Entries

スポンサーサイト

介護事業とビジネスと。

今日は、直轄運営3棟目となる銀木犀<川崎>、認知症対応型共同生活介護グループホームの事業者研修の実習に行ってきました。今日訪問させていただいたのは小規模多機能施設といって、訪問介護とデイサービスとショートステイの機能を持った、まさに地域に必要とされる施設。看護師や手厚い介護人員配置によって笑顔のたくさん生まれる場所でした。ところで最近思うんです。この介護という仕事は、はたして利益追求型の事業なんだ...

父という存在

この写真は1年前、ある児童施設に家族で訪問したときのもの。子どもたちをサプライズで喜ばせてあげようと父が発案し、皆でサンタさんの格好をして、たくさんのプレゼントをお届けしました。ボールやぬいぐるみ、子どもたちがたくさん乗れる車も。いよいよサンタさんの入場です!となった時、中庭に集められた子どもたちが大きな声でがお歌を唄ってくれたんですね。そうしたら父さんがいきなり踊りだして。あんな父さんは初めてで...

高齢者住宅とアロママッサージ

今日は、友人のセラピストに銀木犀へお越し頂き、入居者の皆様へアロママッサージのプレゼント。さすが現役15年のベテランセラピストです。一人ひとりの悩みやご希望をすっと聞き出し、まるで手品のように施術を行ってくださいました。朝から夕方まで予約でびっしり。さすがです。必ず手を握りながらカウンセリングを行うんですよね。感心しちゃった。便秘気味の方には、背中とおなかをゆーっくり暖めほぐすマッサージ。慢性的な...

今年はふたつの高齢者住宅造ります。

直轄運営2棟目となるサービス付き高齢者向け住宅 銀木犀<市川>について構想を練っています。調べを進めれば進めるほど根が深く、課題が大きいこの業界。年々膨れあがる社会保障費をどう抑えるとか、日本を支えてきた高齢者を守るためだとか、世間体的かっこいい理由を理念にすることはやめました。震災後、様々な被災地(今では復興地と呼んでいますが)で見た、聞いた、非常時における命の重さ。老いた父母を連れ出しに家の中...

母親としても起業家としても一流の母さんへ。

3兄弟それぞれが経営を行う会社が合同で開催する、毎年恒例の社員旅行へ行ってまいりました。今回は、グループの礎を築いた創業者でもある母にも同行してもらい、和気あいあいとした本当に楽しい旅行となりました。帰りの空港でお土産を購入している時、明太子売り場が何やらにぎやかなので覗いてみると、なんとお店の方にお礼をいただいている母の姿が。なんでもうちのグループの社員にどんどん明太子を、まるで店員さんのように...

高齢者になってもかわいい女の子

先日、銀木犀の玄関にこんなんつくってみました。立体に吊るされたランタンが空間に彩りと動きを生み出すってことでいかがでしょうか。笑高齢者住宅の入居者は当初の予定通り7割以上が女性でした。個人的には男性っぽい無骨なインテリア、たとえば鉄とかコンクリとかそんなのが素材としては好きなのですが、女性の好みってもうちょっと違いますよね。銀木犀の入居者の女性たちは、高齢者になってもみんなかわいい女の子。むしろ年...

延命医療についての私の考え

現時点での延命医療について私なりの考えを述べてみようと思う。あくまでも現時点での考えであるため、これから変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。後ほどその件にも触れてみようと思う。現在、高齢者の終末期医療において、おなかの外から胃に穴をあけ、管で栄養を送る「胃ろう」の中止も、選択肢として考慮する必要があるとの見解を、日本老年医学会がまとめ、尊厳ある最期を迎えるための終末期医療はどうあるべきか...

夢を追いかけるひと。

先日、あるひとりのダンサーにお誘いをいただき専門学校の卒業制作展を観てまいりました。そこは、様々な夢を持つ若者たちの最高の舞台でした。自分が二十歳の時、あそこまで真剣に夢を追いかけることはなかった。誰もができることではない。だが、それを悔いることもないのが人生の可能性というものだ。夢を追いかける人生とは、暗い闇の中を歩き続けることに似ているのかもしれない。だが、どんな困難が訪れようとも、とにかく挑...

銀木犀の家具の親

当社が運営するサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀」に使用されている家具はひとりの木工職人が作っています。銀木犀のために作られた家具たちは、まさにこの住宅のために生まれてきた「作品」とも呼べる家具たちなのです。美しく、優しく、一生使える道具。無論、入居者や職員からの評判も良く「どんな人が作ってるの?」という声が聞かれました。そこで、自己紹介をつくってほしいと本人に依頼したところ、下記紹介文が届きまし...

感謝のことば。

今回、妹の報道を受け、たくさんの方々がこのブログへ訪問していただいたこと、そして、たくさんのコメントをいただき誠にありがとうございます。妹の朋美は今回の報道を受け、ますますやる気が出たようで、連日トレーニングに励んでいます。頑張りすぎないようにとのコメントもいただきましたが、大丈夫。楽しみながらやっています。今、日本という国は閉塞感漂う不穏な空気が流れているように感じる事も少なくありませんが、一度...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。