Entries

スポンサーサイト

高齢者住宅事業における政の動向

今日は、東京都の老人ホーム事業説明会に来ています。施設整備に対する補助金事業に関する説明会です。ここ数年、高齢社会対策、とりわけ施設整備支援に対する行政の姿勢は、活発化しているように感じます。特に東京都の独自の取り組みに関しては、感銘を受けております。背景には、群馬たまゆらで発生した火災事故において、東京都民の住人が10名も死亡したことがあるのですが、ケア付き高齢者住宅整備の必要性を強く意識した政策...

最近のお買い物

ニューヨークで買ったお皿?壁にかけて楽しみます。いえ、決して私が遥かなるヌーヨークへ行ったわけではありません。...

ふたつめの特許取得!!

平成13年に出願をしていた「金属製根太」という発明品に対して、本日、特許庁から特許査定の通知が来た。シルバーウッドふたつめの特許、取得成功です。今回取得した特許は、床の構造根太について、我々の工事の後、設備業者や電気業者のおじさんたちに、スムーズに作業をしていただくことを熟慮した、「あったらいいね」シリーズなんです。「特許が取れたら商品化しようね」なんて話していたアイディアだったのですが・・実は出...

時道くん

「下河原時道くん!」って言うと、「はいっ!」って手を上げます。はいほんとかわいいです。...

地方進出へのチャレンジ

シルバーウッド名古屋支店の計画が順調に進んでいます。現在、独立採算制を考えているため中部エリアでの案件を受注できるよう2年前から動いておりました。支店を出すからには、まず集めなければならない「人」。一緒に戦ってくれる仲間がいなければ、知らない土地で戦うことは不可能です。ましてや愛知県ともなると、関東の発想で商売をしようとしても、人種が違うのでまず不可能。いや本当に違うんですよ。愛知県の人はじっくり...

新たなチャレンジ

私達の工法には弱点がある。それは、3階建てまでしか建築ができないという点だ。ここ数年、都心部での開発案件が増え、また大型の案件を扱うことが増えたため、当社の工法で4階建てが出来ないか?というリクエストが非常に増えている。大きな土地の場合、3階建てでは建蔽率や容積率を使い切れず、4階建て(他の構造)にせざるをえない案件があり、そのたびに・・こみ上げるくやしさを味わっています。叫んでます(笑)。そこで出...

事業継承の難しさ

今日は、大変お世話になっているオーナー夫妻運営の農園(畑)に訪問してまいりました。正確に言うと、遊びに行ってきた(笑)。そこのオーナー夫妻は、50年間続けてきた事業を今期限りで円満に終了させるのですが、たくさんの顧客を抱えているため、事業継承作業を行なっています。色々とお話を伺ってきたんですけどね、事業継承って本当に大変なんだなぁと思いました。いや、引き継ぐだけだったらそんなに難しくはないのでしょ...

≪バンクーバー五輪≫開幕

バンクーバー冬季五輪が開幕しました。今、開会式を生中継で観ています。続々と各国の選手たちが入場しています。こうして様々な国と地域が讃えあい、笑顔で集結する冬の祭典は、心が和みます。国が違えば冬季五輪の開会式も違うものですね。前大会、「情熱の火花」で魅せたトリノ五輪。同時多発テロの影響により超厳戒態勢で開催された、ソルトレイクシティシティ五輪。今回の開催地となるカナダは私も訪れたことがある大好きな国...

LHC実験はじまる

...

旅行に行きたい

旅行に行きたい。無性に行きたい。朝青龍が涙の涙の会見後、ハワイでゴルフ三昧の映像を見ていて、なんとも楽しそうな姿に影響されてしまった。皆さんは最近、旅行に行きましたか?私は来週、フィリピンの研修センターへ行くことになりました。旅行とは程遠いものですが、一応海外です。あと、3月に親会社の社員旅行で沖縄へ行くことに『ほぼ』決定しました。ほぼです。ほぼ。経営者は何があるか分かりませんから。写真:会津大内...

高校生の就職難について

昨秋以降の金融危機による経済情勢の悪化が高校生の就職内定率を大きく落ち込ませているという報道を読みました。青森県八戸市の高校の男性教諭は「ここ数年では最も就職が冷え込んでいる。4年後の就職を見据え、生徒の親に進学を勧めた」と明かします。不況時は通常、親の経済的理由から進学をあきらめる高校生が増えるといいますが、その青森県の教諭は「今年は求人がなく逆のケースになった。急に受験対策に乗り出す負担は大き...

ブログリニューアル

ブログのデザインを一新しました。どうですか?デザイナーの方に「大好きなアラスカをイメージして・・」という要望を出し、こんなに素敵なデザインをしていただきました。とても気に入ってます。憧れのアラスカ。いつか必ず旅してみたい場所です。...

今日の昼飯

シズラーのサラダバー。調子に乗って載せすぎちゃうんですよね。シズラーはLAに住んでいたときも、よく活用していました。日本のシズラーの方がうまいけどね。...

ちょっくらメキシコへ。

今日、メキシコのカンクンへ行ってまいりました。Google Earth で。 ニヤリすごいですよね。Google Earth。行きたいところにすぐ行ける。先日は、モアイ像を探しにちょっくらイースター島へ。カンクンは本当に美しい町でした・・。白い町並み。遺跡とか。アモーレとか。海が・・、海があまりにも美しくて・・・(泣)。今思い出しても泣けてくるほど綺麗だった。青いというか、とにかく美しいんです。ずーーっと続く真っ白な砂浜...

節分には…

...

保育園のお仕事

最近、保育園の躯体工事見積もり依頼が非常に多い。どうやら各市町村が整備補助の枠を広げ始めたようだ。今日もさいたま市の社会福祉法人へ訪問し、保育園の計画概要を伺ってきた。保育園のお仕事はなんだかワクワクしますね。出来上がったら、子供たちとみんなで走り回りたい!ぜひとも設計からお手伝いさせていただきたいですね!写真:スタジオジブリ運営保育所「三匹の熊の家」...

無縁社会について

今夜は寝付けず、本を読んでいました。先ほどのNHK番組「無縁社会 無縁死3万2千人の衝撃」を観ていて思うところがありました。私の父は、フィリピンで自分の出来る範囲でボランティア活動を行っているのですが、数年前に訪れた際、マザーテレサ創設の世界的宣教者会「ミッショナリーズ・オブ・チャリティ」が運営を行う数々のホームを視察させていただいたことがあります。両親を失った子供たちが集まる元気いっぱいのホーム・...

ギー・ラリベルテ 【シルク・ドゥ・ソレイユ創設者】

糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」にシルク・ドゥ・ソレイユ創設者のギー・ラリベルテさんとの対談が掲載されておりました。私は、あの「シルク・ドゥ・ソレイユ」という、とてつもない事業を創設した人がいったいどんな人なのだろうと大変な興味を持ち、かねてから色々と調べていました。そうすると、ギー・ラリベルテという人の名があちこちから出てきて、伝説の男と評される彼の素性がもっと知りたいと常々思っておりました...

土地活用は、時間のかかる事業です。

高齢者住宅の土地活用事業というものは、まずお金を出す土地オーナー様ありきで話が進みます。そこに長期借り上げを行う高齢者住宅の運営事業者の存在があり、建物を設計する設計士、建築する建設会社、そして我々のようなコーディネーターの存在があります。以外にもたくさんの人が関わりますので、調整は困難を極めます。様々な会社が様々な思惑で商談を進めるわけですから、それぞれの担当者が今、出来ることを少しずつ進めてい...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。