんに会いたい人がいっぱいいるので、来てもらえますか?」と言ってきました。

それで、私は「うん、いいよ」と受けたのです。
その後も「会場がちょっと替わったんですけど、いいですか?」と聞かれたので、また、「うん、いいよ」と答えました。

それからしばらくして、行きつけの本屋の『読書のすすめ』さんに行ったら、「イヤー、今日は斎藤さんのことで話が持ちきりなんですよ。講演するんですって?」と言われたのです。

それで、私はびっくりして「えー?講演なんてやらないよ」と言ってるそばからファックスが。

そのファックスにはデッカイ字で


「斎藤一人氏 最初で最後の講演会」


と書かれてありました。

そうです。これはよく言われる「ハメラレタ」現象だったのです。
私は講演をしたことなど一度もありません。
しかし、やると決まったからには、やるしかありません。

全部で2時間にわたる講演は、無事終了しました。
今回出版となったのは、この講演なのです。



機会があれば、またお会いすることになると思います。

読んでくださった方、まことにありがとうございました(*^_^*)

あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように★

  • 2014-11-01 22:20
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

キーワード=ツイてる♪

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「ツイてる人生」「ツイてない人生」



私は中学しか出ていませんし、学校でも著しく成績が悪い生徒でした。
そんな私が、長者番付に顔を出すようになり、ここ10年くらいは実質納税額がだいたい1位になっています。
たくさんの仲間にも囲まれて、今、私はとってもハッピーです。
どうして、私は成功者になれたのかというと、私は事業を成功させる方法を知っているからです。
それから、成功と呼べる人生を送る方法も知っているからです。
なぜか、知っているんです。

その方法とは、【ツイてる】と言うことです。
  • 2014-11-07 23:41
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

ところで、あなたは「ツイてる人」ですか?
では、あなたの「ツキ」具合をチェックしてみましょう。
ある朝、出がけにゲタの鼻緒がプツンと切れてしまいました。
「あっ、出がけに鼻緒が切れるなんて、縁起が悪い」
と思った人は、否定的な人、「ツイていない人」です。
「ただ鼻緒が切れただけだ。寿命だったんだな」
と思うぐらいでは、「普通の人」。
「出がけに鼻緒が切れて良かった。これが出先だったらひどい目にあっていたよ。今ならすぐつなげるよ」
「あぁ、ツイてる。別のゲタでも履いていこう」
と言える人が、「ツイてる人」です。
  • 2014-11-09 12:08
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

そう言うと、ああ、何でも肯定的にとればいいんだ、とお考えになるかもしれません。でも、私の考えはちょっと違います。
「ツイてる」と言うと、実際にツイてることが起きてしまうんです。
「ツイてる」と思おうよ、と言っているわけではありません。
たとえば、マジックペンみたいなものでも、頭の上から落ちてくるとけっこう痛いものです。それで、道を歩いているときに、マジックペンがビルの30階から落ちてきて、肩に当たったとします。このとき、
「俺は【ツイてる】よ。もうちょっとで頭に当たるところだった。【ツイてる】から、肩に落ちるぐらいですんだんだ」
と思える人と、
「歩いているだけで、こんなのに当たって、ツイてないよ」
と思う人がいます。
「ツイてるよ」と言った人には、これからあと、マジックペンに当たることはありません。
ところが、当たったことをボヤいて、なおかつ「ツイてない」と言っている人は、これからあと、今、当たった場所から何センチかずれて頭に当たったりするのです。そうでもなかったら、車が当たるとか……。
  • 2014-11-10 21:56
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)★重要★

つまり、「ツイてる」と言える人は、ツイてる人生。



たったこれだけのことです。
世の中って、実は本当にシンプルにできているんです。
あなた(ここまでご理解いただける方以外の方)が
それをむずかしくしているだけです。
  • 2014-11-11 23:45
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

つまり今、「ツイてる 」「しあわせ 」「私は、自分のことを尊重しているし、尊敬してるんだ(I'm proud) みんなのこともすごい尊重しているし、尊敬しているんだよ 」と言える人は、……。
  • 2014-11-13 23:59
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
このとき「ツキ」がぐわぁーっと飛んで来ます



