Entries

スポンサーサイト

ささえる医療の神髄

先日、日本糖尿病情報学会に参加してまいりました。医療法人財団 夕張希望の杜理事長「世界の八田」こと、八田政浩先生による講演「歯科口腔ケア〜地域ぐるみで肺炎を起こさせない〜」をやっとお聞きすることが出来ました。夕張ささえる医療の真髄ともいえる在宅医療「生きがいの重視、予防医療、ケアの充実、他職種連携」についてしっかりと学ばせていただきました。「高齢者住宅には医師よりも歯科医師の方が大事だから」この言...

在宅移行の夢

「重い障害があっても住みたいところに住めるよう、自立の支援を行う」そんな夢を現実に支える りべるたす株式会社の伊藤佳世子さんに実際に地域で普通に暮らす難病の方々の生活をご案内していただきました。NPO法人リターンホーム代表理事 大山良子さんもそのお一人。大山さん自身も30年間病院で生活をしてきて、2年前に一人暮らしを始めました。病院で「患者と職員」として出会ったふたりの関係がいま、地域の難病患者に夢を与え...

実家の建て替え

小学生から高校生まで住んでいた実家を建て替える。施主は弟。長年慣れしたんだこの家も今日が見納め。まさか自分が開発した建築工法で建てることになるとは夢にも思わなかった。どんなにデカイ地震が来てもビクともしない強い家を造るんだ。親父が造った鐵工所の弟が社長を務める鉄を使って。...

銀木犀<鎌ヶ谷>開設一周年記念パーティー!

本日!めでたく銀木犀<鎌ヶ谷>が開設一周年を迎えました!ご入居者の皆様へ感謝の気持ちを込めて、すき焼きパーティーです!そして、この一年、特に頑張った入居者様へ表彰状の授与も行いました。たとえば亜急性期病床から退院され、ほとんど寝たきりの状態から「生きる意欲」を持ち続け、今では外出も希望、車椅子の生活までに復活された方、転倒により大腿部骨折の大事故から熱心なリハビリの結果、骨折前の状態まで復活された...

24時間定期巡回随時対応型訪問介護看護事業への挑戦

厚労省が第5期介護保険制度の改正に伴いスタートした24時間定期巡回随時対応型訪問介護看護事業。手を上げない事業者が多いのは、失敗を恐れ、過去の成功例にこだわっている企業が多いためだと思う。もちろん様子見の方もいる。だが、2025年問題はもうすぐだし社会保障の財源も逼迫し、人材獲得もますます困難になる情勢で、利用者の支払い限度額も下がり、指定訪問介護看護のルールも取り払われるのだから、やり方次第で事業の採...

どこにもない高齢者住宅を。

最近出会ったバンクーバーの照明メーカー BOCCI(ボッチ)。一目惚れで銀木犀に採用しました。今日は、取り付ける数と位置を現場で割り出してきました。ロウソクのような、星のような柔らかい光を放つこの照明をランダムに吊り下げ、空間に浮遊感をもたらす仕掛けです。直轄運営2棟目となる銀木犀<市川>には、相当な思い入れがあります。やりたいことが明確になってきました。その思いは建築にもしっかりと現れています。今から完...

介護士の報酬と現実

医療法人富家病院の富家理事長から頂いた漫画「ヘルプマン!」面白すぎて一気に読んでしまいました。先生ありがとうございます!高齢者住宅事業というものは収益の大半を訪問介護事業が占めており、そこで働く介護士たちの努力なくしてこの事業は成り立ちません。まさに労働集約型事業。この漫画(13巻)では若きヘルパーたちの収入が少なく、彼女も出来ないところから話はスタートします。ほんとに僕もそう思います。ヘルパーの初任...

ドッグセラピー

少し前になりますがドッグセラピーを銀木犀で行いました。残念ながら私は参加出来なかったのですが、めちゃめちゃ反響が良かったそうです。私の最初の結婚相手はゴールデンレトリバーでした。14年間寄り添い、苦楽を共にし、助け合い、社屋を今の場所に移したその夜に息を引き取りました。その日まで死ねなかったのだと思います。腎臓を悪くした終末期の半年は、苦しみを緩和するために皮下点滴を毎日与えていました。動物は時に...

無限の可能性

先日、世界的に活躍するダン・タイ・ソンのピアノソロを生で聴いた。まるで水が流れ落ちるかのような旋律に心奪われるものがあった。目を閉じればどこまでもどこまでも続いていく川の流れがそこにあるようだった。ピアノの鍵盤の数は88と決まっているけど、人間の奏でる音楽は無限。それは、無限じゃない人生に広がる無限の可能性に似ている。...

本当のゆたかさとは

日本近代史家 渡辺京二さんの著書「逝きし世の面影」を読み返している。私はこの本が大好きで、幕末・明治初期の外国人による日本観察記です。日本人であることに自信を持たせてくれるそんな本です。一回かぎりの有機的な個性としての文明。それは江戸文明とか徳川文明などと俗称されるもので、それは間違いなく存在した古い日本の生活様式。われわれの祖先の生活は、たしかに文明の名に値したと著者は言う。当時の日本を訪れた香...

最近の朋美です。

朋美は芸能界復帰に向けて様々なことを楽しんでいます。ご迷惑をおかけした皆様に対して深く反省し、だが過去の経験に臆することなく、たくさんの根強いファンの皆様に支えられ、明るく元気な姿を皆様にご披露できるよう準備を整えています。もうすぐこのブログも卒業だね。...

根気よく向き合うこと。

根気よく向き合うこと。様々な高齢者が住まう銀木犀では、認知症の方も当然いらっしゃいます。帰宅願望が強く、毎日、時には数時間おきに荷物をまとめ玄関に訪れ、あての無い外出を希望される方もいる。認知症など経験のない私にとって、それは終わりのない無限ループにさえ感じる出来事です。サービス付き高齢者向け住宅とは、高額な一時金も月額費用も、認知症に対する特殊な制度も受けていない、言わば通常の賃貸住宅なのですが...

やったぜ「でぶちん」

「この老人ホーム。僕が企画開発しました。てへっ!」今日は千葉市で当社がプロパティマネジメント及び構造躯体の提供を行った介護付き有料老人ホームの竣工式でした。写真の男は当社営業の大谷哲也と申します。高校の同級生です。ラグビー東京代表で花園に出場したこともある男ですが、今はただの「でぶ」です。前職はドカタのおっちゃんやってました。苦しいときも楽しいときもいつも一緒にやってきた仲間です。この1年半よくが...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。