Entries

スポンサーサイト

ART TAIPEI 2011 世界標準の挑戦

台北に来ています。親友の森口裕二がART TAIPEI 2011に作品を出品しているので、私は自分の勉強のため便乗です。世界のART FAIR に参加するのは始めて。 日本代表として作家とギャラリーの視点でFAIRに参加し感じた事ですが、戦いの場を「世界標準」にして思考すると急に力が湧いてくるのです。世界の市場で戦いたいと願う人は多くとも、実際に戦える人は少ない。そうですよね。ARTの世界においての日本市場は、先進国の中ではま...

銀木犀にテレビがやってきた!

先日、銀木犀<鎌ヶ谷>にテレビ撮影の方々がいらっしゃいました。なんでも朝の番組で4分の枠をとっていただいたようで、サービス付き高齢者向け住宅の社会的注目度の高さがうかがえます。いよいよ始まったんだなぁという感じです。撮影は館内外スタッフの紹介やご入居者様、ご家族様へのインタビューなど幅広く行っていただきました。写真のお方は、「訪問美容」という新しい業界を創り上げようと共に奮闘しておられる小林尚希氏...

おもちゃ箱をひっくり返したような高齢者住宅

高齢者住宅「銀木犀」の運営を始めてもうすぐ1ヶ月が経ちます。徐々に増えていくご入居者様の生活に注目し、自分なりにどうやったら生活に彩りが生まれるのか試行錯誤の日々が続いています。無論、核となる介護サービスの質向上についてもそうなのですが、私はもう少し違う視点からブラッシュアップを始めています。現時点で私が感じる高齢者住宅の欠点、それは「退屈な日々」です。先日、銀木犀のスタッフがレクリエーションなる...

良い空気が流れる空間

素敵なインテリアに囲まれて生活をしているとそれだけで裕福な気持ちになれると思います。高齢者住宅には、認知症の方や持病を抱えている方がたくさん生活をしているので、どうしても家にいる時間が多くなる。だからインテリアの持つ意味は大きいのです。先日、当社の高齢者住宅「銀木犀」にいらした入居を検討されているご家族の方が、社長のいうインテリアの持つ力というものがここへ来て初めて理解できましたと伝えてくれました...

ファンの皆様へ

ファンの皆様へ沢山のお手紙をホントにホントにありがとうございます。私のお誕生日を覚えててくれてホントにありがとう。今日は、お兄ちゃんがプレゼントしてくれたVUITTONのサンダルと袖なしのワンピースを着て楽しいBIRTHDAYを過ごしました♪♪大事な大事な、のぃのぃとぽんぽん姫もずっと一緒でした。お兄ちゃん達と弟からも、お誕生日おめでとう!って電話を貰ったよ♪♪♪今、私はとってもとっても幸せです。もう同じ事の繰り返し...

時々遠くを見ること

自分にはどうにもならない現実に向き合うこと。それは、実際にはどうにもならないことに立ち向かい、理想と現実のギャップに苦しむことに違いはないのだが、今はその現実と向かい合う自分を冷静に見つめることが出来るようになったことに気がつくことでもあるのだ。そもそも自分の理想とはどんなものだろうか。生きがいとは何なのか。今日、まだ湿り気のある芝生の上に寝転んでみた。ぼんやり雲を眺めていると、水彩画のようなぽっ...

大切なことは出発することだった

最近、銀木犀に入居されたおばあちゃんの元へご家族のお孫さんがよく遊びに来るんだ。前回は一緒に水やりをやって、少しだけ仲良くなって、今日見かけたら、僕とおじさんで一生懸命造った庭でシャボン玉してたんだ。子供たちの天真爛漫が弾けるように生まれたシャボン玉は庭をふわふわと飛んでいた。おばあちゃんは、夕ご飯を食べながら、お孫さんたちを優しいまなざしで眺めていてね。きらきらと光る素敵な光景だった。銀木犀を造...

子供の成長と大人の責任

昨晩は、グループ会社合同でバーベキュー大会が行われました。何人かお子様を連れた家族もいらして、おいしい食事や花火など、皆思い思いに夏を満喫していました。ほどなく工場の片隅で可愛らしい光景を発見。おー、彼は我が下河原家の三代目ではないか。うーむ、4歳にしてもうすでに女性をリードしておる。てっちゃんやるのぉ。私には子供がいないので、皆様のお子さんの成長にしばしば驚くことがあります。子供って、本当に成長...

刺繍

高齢者住宅の表札って、どうしても味気ないものが多くて、頭をひねっていたら楽しいアイディアが生まれました。そうだ。刺繍にしよう(ニヤリ)写真の阿部刺繍さんは、親子二代で刺繍業を続ける老舗の職人会社さん。いい仕事してます。お名前は個人情報のため、消しているのが非常に残念ですが、とても可愛らしい表札が出来上がりました。この刺繍をファブリックパネルのように玄関先に飾ります。認知症の方にも覚えやすいように色...

新島の石

最初は、ごつごつの石だったのが、波にもまれて、だんだん だんだん まるっこになりました。こんな石になれるかな。優しい人になれるかな。ねぇ、なれるかな。...

バディ

このバディが一番好きなんだ。...

奇跡の星 地球

東京の南ほぼ1000kmの洋上に浮かぶ小笠原の島々には、美しい自然が残されていた。この美しい島々も地球の一部。そして日本の一部なのだ。もし地球が太陽から5%近づいていたら灼熱の星だった。10%離れていたら氷の星だった。その奇跡の星、地球を 人間は我が物顔で汚している。人間の身勝手な都合によって。小笠原で遭遇した地球最大のほ乳類クジラは、地球を汚してなんかいなかった。地球上に存在するすべての生命体の進化の...

事務所のバックヤードの現代アート

当社の事務所のバックヤードには現代アートの名作があります。構造用合板に描かれた壁画です。まるで生きているような昆虫や鳥、カッパや酔っぱらいのおっさんなど(笑)お楽しみください。2006年に描かれたこの作品は親友の森口裕二氏の作品です。彼の作品は今や日本のみならず海外のコレクターから多数の引き合いがあり、まさに世界を相手に勝負をしている男です。彼は9月に台湾で開催されるアートフェアTAIPEIに出品するのです...

うれしい報告

今日は少し自慢していいですか。今日ね、業界では誰もが知っている大手介護事業者の開発チームが銀木犀へ視察に来たんです。その開発チームの部長さんがね、銀木犀を絶賛してくれたんだ。全国に178施設以上も創りまくってきた会社の開発チームトップがですよ。めちゃめちゃうれしかったですよ俺。それでね、一番うれしかったのがこの言葉でした。「入居者さんの笑顔が違う。本当にうれしそうな笑顔だ」ですって。あー!って思いま...

初競馬

昨晩は、人生初の競馬に兄弟で参戦。弟の英道は、競馬の達人で数百万円を的中させ、一晩で使い切った伝説の男。英道さま。ぜひ僕らに教えてつかぁさいということで今回の会になりました。やっぱ三人で会うのは本当に楽しい。これで妹もそろったら大騒ぎだね。結果は・・聞かないでください(笑)...

銀木犀のユニフォーム

オープンして間もない銀木犀ですが、さっそくユニフォームを変えることにしました。今のユニフォームは既存の施設用のものなので、どうもしっくりこなかったのです。銀木犀はやっぱりお家なので、写真のような洗いざらしのシャツなんかが合うと思いました。どうかな?私はとても合っていると思いました。こうやって、いままでの・・という既存概念をひとつずつ具体的に変えていくことも大切なことだと思うのです。たかがユニフォー...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。