この宇宙には、携帯電話、テレビ、ラジオ、無線などなど、数多くの電波が飛び交っています。
たとえば、6チャンネルを見たいときには、テレビのチャンネルを6番に合わせます。このとき、テレビは6チャンネルの電波を受け取るだけではなく、テレビからも「6番の電波はここに入ってください」という電波を出しています。
テレビから「6番ですよ」という電波が出ているから、テレビは6番の電波を受け取ることができるのです。
「ツイてる」という言葉も、それと同じです。
「今日、車こすられちゃってさ。でも、ほんのちょっとですんだから、ツイてるよ」
と言ったとき、最後の「ツイてるよ」という言葉から電波が出て、この宇宙をかけめぐります。
すると、「ツキ」が、
「この人のところだ!それ行け!」
と言って、ぐわぁーっと飛んで来るのです。
ところが、「ツイてない」と、
「ツイてないから、ツイてないって言ってんだ」と。
それでもいいです。でも、「ツイてない」という言葉から出る電波が、不運を呼んでしまう。
だから、たとえ、戦乱の世に生まれたとしても、
「俺、ツイてるよ。みんな弾に当たって死んだけど、俺には弾が当たらなくて、こうして生きていられる」
と言ってみてください。
この言葉を口にすれば、あなたはどんどん自分の「ツキ」に気づいていきます。
すると、「ツキ」の間口が広がり、どんどん「ツキ」に気がつく回数が増え、とてもハッピーになります。
この幸せの波動が、あなたに成功を運んでくるのです。
  • 2014-11-15 23:06
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「魔法の言葉」と「Oリング」試してみませんか



「ツイてるよ」という言葉は、魔法の言葉です。
右手の親指と人差し指で円を作ってみてください。
この指の形は、「Oリング」と呼ばれます。
自分の体(波動)に合わないもの、合うものを調べるときに行うのが、Oリングテストです。漢方薬を処方するときなどに、このOリングテストが行われたりします。
左手に漢方薬などを置き、右手でOリングを作ります。その人の体に、その漢方薬なりが合っていない場合には、Oリングを引っ張ったときに指が離れます。
ところが、合っているときには、Oリングは壊れません。
では、実験です。右手でOリングを作ってください。そして、
「ツイてない、ツイてない」と言ってみてください。体の力が抜けて、Oリングが壊れてしまうはずです。
では、今度は、
「ツイてる、ツイてる
と言ってみてください。体にエネルギーが入ってきます。力が入ってきます。Oリングははずれづらくなります。
突然、ガンを宣告されると、
「何で俺はガンになったんだろう」
と思うものです。でも、それは遺伝のせいではありません。ツイていないからです。
胃潰瘍になると、
「胃潰瘍になったのは、ストレスが多いからだ」
と思うかもしれませんが、それもツイていないからです。
なぜなら、同じ生活をしていても、ガンにも胃潰瘍にもならない人はいくらでもいます。
だいたい、ガンの家系があるとしたら、はるか昔に死に絶えているはずです。
ストレスが多くて死ぬのであれば、あんなに狭い産道を通って出てくるとき、あの強いストレスに、赤ちゃんがどうして耐えることができるのか。
よく考えればわかることです。
頭の中が暗い人は、
「このまま行くと、食糧不足になる」
「年寄りが増えて大変だ」
と、現在を否定するような未来のことばかり考えてしまいます。
でも、何年も前から、そんなことは言われています。
では、最初にそんなことが言われ出してから、何年か後の今の状況はどうでしょう。
食べすぎで肥満になった人が大勢います。
人口に占めるお年寄りの割合は高くなったものの、元気ハツラツな人が増えてきて、働いてイキイキしています。なかには、年金をもらうどころか、自分が働いたお金で、税金まで納めるという方もいるのです。
  • 2014-11-17 23:32
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

