Entries

スポンサーサイト

Win Win の創造

今日は業務提携用のプレゼン資料を作っています。大手不動産会社から業務提携の打診があったのですが、両社にとって手を組む「メリット」がなければ提携をしても意味がありません。形だけの業務提携を経験したからこそ言えることです。意味のない業務提携はまったくの時間の無駄。社員に迷惑をかけてしまう。「当社だけがおいしい仕組み」ではなく、双方が継続的に事業を続けられる仕組みづくり。今回、まずは当社からアイディアを...

信頼を受け継ぐもの

昨晩は私のすぐ下の弟「英道」、通称ヒデと一緒に、親会社のメイン商社との会合に参加してまいりました。お相手は年間売り上げ高2兆円企業の専務取締役とあって、少々緊張もありましたが、父親より幼少の頃から教え込まれた当たり前の礼儀作法と謙虚さを胸に、挑んでまいりました。私たち兄弟は、今回の会合で改めて学びました。父親が長年かけて築きあげた信頼。その重みを。決して目に見えるものではない、しかしとても強い、こ...

「ポニョのどんぶり」GET

やったね。ローソンのパン、20個食べたもんね。もうしばらくパンいらない。これ持ってる人少ないでしょ~。ん・・・?いらないって?まぁまぁ、そぉ言わずに。我々世代は幼少の頃、宮崎アニメが教育番組だったわけですから。世界がリスペクトしてるんです、宮崎駿監督を。ジブリを。そして、日本人の豊かな感性を。...

うまいぞ!現物支給☆

今夜もみんなでおらがやらなきゃだれがやる残業社長得意の現物支給でーす!みんな仲良く「いっただっきマース!!」がはは!!!しかし、みんなほんとよく働くな~!!...

感謝、感謝。

先日、千葉県稲毛区の現場で写した写真。ここは、デイサービスとショートステイという業態が複合している施設です。やっぱりかっこいいよね。うちの躯体は。もうトラスなんかが、かかっちゃうとタマラナイ(笑)。大好きなんです。シルバーウッドの構造が。自ら考案した躯体システムを普及させていること。誰も売ったことがない、まったく新しい躯体システムを商売にしていること。躯体プラスαの提案ができるようになったこと。な...

新しい街の誕生

これ、うちの近くにあるアーバンドックららぽーと豊洲からの眺め。僕は昔から、新しい街、開発中の街に住むのが好きなんだけど、ここ、豊洲有明地区は目覚しい発展を遂げています。二年近く住んでいますが、はっきりいって全然違う街に生まれ変わった。すごいですよ。なんだか。勢いが・・尋常じゃない。こんな公園で、ぼーっと景色を眺めていると、なんだか不思議な感覚です。アラスカのように変わってほしくない姿もありますが、...

土地活用事業の責任

今日は千葉県の土地オーナー様と一緒に当社工法現場視察と、その後、ご自宅の庭に建築中のガレージを見学してまいりました。すごいです。ここのオーナーさん。このガレージ、自分で作っちゃいました。僕が見たところ、ここまでのガレージを業者間で造ったら、最低でも1000万円はかかる。それを300万円で作ってしまった。しかも職人の手配から材料の仕入れなど、すべてご自身で。ここまできたら、もう立派な工務店仕事です。ご自宅...

道の木シリーズ

文京区の道の木です。これはなんとも見事なクスノキだ。でかい。ビルの10階ぐらいの高さ。「クスノキ~!!」という台詞が思い出されます(笑)。ここまで大きくなるにはおそらく数百年。ずうぅぅっと昔からここにいたんですね。時代が変わり、生活も変わり、人も変わり、世の中も大きく変化しましたが、このクスノキだけはずぅーっと変わらない。なーんか、いいよね。大きい木って。そういえば・・以前屋久島に行ったとき、木に...

「ミシェル・ファイファー」から学ぶこと

深夜番組でアメリカの大女優、ミシェルファイファーさんのインタビューを見ました。彼女の演技には、いつもほれぼれしていたのですが、最も印象に残っている映画、それは「アイアムサム」の敏腕弁護士役のミシェルでした。冷酷ではあるが、どこか憎めない女弁護士が、ショーンペン演じる、サムという障害を持った父親と接していきながら、少しずつ本来の自分の姿を取り戻していく姿を見事に演じきりました。孤独と向き合いながら、...

意味はないのですが・・

魚を発見しました。いや・・、これは!「崖の上のポニョ」に出てきた魚のような大津波だ! ・・・ ・・・・・・いえいえ、今日もしっかりお仕事してましたよ。こんなことばかり考えているわけではないんですよ。社長だって、たまには息抜きってもんが必要じゃないですか。崖の上のポニョ、全米600スクリーンで公開!興行収入9位ですって!そうだ!ローソンでポニョのラーメンどんぶりが当たるって、ほ・・ほんとですか?し・・、...

