Entries

スポンサーサイト

銀木犀のすすむべき道「看取り援助」

先日、銀木犀<鎌ヶ谷>にてお別れ会が開催されました。パーキンソン病を患っていた方でしたが、最期まで自分の足で歩く意思をお持ちで何度も転倒を繰り返し、それでも自分の足で歩く事をやめない強い精神力をお持ちの入居者様でした。我々は気が気で無かったのですが、お部屋にクッションマットなどを敷き詰めるなどの措置をしましたが、基本的には最期までご本人の意思を尊重することを念頭にケアにあたらせていただきました。銀...

死を意識する努力

素敵な本のご紹介です。このブログでは2度目になるかな?恋ちゃんはじめての看取り―おおばあちゃんの死と向きあう (いのちつぐ「みとりびと」)という本です。写真が中心の絵本のような本ですね。滋賀県の山沿いにある小さな集落に住む小学校5年生の少女が、大好きだった92歳のおおばあちゃんの死と向き合う物語です。恋ちゃんはじめての看取り―おおばあちゃんの死と向きあう (いのちつぐ「みとりびと」)(2012/01/20)國森康弘商品詳...

高齢者住宅が地域と一体になること

週末、銀木犀の入居者が主体となって近隣の子ども会をお招きしました。子供たちのパワーってやっぱり半端じゃない。所長が言っていましたが、日々の生活にビシッと気合いを入れていただいたというか、確かに新しい風を吹き込んでくれた気がしました。この交流は、子どもたちにとっても良いことなのだと思いました。戦後の日本は核家族化が進み、おばあちゃんやおじいちゃんと一緒に暮らすことが減ってしまいました。高齢の方と密に...

入居者の思いに応えていく

週末は第1回全国在宅療養支援診療所連絡会全国大会に参加してまいりました。最近は医療に関する興味が大変湧き、こうした大会や学会などには必ず顔を出すようになってきました。また、なぜ日本人は家で亡くなる事ができないのか分かってきました。在宅医療の適正化という名のもとに同一建物への訪問診療料が大幅に減算されました。これにより、施設系訪問診療の比率が高い診療所の経営に大きな影響を及ぼしています。明らかに施設...

料理って楽しい♫

娘が産まれてから料理をやるようになった。完全にハマった。笑肉を柔らかく煮る香ばしく焼くジュワッと揚げる。野菜の素材味を引き出す煮物。福島の鰹節を削り羅臼産昆布で出汁をとった味噌汁。美味いと喜ぶ妻の顔。ものづくりの醍醐味を味わっている。料理ってすごく楽しい。奥が深いので経営にも通じる。...

FaceTime講演

昨夜は、ささえる医療の仲間、中野智紀医師のご依頼を頂き、北葛医師会館とFaceTimeで繋いで「本来あるべき高齢者住宅の姿を目指して」と題して講演をさせてもらいました。自由ヶ丘Officeから埼玉県幸手市の参加者の皆様へ熱く語らせて頂きました。中継講演は初めての体験でしたが、すっごく楽しかった。銀木犀でも今度やってみよー♫...

互助ハウス

先日、高齢者住宅財団様よりご紹介いただき、地域善隣事業シンポジウムへ参加してまいりました。低所得・低資産高齢者の住まいと生活支援のあり方に関する調査研究について報告がございました。今回の善隣事業の意義は、日本の地域社会での相互扶助を今日によみがえらせ、また、善き隣人を育成し、地域の相互支援の仕組みを再構築することにあります。記憶に新しい「たまゆら」で発生した火災事件。入居者の多くは、東京都からに入...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。