★重要★

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「このままじゃ困る」と思ったら、こう考えるといい



「世紀末に人類は滅びる」などということも、何百年も前から世紀末になるたびに言われていたことです。
ところが、18世紀末が過ぎても、19世紀末が過ぎても、20世紀末が過ぎても、人類は生きのび、しかも、生きのびただけでなく、いろいろな発明をし、戦争の空しさを知り、地球の大切さを知り、いろんなことを学んできています。
こうして今、21世紀を生きている私たちも、いろんなことを学びました。
まさしく、「困ったことは起こらない」。
ところが、たいてい、学校の先生や親御さんたちは、成績が悪い子どもに対して、
「このままじゃ困ってしまうよ」
と言うものです。
かく言う私も、実は言われたほうの口です。
「斎藤、この方程式も解けないなんて、将来困るゾ」
「斎藤、国際化していく世の中では、英語ができないと出世しないんだよ。だいたい、道端で外国の人に道を尋ねられたらどうするんだい」
さんざん言われていました。
でも、私はハナっからプロの商人になることを決めていたので、先生からそんなことを言われても、「困った」とは思いませんでした。
私の親は、もともと商人でした。もちろん、親からも、勉強しろとは言われていましたが、親が方程式が解けなくて困っている姿を見たことがありませんでした。
だから、私はちっとも困ったりしませんでした。
しかも、しばらくすると、性能のいい計算機が出てきて、億単位の計算でも、とても楽にできるようになって、もっと困らなくなりました。
「外国の人に道を尋ねられたらどうするんだ」
と言われたけれど、実際、私は外国の人に話しかけられたこともなければ、外国で商売しているわけでもありません。また、する気もサラサラありません。日本人には日本語が通じるのですから、私は何も困っていないのです。
  • 2014-11-19 22:01
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

(つづき)

ツイてる人の人生って、そういうものです。
本当に英語が必要であれば、英語を聞いてもさわやかに聞こえます。でも、私のように英語と縁のない人、必要のない人は、アレは雑音にしか聞こえません。それで、必要がないから、英語ができなくても【困ったことは起こらない】、というわけです。
それを、「英語ができなかったら困る」と思うのであれば、子どもにそれを強制するのではなくて、親御さん自身が勉強されればいいわけです。
だって、親御さんが困っているのですから。
そして、困っていない本人には、困ったことが起きないのですから。
人の人生には、必要がないないことは一つとして起きませんし、解決できない問題も起こらないようになっているのです。
  • 2014-11-24 00:03
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
怖い顔で「がんばります」と言ってはいけません



世間には、私よりももっと頭のいい人がいます。
私が成功したのは、頭がいいからではありません。これは、私が絶対に保証します。
学校のときの先生も保証してくれています。
それでは、働き者か、というと、それも違います。
私は1年のうち10ヶ月は旅行に行っています。
ただ、運が良かった、「ツキ」があった。これだけです。
最近、人から、
「斎藤さんを目標にしてがんばります」
と言われるようになりました。
でも、私は、こう思います。

人の実力は、運には勝てない。
運は天が与えるもの。
天とケンカしても、人は天に勝つことはできない。


もし、私に勝てる人があれば、それは私よりもツイてる人です。実力をつけるより、ツイてる人間になることが先決です。
そして、ツイてる人間は、そんなに怖い顔をして
「がんばります」
とは言いません。
ライバルとは敵です。敵を作ってはいけません。
敵を作ることより、まず友だちを作ることです。競争するより協力したほうがいいんです。
学校の先生も、日頃は、「助け合いだ」と言っておきながら、
「テストのときは隣を見ちゃいけません。自力でやりなさい」
と言うから、私のようなデキの悪い子どもができてしまうのです。
「みんな、【助け合って、協力し合って】いくんだよ」
と言っていれば、今のようないじめの問題は起こりません。
たしかに、私が学生だった頃にもわんぱく坊主はいたけれど、日頃は、宿題を見せてもらったりしている奴のことを守ったりしたものです。実に和気あいあいでした。
そういう時代に戻ればいいだけです。
  • 2014-11-29 23:46
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