ウォーキング

いま、辰巳の国際水泳競技場近くを汗だくになって、歩いてます。自宅から浦安までの距離、約11キロ。帰りは会社からチャリンコで戻る予定。すごく暑いけど、途中公園の緑道があるので、なんとかぶっ倒れないで、辿り着けそうです。やっぱ歩くなら山がいいですね。当たり前か!...

終戦記念日に思うこと

今日、2009年8月15日は64回目の日本終戦記念日です。悔いても悔やみきれぬ、たくさんの尊い命が戦争によって奪われました。戦争とは、決して二度と起こしてはならぬものであると、誰もが疑う余地のないこと。その決意を改めて誓う大切な日、それが終戦記念日だと思っています。ところで、毎年、話題になる「靖国神社への公式参拝問題」。 「国のために戦死した人を英霊として祀るのが、なぜいけないのですか?」そう公言...

古民家の活用

今日は愛知県へ、ある建築家の方と現地視察へ来ています。今回の計画地には築90年以上の古民家が残っておりまして、この建物をつぶすか、それとも活かすか、とても贅沢な悩みに頭を捻っておりました。オーナーさまの意向により、写真の井戸は残すことになりました。この井戸はいまどき珍しく、滑車が上部についている汲み取り式の井戸。カラカラカラと水をあげてみたい!活用に悩んでいるのは、この写真の母屋。見てください、こ...

虎視眈々な弟

昨晩は弟の征道と「ぐでんぐでん」になりながら語り合いました。熱いなぁ、征道くんは。ほんと、いつも刺激もらいます。あの貪欲さ。露骨なまでの商魂。彼もやっぱり『飢え』について同じ考えを持っている男です。常日頃アンテナを張り巡らしています。様々な展示会でチャレンジをし、失敗や苦笑を受けながらも虎視眈々と勝機を狙っている姿には、私自身、衿を正す思いとなりました。今日もどこかで、弟たちも頑張っている‥。下が...

みどりブーム

最近私は、「みどり色のもの」を集めるブームです。前回は「むらさき色のもの」を集めるブームでした。キャンドルやマット、歯ブラシや水差しまで、あらゆる「もの」がむらさき色になりました。ブームとは「ある物が一時的に盛んになること。急に熱狂的な人気の対象となること」とある。一時的に盛んになること・・。当社の扱う商品のひとつ「スチールパネル工法」。今年、この商品が一時的に盛んになっている状態だとすれば、ここ...

いろいろな道

先日、賃貸フェアで使用するテーブルなどをIKEAで探していたとき、あまりにもかわいかった「おこちゃま用前掛け」を発見し、弟の息子へプレゼントしました。弟嫁からありがとうメールをいただき、さっそく使用してくれた模様。写真には二男の時道も映っていました。かわいい・・ちなみに下河原家では名前に「道」をつけることが常識になっており、父の「金道」を筆頭に、その長男私が「忠道」、二男弟が「英道」、三男弟が「征道」...

賃貸住宅フェア2009

今日は東京ビックサイトで賃貸住宅フェアの初日でした。ブースも出展し、講演も行いました。高齢者住宅業界、とりわけ高齢者専用賃貸住宅業界では、現状、思ったよりは新設の出店が全体的に進んでおらず、当社ではその原因を「土地活用の商談が進まないため」と考えています。実際、我々も日々たくさんの案件のお見積もりをしておりますが、「地主と運営事業者間の交渉がうまくいかない」や、「銀行の融資が取り付かない」など、土...

街づくりを意識した高齢者住宅計画

今日は愛知県で進めている案件のコンセプトについて考えています。全体設計のコンセプトを決めることの重要性を改めて感じました。今回の計画はオーナーが10年前に竣工させた10数棟からなるアパート群に近接する形で高齢者専用賃貸住宅を建築する計画のため、「街づくり」を重要視した企画を発案しなくてはなりません。地域性、アパート群との関連性、街全体の統一性、施設利用者の地域ニーズ、高齢者住宅運営事業者との運営方...

恋しくて

ビルの谷間から東京の空を見上げると・・同じ空の下、アラスカでは熊やカリブーの群れ、鯨の親子がひっそりと暮らしていることが信じられなくなる。写真家の星野道夫さんも同じようなことを本に書いていたが、まさに同感だ。最近、なぜか無性にアラスカという場所へ行きたくなる。行ったこともない場所なのだが、無償に恋しくなってしまうのだ。前世は北の国で生活していた人だったりして。...

Profile

Profile

下河原忠道

株式会社シルバーウッド代表取締役
/薄板軽量形鋼造システム スチールパネル工法躯体販売事業/サービス付き高齢者向け住宅「銀木犀 ぎんもくせい」運営/財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事

Monthly Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。