Entries

スポンサーサイト

ばあちゃんとの約束

喀痰吸引等実地研修(3号特定の者)始まりました!私はこのために自前のナースステーションを立ち上げると言っても過言ではありません。今日、実際に喀痰吸引を行った入居者も銀木犀で穏やかな生活をしていた優しいばあちゃんでした。しかしある日、突如難病(ヤコブ病)を発症。悔しかったけど病気責めても仕方ないから。とにかく俺は、まだ話ができていた時にばあちゃんと約束した誓いを守る。ナースが常駐していないサービス付き高...

楽しい仕事です!

今日は認知症患者を対象としたACP(アートコミュニケーションプログラム)の実地研修に参加してまいりました。脳の病を患っているとはとても思えないほど豊かな感受性、洞察力、創造力です。エデュケーターが皆の考えを絶妙に引き出し、意見が止めどなく溢れ出していました。こうしたその人が持っている能力を引き出すやり方に強い共感を覚えます。私もしっかりと研修を終え、みんなの刺激を引き出せるエデュケーターを目指し頑張り...

銀木犀スタッフ研修プロジェクトスタート!!

銀木犀で本格的なスタッフ研修がSTARTしました!まずは職員一人ひとりの介護技術水準を一定レベルに保つための介護技術即効習得プログラム、その名も「即プロ」!このプログラムを開発した社会福祉法人あかねさんに全面協力を頂きながら年間を通して計画的に介護のプロを育てていきます!私の個人目標は銀木犀介護職の給与水準を一般職以上にすることです!目標が定まったらとにかく行動!!!私はこの業界の常識を健全に否定し、...

父と母へ

How are you doing?そんなふうに言えるのに時間がかかったね・・・いつだってここだけは温もりややさしさが僕を包んでくれてた場所で・・・けど僕は何度も裏切ってきたね・・・I just say 心からI'm sorry今やっと気づいたよNobady's home yeahNobady's home yeah何もかもを捨てて飛び出したあの日思い出せば僕の背中をあの時も強く押してくれてたんだね気づけばバラバラになってたんだどうする事もできなくてただ悔しくて・・・求...

贅沢な時間。

WORLD PIANIST SERIES 2012-2013 ラドゥ・ルプーさんのピアノ演奏を堪能してまいりました。生の演奏というものは、やはりそれは違うもので、特にピアノソロのようなシンプルな音色は、その繊細さが際立つように感じます。素直。それでいて複雑で、まるで泉からこんこんと噴き出すように次から次へと音が重なり合います。様々なことが頭の中を駆け巡り感情を揺さぶられるような感覚を覚えました。んー、目をつぶって極上のお寿司を...

「誰が悪いのか?」ではなく「何が悪いのか?」

今日は銀木犀にお花を活けました。入居者の熱い視線を感じながら。笑「社長は生け花の心得がある」なんて言われちゃったりして、とても嬉しかったのです。その後、職員の人間関係について突っ込んだ話し合いが行われました。うーん。ひとつだけ僕から言えるのは「誰が悪いか」ではなく「何が原因だったのか」だと思います。ただ人を責めるのではなく、トラブルの原因となった「何が」を徹底的に追求して改善をする。感情に流される...

アートと高齢者を結びつける

先日、ACPアートエデュケーター育成基礎講座の初日が終了しました!ACP(アートコミュニケーションプログラム)とは、MOMAが2006年に開発した認知症とその家族及び介護士が対等な立場で一緒に体験することができる対話型アート鑑賞プログラムです。認知症の方のみならず、生きがいを求めるすべての高齢者が楽しめるアート作品をさらに楽しむ対話術を身に付けます!様々な高齢者施設における「レクリエーション」と呼ばれる活動にいつ...

入居者の物語を知る活動について

銀木犀では「物語」について意識したホーム運営を心がけようと考えています。102号室の◯◯さんは、こんな疾病を抱えていて要介護4で痰の吸引が日中随時必要な方だではなく、102号室の◯◯さんは、どこで生まれ、どんな幼少期を過ごしたのか。どんな両親に育てられ、何歳の時に誰と恋に落ちたか。結婚はいつで、何人の子に恵まれ、どんなお子さんに育てたかったのか、今はどうしているのか。大好きな食べ物は何で、どんな音楽を...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。