驚くほどツイてる話
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4837973655/
「ツイてる人生を送る方法」教えます
「ツイてる」と思っているだけの人、
あえて口に出して言う人



ツイてない奴がいくら集まったって、どうしようもありません。
私が創業した銀座まるかんには、1000人か2000人の社員がいます。この人たちが、全部ツイていない人間だったら、ツイてないの塊みたいな会社になってしまいます。
「だから、少なくてもいいから、ツイてる人を集めようよ」
ということになって、その結果、ツイてる人間が集まってきました。
別にむずかしいことではありません。
「ツイてる、ツイてる
と言えばいいのです。
よそでは、「三位一体、心と体と言葉がともなわないといけない」とか言われますが、銀座まるかんは「ツイてる」のひと言だけ。簡単です。
でも、言っているんだから、もうすでに心はともなっているはずなんです。心がともなっているから言っているのに、
「心がともなわない」
と言われると、何か別のことをやらなければならないのかとカン違いしてしまう。
「ツイてる
と言っている人間に、
「形から入れ」
と言われても、ツイてる形なんて、誰が想像できますか?
私にはできない。一体、どんな形なんでしょう。
そんなにむずかしいことはいりません。
ただ、「ツイてる」と言っていればいいのです。
思っているだけではいけません。
「この会社に入れてツイてます」
「日本に生まれてツイてます」
それから、
「あなたがこの会社にいてくれて、ツイてるよ」
と言われるような人間にならなければなりません。
何かにつけて、ツイてないとしか思えない人間には、そういうことはできません。
世の中、いろんなことがあるけれど、それもツイてることです。
「ツイてる、ツイてる
って言いましょう。
  • 2014-12-04 14:02
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

★重要★

シェイクスピア「世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ
  • 2014-12-11 23:33
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

千回の法則
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4062118815/
幸せだなあ
『幸せだなあ』と千回声に出してみる
声に出すと願いが叶う★



先に感謝する
この世はシンプル 多くの人がわかっていない
ついてる 幸せだなあ 豊かだなあ やってやれないことはない



・良い本は7回読む
・笑顔
・明るい服を着るとげんきになる



今週、どんな言葉を発しましたか?
否定的な言葉が多かったですか?
肯定的な言葉が多かったですか?
料理を食べて、「おいしい」と言いましたか?
満員電車に揺られて、「最悪」とか言いませんでしたか?
一人さんは、”言葉には、「言霊(ことだま)」があり、私たちは、自分自身が発した「言霊」によって、知らないうちに自分をコントロールしている。”と述べています。
否定的な口癖を持つ人からは、自然と運気が下がり、逆に肯定的であれば、自然と運気が上がるという法則を経験から実証されています。
そして、成功したければ、「成功した自分が必ず言ってしまう言葉を言いましょう」と勧めています。



”幸せだな”この言葉を言い続けて千回を越えると、そのころから自分の周囲にチャンスがよってくるらしい。そして、そのチャンスを捕まえるために、今度は、”やってやれないことはない、やらずにできるわけがない”と言い続けると、そのチャンスを掴むことができるらしい。人生は、単純であり、宇宙にはバランスの法則があるという。チャンスを掴むと今度は、加速の法則がはたらき、何事もどんどんとうまくいくらしい。ただし、一度ついた加速度をなくさないために、我々は、ずっと走り続けなければ、いけないらしい。休みたくなったら、【走りながら休む】ことが重要らしい。
”幸せだな”を試してみようかと思う。
  • 2014-12-13 14:15
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

幸せ★

幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せ幸せだなあ
  • 2014-12-17 23:45
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

ツイてる★

ツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてるツイてる
  • 2014-12-21 21:12
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

天皇陛下「ずいぶん(311東日本大)震災に遭われてから、苦労が多かったんじゃないですか」

羽生選手「はい。ただ、たくさんの方々に支えられて、スケートをやることができているので、本当に幸せだなと思っています」
  • 2014-12-26 18:19
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

あけまして 
よいお年を




  • 2015-01-11 11:11
  • みーくん☆
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
 
管理者にだけ表示を許可する

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。